玄米と食育の店『玄米屋たいぞう』

  TOP たいぞう通信 ブログ おすすめ本 アーカイブ その他

2010年1月アーカイブ

福井新聞の記事の切り抜き

 

 ある日の新聞記事に、子供を幼稚園や保育所に通わせている保護者の約15%の人達が、健康食品などのサプリメントを子供に与えているという調査報告について取上げた内容がありました。

 

 

 その記事を見ると、幼児にサプリメントを与えるその目的は「栄養補給」が最多で、「健康増進」、「病気予防」、「体質改善」の順に続いています。

 

 小学生や中学生をもつ保護者も対象にすると、おそらくこの15%という数字は、まだまだ上昇するのではないでしょうか?

 

 

 健康食品だけでなく、とにかく今の市場には過剰な栄養をアピールする食品が多過ぎるように思えてなりません。

 

 

  某炭酸飲料一つをとってしても、1本にレモン何個分のビタミンCが含まれているとか、ビタミンBの何がしがどれ程含有されているとか、人造の栄養添加によるキリのない競争が煽られ続けています。

 

  1本にレモン50個分もの成分が含まれているなどということは、不自然極まりないことなのに。

 

 

 そして、過剰に摂取しても意味が無いことを、彼ら製造者側は誰よりもよくわかっているハズなのに、そういうアピール方法を止めようとはしないのです。

 

 彼らは人にとって本当に有益となるようなアピールの手段を考え、実行しようという誠実な態度は持ち合わせてはいないのではないかと私は思えてなりません。

 

 

 ビタミンCという栄養成分は、成人の推奨摂取量はたしか100mgだったと思いますが、一度にどれほど摂取したところで、ほとんどが吸収されずに排出されてしまうことが確認されています。

 

 ですから、そのようなドリンク剤にどれほど多くのビタミンCが含まれていようとあまり意味がなく、それでもその栄養をきちんと摂取しようと考えるのなら、1時間おきくらいにチビチビ飲んで、7~8回くらいに分けて飲む必要があるのです。

 

 

 しかし、そのような情報をわざわざ販売者側は説明はしません。

 

 そして、消費者側がそんな情報を知ることも、実行することも、面倒くさいと感じるところにも、問題の深い根があるのではないかと思うのです。

 

 

 そもそも、少しでも手軽に、より多くの「他者の何か」を得ることで「幸せになれる」と考えるところに大きな間違いがある、と私は考えています。

 

 

 やはり、つまるところは「人間、何かのせいにして、楽をすれば相応の苦がある」という昔ながらの教えに、全ての問題の答えが集約されているのではないでしょうか。

 

 

私がいつも主張していることですが、「食」の営みは「生」の営みです。

 

淡々と生きることこそが幸せを招き、幸せを感じられる人生となり、淡々と食べることこそが幸せを招き、幸せを得ることの出来る食べ方になるといえるでしょう。

 

 

私も出来ることなら淡々と生きたいものです。

 

 

 

 玄米屋たいぞうの想い56 ” 2010年はじまりの想い ” に戻る

 玄米屋たいぞうの想い58 ” 越前市のコウノトリ「えっちゃん」 ” につづく

 

 

前のページに戻る

 

 

 

 『草食男子諸君に告ぐ 其の一』はこちらから

 

 

 草食男子諸君、ところで君達は知っているか?

 

 あの宮本武蔵も玄米を喰っていたという事実を。

 

 武蔵は常日頃より、煮た玄米を乾燥させた「糒」(ほしいい)なるものを保存食として常備し、諸国漫遊の武者修行をしていたと文献にある。

 

 嘘だと思うなら調べてみろ。

 

 

 また、500年前のサムライ達の日々の食事も玄米だった。

 

 一日に五合の玄米こそが彼らの「氣」の源であり、強い肉体と魂を得る為の食料であった。

 

 

だから、草食男子諸君!

 

 男なら玄米を喰え!!

 

  サムライの魂を喰え!

 

  サムライスピリットを手に入れろ!!!

 

 

 

 一応言っておくが、俺は別に草食であることが“良い悪い”などといっているわけではない。

 

 君達が草食であろうがなかろうが、それは別に俺にとっての問題にはならない。

 

 しかしそれでも君達自身のため、そして後々の人達、つまり子供たちのために、今ここで君達に告げたい言葉があるのだ。

 

 

 君達は「どれほど立派な大木であろうとも、根をしっかりと這わせていなければ、いとも簡単に倒れてしまう」ということを知っているか?

 

 根をしっかりと這わせていない植物は、環境が少し変わっただけであっさり枯れてしまうものだ。

 

 

 また、君達は植物を育てる際に、栄養をたっぷり含んだ化学肥料を与えて育ててやるとどうなるか知っているか?

