玄米と食育の店『玄米屋たいぞう』

  TOP たいぞう通信 ブログ おすすめ本 アーカイブ その他

2011年11月アーカイブ

 

 

11月の19日(土)と20日(日)の両日、福井県産業会館にて開催された『福井うまいもんフェア』と、鯖江西山公園にて開催された『さばえもみじまつり』に出店参加しました。

 

 

残念ながら両日とも雨天の天気となってしまったこともあり、商売としては残念な結果となってしまいました。

 

 

両日の売り上げ合計ならびに経費関連を以下に記載します。

 

 

福井うまいもんフェア5.JPG

19日(土)の売り上げ    16,500円

20日(日)の売り上げ    34,000円

 

           計      50,500円

 

 

両日のイベントにかかった経費  

 

出店料(もみじまつり)     10,000円

人件費(アルバイト2人)    12,000円

原材料費             21,000円福井うまいもんフェア6.JPG

その他経費            5,000円

 

         計            48,000円

 

 

 

19日(土)、20日(日)の両日における玄米屋の利益は2,500円でした。。。

 

 福井うまいもんフェア7.JPG

 

こうした赤字のような結果を公表するなんてことは、私としてはとて~も恥ずかしいことなんですが、屋外イベントには大外れの時もあるということで、こんな結果でもご参考にしていただけたら幸いです。

 

 

 

福井県産業会館では、うまいもんフェアと同時開催で『全国高校生食育王選手権大会』なども開催されておりました。 

 福井うまいもんフェア3.JPG

 

 

見ていてとても楽しいイベントでしたよ

 

 

 

 

 

なお、今回は利益の10%にポケットマネーを足しました300円「鯖江まちづくり基金」に寄付いたします。

 

 (11月および12月の誠市&ご縁市の寄付金と一括にて寄付しました)

 

 

第49回目 「11月の誠市&ご縁市 2011 」 に戻る 

第51回目 「12月の誠市&ご縁市 2011 」 に進む

 

 

前のページに戻る

 

 

赤カブラなんちゃって呉汁

なんちゃって呉汁レシピ

赤かぶらのうんちく話

 

 

 

   【材料】:2人分

  ・赤カブラ ・・・・・・・・・・ 1個  
  ・しいたけ ・・・・・・・・・・・ 30g 
  ・絹ごし豆腐 ・・・・・・・・ 1/2丁
  ・豆乳・・・・・・・・・・・・・180cc
  ・味噌 ・・・・・・・・・・・・ 20g 
  ・すり白ゴマ ・・・・・・ 大さじ2 
  ・水・・・・・・・・・・・・・・・2カップ
 

 

 【作り方】所要時間約20分

 1.赤カブラは皮をむかずに5mm幅でいちょう切り。葉は1cm幅でカット。
     椎茸は薄切り。豆腐は崩しておく。

 2.鍋に水とカブ、椎茸を入れて中火で10分程煮立てた後、カブの葉と豆腐、豆乳と味噌を加えて一煮立ちさせる。

 3.すりゴマを加え、器に盛って完成。  
      好みで黒こしょうやバターを入れても美味しい。  

 

 

 

初回注文は50%OFFで実施中!ヨシケイの食材宅配サービス♪

      

 

 

 

前回の話はこちらから

 

 

玄米屋を始めてから、人からよく言われるのが

 

『玄米が体に良いのは分かってるんですけどねぇ・・。』

 

という言葉です。

 

 

「けどねぇ・・・」ということは、その後に続く言葉があるのでしょうが、要は「好きではない」、「食べたいと思わない」などといったところでしょうか。

 

またはその人の家族の中に、玄米が好きではない方が居られるのかもしれません。

 

 

人間、好き嫌いがあるのは当然のことであり、自分が食べたいと思う食べ物を食べることは「健康」であるために大事なことの一つですので、それについてとやかく言うようなことは馬鹿馬鹿しいことではあるかもしれません。

 

 

 

ただ、そういう人達は玄米が体に良いことを分かっているにも関わらず、玄米を食べたいと思うことが出来ないとおっしゃるわけですが、それは一体なぜでしょうか?

