玄米と食育の店『玄米屋たいぞう』

  TOP たいぞう通信 ブログ おすすめ本 アーカイブ その他

2009年7月アーカイブ

  

 

前回のお話 【アレルギーやガンなどの現代病と免疫の話】 はこちらから

 

 

 

 

 

玄米を食べることは体に良いと頭では理解していても、

 

玄米を食べることをストレスに感じるという人達は依然として多いようです。

 

 

特に男性にその傾向が顕著に見られますが、

 

その理由にはおそらく本能的なところが大きく関係しているのではないかと

 

私は考えています。

(その考察についてはこちらから)

 

 

 

・・・また、玄米を食べることをストレスに感じる方々の理由を考察すると、

 

現代人特有の脆弱な消化能力というのも挙げられるのではないでしょうか。

 

 

脆弱な消化能力と言うと大変失礼な物言いではありますが、

 

はっきり申しまして今の先進国の多くの人達は自身の内臓の能力を、

 

本来備えていた状態よりも相当に低下させた状態に自ら貶めてしまっている

 

といっても過言ではありません。

 

 

 

これほど充分なる食料に恵まれた状況であるにも関わらず、

 

多くの人達がさらなる「栄養」を求め続け、しかもそれらをより楽に摂取できるよう

 

望んでばかりいるような社会状況である今日

 

 

 

柔らかいものや、甘いもの高脂肪高カロリーなものばかりをもてはやし、

 

消化しづらいものや、営養を摂取しづらいような食品を食べることは

 

敬遠するという傾向に、いつまでも歯止めが効かないのが現実です。

 

 

 

人から敬遠されてしまうような食品については、

 

消化しやすく加工したり、その営養分だけを抽出することによって、

 

より便利でラクなカタチで摂取できる工夫がなされているわけですが・・・

 

 

しかし、それも効率的なようでいて実は肉体をただ甘やかし、

 

その能力を貶めることにつながっているということを私達は認識する必要があるのです。

 

 

 

 

戦前生まれの方々や途上国の人達と比べれば、

 

常に自身を甘やかすような食生活を送り続けている現代人の「内臓力」は、

 

非常に「脆弱」だといえるでしょう。

 

 

 

ですから現代人にとっては、玄米のような消化しづらい食品、

 

様々な雑味成分を含んだ食品は、自分の体にとって優しくはない食品となってしまうため、

 

どうしても敬遠されてしまう傾向がみられるわけです。

 


 

 

 


・・・・ところで、あまり脆弱だのなんだのと、人を侮蔑するような物言いをしておりますと

 

「脆弱なことの何が問題なのか?」と憤慨する方も居られるのではないかと思いますが、

 

それに関わる大きな社会的問題の一つとしては

 

医療福祉費用の増加が挙げられます。



医療福祉費の増加が社会感情を不安に貶め、

 

多くの国民に余計な心配を与えてしまっているのが実際の状況です。



 

このことについて、くわしくはまた別のところで書いていきますが、

 

自分ばかりの健康を考えるのではなく、社会の健康を考え、

 

それを創造していくことが自分の健康にもつながっていく

 

ということを考えることが大事となるのです。


 

 

  

・・・自身の消化能力を向上させ内臓力を向上させるためには、

 

あえて消化しづらいものや、そう簡単には営養を抽出することができないような

 

食べ物を進んで食べることが大事だという仮説があるのです。

(もちろん程度と言うものはありますので、その辺は行き過ぎの無いようバランスを考える事が大事でしょう) 

 

 

 

 

 

 

・・・話は変わって、

 

 

高カロリー、高脂肪で、柔らかい(つまり消化されやすい)食品ばかりを

 

生まれてきたときから食べ続けてきた我々現代人。

 

 

私達は基本的に小腸からの営養吸収システムを主として機能させています。

 

 

しかし、難消化性の食物繊維が豊富な

 

玄米などの未精製の穀物を中心とした食事を摂取した際には

 

小腸での営養吸収だけでなく、大腸での営養の吸収が生じているということを

 

ご存知でしょうか?