 

 そういった植物はたっぷりの養分のおかげで、見た目は立派に育つものだ。

 

 収穫の際には、それはそれは立派な実を得ることも出来る。

 

 だがな、よくよくその根っこを見てみれば貧相極まりないもんだ。

 

 簡単に栄養を吸収できるもんだから、その植物はわざわざ地中深くまで根をのばす必要なんて無かったわけだ。

 

 そんな植物は風が強けりゃすぐに倒れちまうし、いちいち世話してやらなきゃすぐに枯れちまう。

 

 いつまでも甘やかしてやらないと生きていけないってわけだ。

 

 

 その点、何にも肥料を与えずに育った植物は強いぜ。

 

 上っ面の見た目こそ派手じゃあないが、地中を見てみりゃ太い根っこをどこまでも張り巡らせている。

 

 そいつらはそう簡単には倒れないし、いちいち世話なんぞしなくても逞しく生き続ける。

 

 

 

 なあ、草食男子諸君。

 

 医者だって金が無きゃ世話はしてくれねえんだよ。

 

 国を頼りにしたところで、それは子供たちも含めたみんなに頼るってことだ。

 

 いちいち必要以上に誰かや何かの世話になって生きるなんてのは男の生き方じゃねぇんだぜ?

 

 だから男らしく強く生き抜くために、てめえの根っこをしっかりと張り巡らせようじゃないか。

 

 

 そこで考えるに、人間にとっての根っことは何だ?

 

 そう、それは内臓だ。

 

 腸が人間の養分を吸収するために存在している。

 

 

 胃や膵臓などの消化酵素分泌能力と、腸における吸収能力こそが「人間の根っこ」と呼ぶに相応しい。

 

 そうやって考えれば、たっぷりの栄養を簡単に吸収できるような食料ばかりを選ぶことが、てめえの根っこにとってどういうことになるか、賢明な君達には簡単に理解できるだろう。

 

 

 でもな、知ってるか?

 

 君達はこれまでそんな食料ばかりを与えられて育ってきちまったんだよ。

 

 母ちゃん達は皆、君達に優しかったわけだ。

 

 女ってのはどうしたって優しいもんだ。

 

 君達の母ちゃんを責められはしないが、しかし根っこを逞しく進化させるためには厳しい環境こそが必要だってことを知る必要があるんだよ。

 

 

 そう簡単には栄養を摂取できないような消化の悪い食べ物を食べるからこそ、自分の根っこ、つまり内臓がより良く進化するってことを知る必要がある。

 

 

 草食男子諸君に告げる!

 

 

 男なら簡単に養分を手に入れられる環境なんぞ捨てちまえ!

 

 男なら消化が悪かろうが、不味かろうが、何だろうが、感謝して喰え!!

 

 男ならいつまでも甘えてるんじゃねえ!!

 

 男ならどんなに不味かろうが喜んで食べることのできる「心の強さ」を手に入れろ!

 

 

 男は優しさなんか求めるな。

 

 優しさは女にくれてやれ。

 

 

 男は強さを求め、強さを与えろ!

 

 

 男が強さを求めなければ、いったい誰が子供たちに強さを与えるというのだ?

 

 

 草食男子諸君、もう一度言う。

 

 

 男なら玄米を喰え!!!

 

 おわり

 

 

 

 ----------------------------------PR-------------------------------------


  情報サイト「玄米酵素ごはん大辞典」をつくりました♪

 

 

 

『草食男子諸君に告ぐ』

 萬蔵(まんぞう)

 

 草食男子諸君。

 

 君達は、なぜ「草食男子」などと、まるで陰口の如く言われねばならないのか、それを疑問に思ったことはないか?

 

 君達は別に野菜ばかり食べているわけではないだろう。

 

 別に君達は肉を食わないわけではないし、どちらかといえば肉は好きな方だろう。

 

 だが、何故か君達は草食男子などと揶揄されるわけだ。

 

 それは何故か?

 

 

 体が細いからか?

 

 それも理由の一つかもしれないが、けっして本当の理由じゃない。

 

 別にマッチョな肉体を持っていないから「草食男子」と呼ばれる訳では無い。

 

 

 キムタクが草食男子に見えるか?

 

 ボクシングV10の長谷川選手は、カラダは細いが草食男子に見えるか?