 

 

 

その「なぜ」を考察していけば、そういった人達は自分(の快楽)のためばかりに食べているからという理由が導かれます。

 

 

 

・・・私はよく「思想の違い」と表現しているのですが、「自分(の快楽)のためばかりに食べること」「人のために食べること」では、その結果や有様に明確な違いが現れることをご存知でしょうか?

 

 

 

自分の快楽のために、自分が好きなものを食べることによって、自分の心(脳)の満足が得られるのは間違いないことです。

 

 

 

しかしながら現代社会において、各個人の快楽や満足のための食品が用意されるまでに、一体どれほどのエネルギーが消費されているのか?

 

それがどれほど多くの自然環境を荒らし、私達がこれまで住んできた環境をどれほどまでに変化させ続けているのか?

 

そしてキリのない自分の快楽によってもたらされる多大なエネルギー消費が、同じく自然環境の一部である自分の肉体、ヒトとしての肉体の健康をも荒らし続けているという事実。

 

 

 

・・・私はそういったところをを思いやった上で、自らの「食」という行為を営むことが「人の健康」のために大事だと考えています。

 

 

 

前々回に「自分の健康維持のための食の行為が、往々にして「人の健康」を蝕んでいる」と書きましたが、ただただ自分の健康のためばかりに食べ続けたところで、人としての健康、本当の健康は得られないのです。

 

 

 

・・・そもそも「自分」とは一体何でしょう?

 

 

・・・自分は「人」でありましょう。

 

 

そしてその「自分」とは、「人」とは何でしょう?

 

 

私達は一体何で構成されているのでしょう?

 

 

 

・・・私達はすべからく、あらゆる他の存在、自分を取り巻く環境のおかげをもって「自分」という存在が確立されています。

 

 

私達それぞれの心(意識)は、人としての肉体があって初めて存在できており、そしてその人としての肉体も心(意識)も、「今の環境」があればこそ存在し得るのです。

 

 

であるにも関わらず、私達それぞれが他の存在や環境を思いやることなく、「自分」の心や肉体の健康ばかりを求め続けているようであれば、やがて「自分」は「人」ではなくなっていってしまうこととなるでしょう。

 

 

「自分」はただの孤独な存在でしかなくなってしまうわけです。

 

 

 

「自分の健康」とは「人としての健康」があって成り立つものであり、「人の健康」とは他の存在、環境が生命体として健全であることに拠って成り立つものです。

 

 

本当に自分の健康、自分の満足を得たいのであれば、「人としての健康」のために食べることに自分の喜びを見出し、さらには他の存在や環境を構成する様々な生命の健康のためとなる食べ方、生き方に自分の喜びを見出すことが大事となるのです。

 

 

それが廻り回って自分の健康へとつながっていくわけです。

 

 

心も体も。

 

 

 

それが仏教でいうところの「身土不二」であり、「身」(今までの行為の結果)と、「土」(身がよりどころにしている環境)は同一のものであるという思想から導かれる事実なのです。

 

 

 

・・・環境調和型農業による食を選択していくことは、他の存在に「生」を与え、環境の保全へとつながり、それは同時に自分自身にも「生」を与えることとなるでしょう。

 

 

先進国に住む私たちは「何らかの価値」というものを、これからは自分の楽や便利といったものばかりでなく、「他の存在に生を与える」というところに見出し、そうしたことから得られる満足や喜びに「価値」を見出すことが大事だと私は考えています。

 

 

 

玄米屋たいぞうの想い75 ( 食と玄米と人の健康 中編 ) に戻る

玄米屋たいぞうの想い77 ( コウノトリが舞い降りる福井県越前市 ) に進む

 

 

 

前のページに戻る

 

 

 

  

11月の誠市

 

 

11月も中旬となる第二日曜日、朝から小雨模様の天気に見舞われた鯖江本町恒例のイベント「誠市」「ご縁市」

 

 

 

そんな生憎の天気でも、誠市は早朝から大勢の来場客で賑わいました。

11月の誠市

 

 

 

 

ご縁市でも多彩なイベントが催され、たくさんの若者達で大賑わい

 

 

 

 

11月の誠市この鯖江本町にて、月に一度の誠市の開催(1月と2月はお休みです)が始まってから今回で62回目、ご縁市は39回目となりますが、これまで毎回様々な趣向を凝らした催しがありました。

 

 

 

今回も「誠市 DE しち・ご・さん」と題して、お菓子まきやスタンダードPOP&ジャズ演奏、鯖江スイーツコレクション、市長の似顔絵大会、ご当地グルメ早食い大会などなど、多彩なイベントが満載!!