 

 

玄米には豊富な食物繊維が含まれていますが、

 

ヒトは食物繊維を消化することは出来ません。

 

 

消化されずに大腸にまで送り込まれた食物繊維は、

 

そこで特定の菌類によって生じる発酵現象の触媒となります。

 

 

すると、その発酵により生じた脂肪酸がヒトの営養として

 

大腸から吸収されることになるのですが、

 

食物繊維の豊富な食品を摂取することによって

 

大腸内での独自の営養吸収が活発化されるというわけです。

 

 

 

 

 

この大腸での営養吸収システムは、

 

肝臓を介さずに直接全身に営養が運ばれるなど、

 

肉体にとって色々な面から効率が良く、

 

日本人は古来よりその能力を進化させてきました。

 

 

玄米自体の持つ営養だけでなく、

 

体内の細菌による発酵によって新しく生成された営養をも吸収するような能力を、

 

日本人という民族は長い年月をかけて磨き続けてきたのです。

 

 

ですから日本人は、大陸の肉食系の人種とは違った、比較的長い腸を

 

発達させてきたわけですが、現在社会においては急激な肉食の普遍化が進むことで、

 

その特徴が逆に自分達の首を絞めることになってきています。

 

 

 

日本人の大腸ガンの増加が、そうした現象の一つとなるのです。 

 

 

 

 関連記事  「太りたくても太れない人へ」

 

 

 

 

 

糖尿病、アレルギー、ガンなど、様々な病気の改善において、

「自己免疫」について考えることが重要であるということは、

今や多くの方々がご存知のことだと思います。

 

 

そして、病気を未然に防ぐためには

自己免疫を高めることが大事ということについても

今や常識だといえるのかもしれません。

 

 

自己免疫を高めるためには、スポーツなどで筋肉を付けることや、

呼吸法、特定の食物摂取など、実に様々な方法が提案されています。

 

 

・・・ただ、自己免疫能力を高めることも大事ですが、

先進国に住む我々は「自己免疫機能の変化(異常)」について考えることの方が

本質的な意味において重要となるのではないか?・・・と私は考えています。

 

 

 

免疫能力を高めるための方法としては

 

平時の体温を上げる努力をすることによって、

肉体の免疫機能を活発化させることが盛んに提唱されていますが、

 

本来ならば、何らかの病の状態になった際に、

常時よりも体温を上げることによって免疫機能を活性化させる

 

・・・というのが自然の営みのはずです。

 

 

ですから、病気でもないのに体温の高い状態を保ち、

それによって免疫機能が常に活発に働いているなどということは、

ある意味「異常」とも言えるわけです。

 

 

 

本当に大事なこと、本質的な改善手段は、

自身の免疫システムが正常に機能するように心掛けることだと

私は考えています。

 

 

 

 

 

では、免疫システムを正常に働かせるようにするためには、

いったいどうすれば良いのでしょう?

 

 

 

・・・ここから先は、まだまだ専門家の間でも仮説に過ぎないばかりの状況であって、

実際にこうすれば良いと断言できるような方法は確立されていません。

 

 

ただ、最近の研究では、免疫システムは

内臓の状態や能力が密接に関わっていることが明らかになっています。

 

 

そして、内臓の能力を高めるためには、

やはり「食生活」を考えることが重要な要素となるわけです。

 

 

 

自身がラクに栄養を摂取できるような食生活を続けていると、

内臓はその能力を高める必要はありませんので、

その能力はどんどんと退化していきます。

 

 

内臓の本来の能力が低下することで、免疫機能の能力も低下し、

機能異常を引き起こしてしまう要因となることが考えられるのです。

 

 

また、内臓内(特に腸内)における様々な細菌群の状態も、

免疫能力に深く関わるバロメータになるでしょう。

 

 

過度の衛生状態にある、先進国の人間の内臓は、

様々な細菌との衝突の経験が少なく、それらとの共存能力を退化させています。

 

 

人間の腸内などでは太古の昔から様々な細菌が住み着き、

共存することでお互いに目に見えない恩恵を分かち合ってきたのですが

 

急激な食生活の変化や、過度の衛生、

行き過ぎた他の存在の拒絶などが原因となり、

 

現代人の腸内細菌構成は以前とはかなり変化しているようです。

 

 

 

・・・こうしたことを踏まえてより良い食生活というものを考えたとき、

やはり私は「玄米」を中心にした食事法が非常に有効であることを

改めて認識するのです。

 

 

 

大腸での消化吸収の話につづく

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━  

 

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法。
改善しなければ100%返金保証付 DVDセット

 

 

ほやママバザーの様子のサムネール画像  

玄米屋たいぞうの第7回目のソーシャルビジネスは、 7月20日に福井市社会福祉センターにて開催された 「ほやママバザー」が舞台となりました。

 

 