 

 体が細いか太いかじゃない。

 

 

 本当はみんな君達の内面から表れた外見を見て、草食か肉食かを判断しているのだ。

 

 つまり、君達の内臓の状態から表れている、君達の心と外見からそれを判断しているということだ。

 

 

 いいか、 君達は子供の頃から甘やかされて育ってきたということを認識しなければならない。

 

 今の多くの若者たちは子供の頃からカラダに優しい食べ物ばかり与えられて育ってきた。

 

 

 精製された何の不純物も無い艶々の白米ごはん、

 精製された消化の良い食パン、甘い菓子パン、

 人工的にアクを減らした甘い野菜、

 ビタミンが添加されたインスタント食品、

 骨がまったく無いような食べやすい魚の切り身、

 簡単に多くのエネルギーを得ることのできる柔らかい脂肪たっぷりの肉、

 体が何の負担もなく栄養を摂取できる様々な栄養補助食品、 

 噛む必要も無い柔らかい食べ物。

 

 

 カラダにとって「楽」な食べ物を、幼い頃から君達は「与えられて」育ってきたのだ。

 

 そりゃあ、君達の内臓は「楽」だったことだろう。

 

 ずっと甘やかされてきた君達の内臓はその「楽」に慣れてしまって、強い消化吸収能力なんて持つ必要は無いって勝手に判断しちまったんだよ。

 

 

 だから草食男子諸君!

 

 男なら玄米を喰え!

 

 

 消化が悪い?

 

 上等だ!

 

 だからこそ内臓が鍛えられる。

 

 

 固い?

 

 馬鹿野郎!!

 

 噛むからアゴが強くなるんだ!

 

 噛むこと自体が内臓に刺激を与えてんだよ!

 

 

 マズイ?

 

 ふざけるな!!

 

 男なら選ぶな!

 

 脳が喜ぶ食べ物はカラダにとって優しい食べ物でしかない!

 

 

 男が優しさなんか求めるんじゃねえ!!!

 

 

 男なら鉄の胃袋を持て!

 

 アイアンストマックを手に入れろ!!

 

 

 君達に限らず、誰もが自分の内臓のコトなんか見ることはできないし、自分の意思で内臓をコントロールすることなんかできない。

 

 たまたま運良く遺伝子に恵まれた者は、同じ条件でも強い内臓を持つことが出来たが、しかし遺伝子に恵まれてなくとも鍛えることで強い肉体を手に入れることは出来る。

 

 男は外見だけじゃなく、中身を鍛えろ!

 

 外見も大事だが、自分の心と内臓という中身を鍛えることで、いつの間にか外見も変わってくるもんだ。

 

 

 其の二に続く

 

前のページに戻る

 

 

玄米屋たいぞうもおかげ様で、めでたく2010年を迎えることができました。

 

今年の干支は「寅」

 

新年を迎え入れるにあたり、ここで玄米屋たいぞうの想いを”虎の如く”吼えてみたいと思います。

 

 

玄米屋たいぞうという店は『食を通じて私達の未来の環境をより良くするための努力をすること』を一大使命としています。

 

そして、そのための経営活動を続けることこそが、何よりも私の信念の表れであります。

 

 

そこで、「経営活動」とは何ぞや?と考えてみます。

 

「経営活動」とは、人の欲望に応え、それを叶えるといった行為がその「本質」となります。

 

人の欲望を叶えることで利潤が生み出され、社会活動が円滑になり、結果多くの人達が様々な恩恵を得ることになるわけです。

 

 

つまりは、この社会においては人の欲望を叶えることこそが「正義」なのです。

 

 

私も人の世において、人として生きる為には、人の為になることをすることが大事であり、そのためには人の欲望を叶えるという行為が何より重要であることを充分に認識しています。

 

 

しかし、人の欲望というものは、どうしても「刹那的」であることが多いものです。

 

また、自分の理念がどれほど人のためになると信じていようが、そしてそのためのサービスをいくら提供しようが、相手がそれを望んでいなければ、それは全くの偽善の行為となってしまうものです。

 

 

ですから、自分の信念を心から信じるのであれば、「人の欲望」を煽る必要があるのです。

 

煽るというとナンだか悪いことをしているかのように思われる方もいるかもしれませんが、実際には「ほぼ全ての事業者が何らかのカタチで人の欲望を煽っている」というのが現実の出来事でしょう。

 

そして食の業界においては、本当に多くの事業者たちが「刹那の快楽」、「刹那の欲望」ばかりを煽っているのが実際のところなのです。

 

 

しかし、この普遍的な欲望が飽和した今の日本の社会においては、私は人の刹那の欲望を煽るのではなく、人が持っている「未来や他人の為に何かをしたい」という欲望を煽ることこそが大事ではないか?と考えています。

 

さらには、自分の為だけの瞬間で消えてしまうような快楽の欲望を如何様にして自分と他人と未来の為の欲望に「変換」することが出来るか?

 

 

そういったことを実行することこそが、本当に自分達の為となる経営活動になるのではないか?と考えているのです。

 

 

玄米屋たいぞうは、人の持つ「食の欲望」を「自分の刹那の快楽の為の欲望」ではなく、如何にして「未来の自分と人と環境の為になる欲望」に変換させることが出来るか?