 11月の誠市

 

 

 

誠市ならびにご縁市の実行委員の方々は、イベントのマンネリ化を防ぐために、これまでに様々な工夫や苦心をされてきたわけです。

 

 

 

 

11月の誠市

そうしたお陰もあり、今回の様な悪天候であっても、この鯖江本町に人の賑わいが創出されているわけですが、両イベントの実行委員の方々にはまったくもって頭が下がるばかりです。

 

 

 

 

誠市ならびにご縁市が今後も多くの人達に愛され続けるイベントへと成長し続けていく様に、玄米屋たいぞうも心から応援していきたいと思います。

 

 

 

 

 

・・・・それでは、以下に当日の売り上げ詳細報告をいたします。

 

 

 

11月13日(日)の「誠市」と「ご縁市」における販売品目ならびに売り上げ詳細

 

・季節の炊き込み玄米ご飯    30パック(1パック290円)            8,700円

・季節の炊き込み玄米ご飯(小)  6パック(1パック200円)            1,200円

・かな子の玄米ゴパン(3個入り300円)  4袋                     1,200円

・かな子の玄米ゴパン八割全粒粉仕立て(3個入り390円) 7袋            2,730円

・黒米おはぎ(6個いり500円) 30パック                       15,000円

・黒米おはぎ(2個いり180円) 50パック                        9,000円

・各種割引販売分                                      2,300円

 

                                     合計         40,130円

 

 

 

各経費の詳細

 

原材料費(それぞれをみなしで計算)(包装資材、廃棄ロス分含む)         17,800円

その他経費(約10%)                                   4,000円

出店料                                            1,000円

 

                                     合計        22,800円

 

 

                             売り上げ -  経費 =    17,330円

 

 

 

今回の誠市、ご縁市における玄米屋たいぞうの利益は17,330円でした。

 

 

 

この利益の10%にポケットマネーを足した1,800円を以下の支援先に振り分けて寄付いたします。

 

鯖江市役所内「さばえまちづくり基金」600円

環境ふくい推進協議会「ふくい生物多様性保全支援事業基金」600

福井県共同募金会「東日本大震災義援金」600円

 

福井県共同募金会の領収書領収書環境ふくい推進協議会への寄付金の領収書

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、今回の寄付金は「12月の誠市&ご縁市」ならびに「福井うまいもんフェア&さばえもみじまつり」での寄付金と一括にて納めました。

 

 

 

・・・時折小雨がパラつき、少々肌寒い一日ではありましたが、この日も老若男女様々な人達の和やかな様子を眺めることができました。

 

 

商売をしながら、そうした平和な眺めをも得られることはただただ素晴らしいことだと思います。

 

 

 

 

第48回目 「東日本復興応援物産市 in 福井田原町商店街」 に戻る 

第50回目 「さばえもみじまつりと福井うまいもんフェア」に進む

 

 


前のページに戻る

 

 

里芋ゴボウ舞茸ピリ辛和え

里芋ゴボウ舞茸ピリ辛和えレシピ

 

 【材料】:2~3人分里芋とゴボウと舞茸のピリ辛和え

・里芋・・・・・・・・・・・・・・・250g           
・舞茸・・・・・・・・・・・・・・1パック(約100g)         
・ゴボウ ・・・・・・・・・・・・・100g                                
・ねぎ(みじん切り)・・・・10cm分                  
・サラダ油・・・・・・・・・・・・大さじ2        
 

しょうゆ      大さじ1                      
酢       小さじ1と1/2               
豆板醤        小さじ1/4                            
  ごま油        小さじ1/2                               
すり白ゴマ     大さじ2

 

【作り方】所要時間約30分

  1.ゴボウはよく洗い、斜めに薄切りにしてよく水にさらしておく。 
       舞茸は石づきを除いてほぐす。   

  2.里芋は皮付きのまま、蒸し器で竹串がスッと通るまで蒸し上げる。   
      または、皮付きのままラップで包み、電子レンジ(500W)で5、6分加熱する。  
    皮をむいて一口大の大きさに切る。