ほやママバザーは、福井にゆかりのあるママさんなら誰でも無料参加OKのバザー会です。

 

 

 

 

玄米屋たいぞうは、このイベントで得た利益の10%を「福井県しあわせ基金」に寄付することを、お客様にお約束しました。

 

 

 ほやママバザーの様子

 

当日の売り上げ結果の報告、および内訳の報告を、以下に発表します。

 

 

 

 

 

 販売品目 および 各売り上げ

 

 

 

発芽玄米酵素ごはん (1パック250円) 30パック 7,500円

発芽玄米ころっけ (1個40円) 212個        8,480円  

 玄米あずきバー (1本100円) 52本         5,200円

 昔ながらのたくあん (1パック350円) 4パック   1,400円

玄米小袋                            1,300円

 

合計                               23,880円

 

 

 

経費

 

出店費                    1,500円 

原価(それぞれみなしで計算)    10,050円体育館の外 ほやママバザーにてのサムネール画像

その他経費(約10%)          2,400円

合計                     13,950円

 

売り上げ - 経費 =          9,930円

 

 

 

当日の玄米屋たいぞうの、ほやママバザーでの利益は9,930円でした。

 

 

 

この利益の10%にポケットマネーを足した1,500円を、福井県しあわせ基金に寄付しました。

 

 

 福井しあわせ基金の領収書

 

初参加のイベントでは、何がどれ程売れるものか予測しにくいため、どうしても積極的な販売の用意はできません。

 

ですので、このイベントでは通常のイベントのような売り上げを上げることは出来ませんでした。

 

 

しかし、売り上げはそれほどなくとも、たくさんの子供達や家族の笑顔に触れ合う事が出来た事が、何よりの収穫と感じた良きイベントの一日でありました。

 

 

第6回目 鯖江本町イベント「誠市」&「ご縁市」 へもどる

第8回目  鯖江やっしき祭り へつづく

 

  

前のページに戻る

  

 

 ご縁市での玄米屋たいぞうの様子

 

玄米屋たいぞうの第6回目のソーシャルビジネスは、毎月第2日曜日に開催される鯖江本町の名物イベント「誠市」「ご縁市」が舞台となりました。

 

玄米屋たいぞうは、このイベントでの利益の10%を鯖江市男女参画課に、児童福祉名目で寄付することをお客様にお約束しています。

 

 

 

玄米屋たいぞうブース

 

当日の売り上げ報告及び内訳報告を、以下に発表します。

 

 

 

 

 販売品目 及び 各売上げ

 

 

発芽玄米酵素ごはん(1パック250円)   29パック       7,250円

黒米おはぎ(1パック500円)         30パック      15,000円

黒米おはぎバラ(1個90円)          15個         1,350円

発芽玄米ころっけ               610個        24,400円

玄米プリン                     3個          750円

玄米あずきバー                 41本         4,100円

その他自然食品                             6,550円

 

合計                                    59,400円

 

 

 

 経費

 

原材料費(資材含む)(それぞれをみなしで計算)         29,060円

人件費(かな子)                              6,500円

出店料                                   1,000円

その他経費(約10%)                          5,940円

 

合計                                    42,500円

  

 

                        売上げ - 経費  = 16,900円     

 

 

当日の玄米屋たいぞうの利益は16,900円でした。

 

 

今回は、玄米プリンが約30個売れ残ったのと、発芽玄米ころっけの売れ残りが約160個あったことが、原価の上昇につながり、かなり利益を圧迫しました。

(玄米プリンの販売は勝手ながら、これからは中止しようと思います)

 

この利益の10%、1,690円にポケットマネーを足した、2,000円を鯖江市男女参画課まちづくり基金に寄付しました。

               7月の誠市での寄付金の領収書

 

 

7月上旬は梅雨がまだ明けないこともあり、蒸し暑い日が続く中、おはぎは売れないだろうと思い、たくさんは用意しませんでしたが、意外と早い段階で売り切れました。

 

イベントでのたいぞうの一番人気商品は「黒米おはぎ」ですが、真夏にはちょっと似つかわしくない商品ですので、来月の誠市、ご縁市では、玄米を使った冷たい飲み物を開発し販売したいと思っています。

 

来月の誠市&ご縁市もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 第5回目 鯖江本町イベント「誠市」&「ご縁市」 へもどる

 第7回目 ほやママバザー in 福井県社会福祉センター につづく

 

 

  

前のページに戻る

  

 

 

 