 

今年もそれをテーマにチャレンジしていきたいと思っています。

 

 

それが「たいぞうのロマン」なのです。

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

旨い食べ物を食べたいと「今」欲求している人には、「旨い食べ物を提供すること」がその人にとって「誠実な行為」となる。

 

 

しかし、その欲求はあくまでも自分の為だけの、しかも一瞬で消えるような欲望であり、よくよく考えれば決して周りの人の為になるような欲望では無いということに思いを馳せて欲しい。

 

そしてその自分の快楽のためだけの欲望は、未来世代に対しても実は何も遺さず、ただ搾取しているだけであるということに思いを馳せて欲しい。

 

 

 

健康な体になりたいと「今」願う人がいれば、「そのための手段もしくは安心を提供すること」がその人にとっては「誠実な行為」となる。

 

 

もしその人が誰かのために健康でありたいと願うのであれば、その欲望は自分だけの為のものではなくなる。

 

その欲望を叶える手段を提供することは、自分と相手だけなく、周りの人たちをも幸せに導くことになり、より大きな幸せを創り出すことになろう。

 

しかし、もし自分の為だけに健康でありたいと願うのであれば、それは際限の無い我欲に囚われた哀れな亡者である。

 

その亡者の欲望を叶えることは、カネを生み出すことはあっても、真の幸せを生み出すことも与えることも決して無い。

 

 

 

未来の環境を良くしたいと「今」願う人がいれば、そのための手段を提供することが「誠実な行為」となる。

 

 

その欲望を叶える手段を提供することで、自分と相手だけでなく未来の人たちをも幸せに導くことが出来る。

 

しかし、その手段によって得られる幸せはあくまでも未来に与えられる幸せであり、けっして今に与えられるわけではない。

 

そうであるにも関わらず、今に同じ幸せを求めるのであればそれは偽善となる。

 

今得ることの出来る幸せは「誇り」という名の満足なのである。

 

 

 玄米屋たいぞうの想い57 ” サプリメント問題 ” につづく

玄米屋たいぞうの想い55 ” 食育が伝える祝福の心 ” に戻る   

 

 

前のページに戻る

 

TOP
サムライの魂
サムライの夢
ご案内
お問い合わせ


【フードコーディネーター講座】

たのまなの無料資料請求についてのご案内と講座レビュー






乾燥肌、敏感肌、トラブル肌に
【アクアゲルマジェル】




Pierrot 【ピエロ】

e1311-022106_1.jpg




【ダイエット遺伝子検査キット】

DNAダイエット分析のご案内


   






【開運グッズ・楽喜SHOP】

大人気!簡単開運グッズ集

【ラッキーアイテム体験日記】




【サジージュース】
購入した体験感想レビュー




 【ルイボスティーランキング】

ルイボスティーランキングサイト


ノバテック体験ブログ

ティーライフ体験ブログ

アールティー体験ブログ



【安心お試し野菜】

購入した感想と作った料理


  


【Oisixお試しセット】

購入した感想と作った料理


  


【無農薬野菜のミレー】

購入した感想と作った料理


   


【ビオ・マルシェ】

お試し野菜の購入体験ブログ


ビオマルシェのお試し野菜セット


【宅配野菜比較レビュー】

宅配野菜比較レビュー



【ピカイチ野菜くん】 

  


【お得な格安航空券比較サイト】




【漫画高価買取店ランキング】

漫画高価買取店ランキング



【携帯買取ショップ比較サイト】

携帯買取ショップ比較サイト



【オーディオ買取店ランキング】

【オーディオ高価買取おすすめ店ランキングサイト】~全国の中古オーディオ買取店の中から高額買取で評判の良いオーディオ買取人気店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです~



【宅配買取おすすめランキング】

宅配買取おすすめランキングサイト



【着物買取店ランキング】

着物買取店ランキングサイト



【着物買取おすすめ店特集】

全国の着物買取店の中から高額買取で評判の良い人気買取おすすめ店BEST8を紹介する情報サイトです



【フィギュア買取おすすめ店特集】

全国のフィギュア買取店の中から評判の良い買取店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです



【ブランド買取おすすめBEST8】

ブランド品の高価買取おすすめ店BEST8



【ブランド買取人気店33社比較】

全国のブランド品買取人気店33社の中から、高額買取が期待できるおすすめの買取店を、買取対象商品ジャンルごとにランキング形式でご紹介しています



【時計買取人気店ランキング】

全国の時計買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ宅配買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク買取人気店ランキング】

全国のバイク買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク一括査定おすすめ特集】

様々なバイク一括査定サービスサイトの中から利用しやすく評判の良い一括査定サービス会社BEST8を紹介するおすすめ情報サイトです




 【楽天ショップおすすめ】

【いい快互服ドットコム】


興和堂さんの体臭、加齢臭、ワキガ臭、子どもの汗のニオイまでニオイの悩みを解決する方法



【アフィリエイトチャレンジ】

アフィリエイトチャレンジの案内





Yahoo!ブックマークに登録


count