  3.フライパンにサラダ油を熱してゴボウを炒め、全体に油がなじんだら舞茸を加えて炒め合わせる。       

  4.③に②の里芋を加えて混ぜ合わせ、ネギとあらかじめ合わせておいた調味料で和え、器に盛り付けて完成。 

 

 

 

初回注文は50%OFFで実施中!ヨシケイの食材宅配サービス♪

      

 

 

 

田原町商店街の様子 

11月3日文化の日は晴れの確率が非常に高く、晴れの特異日としてく知られていますが、今年も福井は好天に恵まれ清々しい秋晴れの一日を迎えることとなりました。

 

 

福井市の田原町商店街では『東日本復興応援物産市』というイベントが催され、商店街は朝からたくさんの買い物客で大賑い。

 

 商店街の

玄米屋たいぞうも出店のお誘いを受け、この日は田原町商店街にて商売をさせていただきました。

 

 

 

 

玄米屋のペット?であるチャボヒナ達も連れて行き、客寄せパンダとしての活躍を期待したのですが、彼らは非常に多くの人達の目を引くことに成功し、見事に玄米屋の一員としての任務を全うしてくれました。田原町商店街の様子

 

 

ヒナ達はたくさんの子供達に一日中追い掛け回され、さすがにずいぶんと弱った様子でしたが・・・。

 

 

 

それでもご褒美として市販のヒヨコフードを与えてやったら、すぐに元気になりましたケド

 

田原町商店街の様子

 

なかなかどうしてタフなヤツ達です。

 

 

 

 

ただ、チャボヒナ達のおかげで多くのお客さんの目を惹くことには成功したものの、用意した商品のあてが大外れしてしまったため、商売としてはかなりお粗末な結果となってしまいました。。。

 

 田原町商店街の様子

せっかく体を張ってくれたチャボヒナ達に申し訳ない気持ちでイッパイの駄目店主です

 

 

 

 

 

 

・・・・それでは、以下に当日の売り上げ詳細報告をさせていただきます。

 

 

 

11月3日(木)の田原町商店街イベントにおける販売品目ならびに売り上げ詳細

 

・季節の炊き込み玄米ご飯 30パック(1パック290円)            8,700円 

・かな子の玄米ゴパン(3個入り300円)  12袋                 3,600円

・かな子の玄米ゴパン八割全粒粉仕立て(3個入り390円) 16袋        6,240円

・黒米おはぎ(6個いり500円) 10パック                     5,000円

・黒米おはぎ(2個いり180円) 30パック                     5,400円

 

                                  合計         28,940円

 

 

 

各経費の詳細

 

原材料費(それぞれをみなしで計算)(包装資材含む)             10,040円

その他経費(約10%)                                 2,800円

出店料                                          5,000円

 

                                   合計        17,840円

 

                            売り上げ -  経費 =   11,100円

 

 福井県共同募金会の領収書

 

 

このイベントにおける玄米屋たいぞうの利益は11,100円でした。

 

 

 

 

この利益の10%にポケットマネーを足した1,500円を福井県共同募金会に東日本復興支援名目にて寄付いたしました。

 

 

 

 

 

 

 田原町商店街の様子

「寄付」という行為については、それをする側もされる側も、何らかのネガティブなイメージを感じ取られる方が少なくないかもしれません。

 

 

ともすれば、弱者に対して与えるなどといった「上から目線の行為だ」と感じ取る人や、「裕福な者こそが経済的弱者に対して施すべき」などといった、ある意味卑屈な考えを持つ人も居られるかもしれません。

 田原町商店街の様子

 

ただ、私自身は「寄付」というものは、お金を介して表現する『他者への寄り添い』の一環だと認識しています。

 

 

 

・・・・この社会は良くも悪くも資本主義によって成り立っています。

 

 田原町商店街の様子

 

資本主義の社会では、人と人が寄添い合いながら生活していくスタイルを維持していくことは難しいというのが実際のところであり、事実、現代社会ではお金に依った様々なサービスがどんどん拡張されていくことにより、人と人が寄添い合いながら生活する環境と心は次第に分断されてきています。

 

 

 

 