「玄米屋たいぞう」の前身である「食彩浪漫たいぞう」のときから、私がこだわっていたことが二つあります。

 

一つは、旨み調味料や肥育された肉などを使用し、安易に旨さを誇張したような料理は提供しないこと。たいぞうトマトのサムネール画像

 

 

もう一つは自分が心底自信を持って、子供達に食べさせ続ける ことの出来る料理を提供するということです。

 

 

今のように景気が悪いときは、多くの方々が家計をやりくりするために少しでも安い食品を選択しようとする傾向を見受けられます。

 

 

しかし、安くて旨くて手軽な食べ物というものは、どの企業もこぞって提供していますが、安くても子供に自信をもって食べさせ続けることの出来る食べ物を提供している企業は、それほど多くはないでしょう。

 

 

安くて旨くて手軽な食べ物を子供達に食べさせ続けることは、たいていの場合、子供達には悪影響を及ぼすと考えられています。

 

 

それでも大多数の人達が安くて手軽で旨い食べ物ばかりを支持するため、本当に心ある企業の提供する食品は消えて無くなるばかりです。

 

消えないようにするには、売値を高くして富裕層の支持を得るしかありませんが、しかし、それは私が本当に望む商売のあり方ではありません。

 

私は少しでも多くの方々に「自分達の快楽のためとなる旨い食べ物」ばかりを追い求めるのではなく、「人としてより良い生活、暮らしを送るためとなる食べ物」をも追い求める心を、とくに親となった人達には持って欲しいと願っています。

  

  

 

--------------------------------------PR----------------------------------------

TOP
サムライの魂
サムライの夢
ご案内
お問い合わせ


【フードコーディネーター講座】

たのまなの無料資料請求についてのご案内と講座レビュー






乾燥肌、敏感肌、トラブル肌に
【アクアゲルマジェル】




Pierrot 【ピエロ】

e1311-022106_1.jpg




【ダイエット遺伝子検査キット】

DNAダイエット分析のご案内


   






【開運グッズ・楽喜SHOP】

大人気!簡単開運グッズ集

【ラッキーアイテム体験日記】




【サジージュース】
購入した体験感想レビュー




 【ルイボスティーランキング】

ルイボスティーランキングサイト


ノバテック体験ブログ

ティーライフ体験ブログ

アールティー体験ブログ



【安心お試し野菜】

購入した感想と作った料理


  


【Oisixお試しセット】

購入した感想と作った料理


  


【無農薬野菜のミレー】

購入した感想と作った料理


   


【ビオ・マルシェ】

お試し野菜の購入体験ブログ


ビオマルシェのお試し野菜セット


【宅配野菜比較レビュー】

宅配野菜比較レビュー



【ピカイチ野菜くん】 

  


【お得な格安航空券比較サイト】




【漫画高価買取店ランキング】

漫画高価買取店ランキング



【携帯買取ショップ比較サイト】

携帯買取ショップ比較サイト



【オーディオ買取店ランキング】

【オーディオ高価買取おすすめ店ランキングサイト】~全国の中古オーディオ買取店の中から高額買取で評判の良いオーディオ買取人気店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです~



【宅配買取おすすめランキング】

宅配買取おすすめランキングサイト



【着物買取店ランキング】

着物買取店ランキングサイト



【着物買取おすすめ店特集】

全国の着物買取店の中から高額買取で評判の良い人気買取おすすめ店BEST8を紹介する情報サイトです



【フィギュア買取おすすめ店特集】

全国のフィギュア買取店の中から評判の良い買取店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです



【ブランド買取おすすめBEST8】

ブランド品の高価買取おすすめ店BEST8



【ブランド買取人気店33社比較】

全国のブランド品買取人気店33社の中から、高額買取が期待できるおすすめの買取店を、買取対象商品ジャンルごとにランキング形式でご紹介しています



【時計買取人気店ランキング】

全国の時計買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ宅配買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク買取人気店ランキング】

全国のバイク買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク一括査定おすすめ特集】

様々なバイク一括査定サービスサイトの中から利用しやすく評判の良い一括査定サービス会社BEST8を紹介するおすすめ情報サイトです




 【楽天ショップおすすめ】

【いい快互服ドットコム】


興和堂さんの体臭、加齢臭、ワキガ臭、子どもの汗のニオイまでニオイの悩みを解決する方法



【アフィリエイトチャレンジ】

アフィリエイトチャレンジの案内





Yahoo!ブックマークに登録


count