田原町商店街の様子

そうした中で、政治においては国民から税金を徴収し、再配分によって人々の生活の安定を図っておりますが、私は税金を払うだけ払って後の始末の責任はお上にお任せというのではなく、自分達の住む社会がより良いものとなるように、一人ひとりが自らで再配分を考え、主体的な選択をもってそれを実行していくことが「他者に寄り添う心」を育むために役立つことだと考えています。

 

 

 

田原町商店街の様子資本主義社会においては「主体的な選択を伴った寄付行為の実践」こそが、人としての責任の意識を成長させ、結果的にそれが人のためにも自らのためにもなる行動へと繋がっていくのではないかと考えているのです。

 

 

そうした人の意識の成長により、お上からの寄付(税金)にただ依存してしまうような人や出来事も減っていくでしょう。

 

 田原町商店街の様子

また、社会環境に対する責任(感)というものを育んでいくためには、自らの思考による主体的な選択と行動をしていくことこそが大事なのではないでしょうか?

 

 

 

 

・・・ちなみに玄米屋たいぞうでは現時点ではソーシャルビジネスという商売のスタイルの拡張、アピールのために寄付金の最大化を目的としてそれを実践しておりますが、私の考える「寄付」が資本主義社会における人としての責任や、寄り添いの心を育むための行為だとしている以上、寄付金額の大小に真の意味はないのです。

 

 

 

第47回目 「10月の誠市&ご縁市&めがね祭り 2011」 に戻る

第49回目 「11月の誠市&ご縁市2011」に進む 

  

前のページに戻る

 

 

TOP
サムライの魂
サムライの夢
ご案内
お問い合わせ


【フードコーディネーター講座】

たのまなの無料資料請求についてのご案内と講座レビュー






乾燥肌、敏感肌、トラブル肌に
【アクアゲルマジェル】




Pierrot 【ピエロ】

e1311-022106_1.jpg




【ダイエット遺伝子検査キット】

DNAダイエット分析のご案内


   






【開運グッズ・楽喜SHOP】

大人気!簡単開運グッズ集

【ラッキーアイテム体験日記】




【サジージュース】
購入した体験感想レビュー




 【ルイボスティーランキング】

ルイボスティーランキングサイト


ノバテック体験ブログ

ティーライフ体験ブログ

アールティー体験ブログ



【安心お試し野菜】

購入した感想と作った料理


  


【Oisixお試しセット】

購入した感想と作った料理


  


【無農薬野菜のミレー】

購入した感想と作った料理


   


【ビオ・マルシェ】

お試し野菜の購入体験ブログ


ビオマルシェのお試し野菜セット


【宅配野菜比較レビュー】

宅配野菜比較レビュー



【ピカイチ野菜くん】 

  


【お得な格安航空券比較サイト】




【漫画高価買取店ランキング】

漫画高価買取店ランキング



【携帯買取ショップ比較サイト】

携帯買取ショップ比較サイト



【オーディオ買取店ランキング】

【オーディオ高価買取おすすめ店ランキングサイト】~全国の中古オーディオ買取店の中から高額買取で評判の良いオーディオ買取人気店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです~



【宅配買取おすすめランキング】

宅配買取おすすめランキングサイト



【着物買取店ランキング】

着物買取店ランキングサイト



【着物買取おすすめ店特集】

全国の着物買取店の中から高額買取で評判の良い人気買取おすすめ店BEST8を紹介する情報サイトです



【フィギュア買取おすすめ店特集】

全国のフィギュア買取店の中から評判の良い買取店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです



【ブランド買取おすすめBEST8】

ブランド品の高価買取おすすめ店BEST8



【ブランド買取人気店33社比較】

全国のブランド品買取人気店33社の中から、高額買取が期待できるおすすめの買取店を、買取対象商品ジャンルごとにランキング形式でご紹介しています



【時計買取人気店ランキング】

全国の時計買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ宅配買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク買取人気店ランキング】

全国のバイク買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク一括査定おすすめ特集】

様々なバイク一括査定サービスサイトの中から利用しやすく評判の良い一括査定サービス会社BEST8を紹介するおすすめ情報サイトです




 【楽天ショップおすすめ】

【いい快互服ドットコム】


興和堂さんの体臭、加齢臭、ワキガ臭、子どもの汗のニオイまでニオイの悩みを解決する方法



【アフィリエイトチャレンジ】

アフィリエイトチャレンジの案内





Yahoo!ブックマークに登録


count