玄米と食育の店『玄米屋たいぞう』

  TOP たいぞう通信 ブログ おすすめ本 アーカイブ その他

2012年6月アーカイブ

 

 

「痛風」のメカニズムは、現代科学でも未だ明確にはなっていないようですが、

原因の一つとして『高カロリー食品の摂取を続ける食生活』が挙げられます。

 

 

高カロリー食に「柔らかい」という要素が加わると、短時間に大量のエネルギーを

体内に取り入れることになるので、それだけ細胞のエネルギー消費が激しくなり、

尿酸が作られやすくなります。

 

このため、ファーストフードやお菓子などが好きな若年層にも

痛風を発症する例が多くなってきているわけです。

 

 

・・・ということは、痛風の発症を抑制するためには、

その『逆』をいけば良いわけです。

 

つまり、低カロリー食で、かたい(消化されにくい)食品の摂取を

楽しむことができれば良いということです。

 

 龍ヶ崎かな子

それにはどういった食事があるのでしょうか?(笑)

 

・・・そりゃァ、もちろん玄米ごはんを中心とした食事ですね

 

(痛風予防に役立つ営養について) 

 

 

・・・ただ、玄米ごはんを中心とした粗食形態の食を

楽しむことができるようになるためには、

「感謝」の心を手に入れる必要があります。

 

 

食という行為に「感謝」の心を見出すことができない人は、

粗食に対してストレスを抱え込み、結局は高カロリーや柔らかい(消化の良い)食品に

依存してしまう場合が多いのです。

 

自ら生じさせたストレスによるリバウンドで、病気の症状を悪化させてしまう・・・

 

・・・という場合も、無きにしもあらずといったところではないでしょうか。

 

 

 

話は変わって、つい先日2012年4月に発表された

東京薬科大学等のグループの研究によると、

 

痛風の原因には『腸の働き』が大きく影響していることが判明し、

業界では話題になっているそうです。

 

 

玄米屋たいぞうも数年前から主張しているように、

人間の根っこ、生きる土台は「腸」にあることは至極当然であります。

 

 

店主が夢中になっている合気道においても、

丹田(へその下あたり)こそがエネルギーの中心部とされていますネ。

 

比較的長い腸を持つ日本人にとって、美しい腸を保ち、

その機能を維持向上させるためには、良質な食物繊維やミネラル、各種酵素などを

じっくりゆっくりと摂取させることがとても大事となるのです。

 

 

・・・皆さん、健康生活を創造するためには深甚なる感謝の心をもって、

玄米ごはんなどの粗食生活を楽しみながら、

人間の根っこたる腸を美しく鍛える努力をしましょうネ

 

 

 

 

 

 

前のページに戻る

 

 

 

先日、鯖江市の食育推進会議の際に

 

 『朝食に「ごはんと味噌汁」または「パン」のどちらを食べているか?』

 

というアンケートについての話題が上りました。

 

 

なんとなく「ごはんと味噌汁」の方が健康に良いだろうから、

 

「朝食に好ましいのはごはんと味噌汁」

 

・・・と、お考えになる方が多いのではないかと思います。

 

 

・・・ただ、私にはどうもその「健康」が、あくまでも「自分の健康」や

「人の肉体の健康」でしかない場合が多いように思えてなりません。

 

 

「自分の健康」または「人の肉体の健康」

 

 

失礼ながら多くの人達が、そのような「限定的な健康」に

囚われてしまっているように見えるのです。

 

 

チャボひな

 

・・・ですが、この議論の本質は

個人の健康ばかりでなく、

 

「食料エネルギーを自国で確保できるか?

それとも他国への依存を推進するか?」

 

というところにもあるのです。

 

 

そういったコトの本質に思いを馳せず、

ただひたすらに、自分や人の肉体の健康ばかりに

意識を向けてしまう人が多いのは一体なぜでしょうか?

 

 

その「なぜ?」についての考察はまた別の機会にでも書くとしますが、

 

 

巷であれこれと話題とされている食料自給率の問題

 

この問題の本質は、 マクロで考えようが、ミクロで考えようが、 詰まるところは

 

 

人として、社会として、エネルギーの創造の知恵や

手段を持ち続けることの大切さを一人ひとりが認識すべき

 

・・・というところにあると私は考えています

 

 

先進国における高度資本主義社会においては、

社会は人の(感情の)エネルギーで成り立っていると考えたほうが良いこともあり、

人間の感情を喚起するための知恵や手段ばかりが取りざたされますが、

 

人間のエネルギーにせよ、他の生命から得られるエネルギーにせよ、

それらを創造し、己の生のエネルギーとして活用するためには、

「感謝の意識(心)」が何よりも重要となることは変わりありません。

 糠床菌蔵

 

次世代に伝えるべき食育という名の教育においては

楽しむことばかりを推奨するのではなく

己が活力となる他の存在への感謝の意識を育み、

 

他の存在の生(エネルギー)を尊重することが、

より良き自分の生(エネルギー)につながるという法則

 

を伝えることに、根源をおくべきではないでしょうか。

 

 

自国(自分)でのエネルギー確保の推進

他国(他者)へのエネルギー依存の推進

 

そのどちらを選択するにしても、「感謝の意識」こそが、

人としてのより良い生を育み営むために何より大事な心となっていくことでしょう。

 

私はそう考えています。

 

 

 

前のページに戻る

 

吉川ナスのベジバーガー

吉川ナスのベジバーガーレシピ吉川ナスうんちく

 

 

  【材料】:2個分

・かな子の玄米ゴパンMARU・・・2個
・丸ナス(1.5cm厚さで輪切り)・・2枚
・玉ねぎ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 適量
・トマト(0.5cm厚さで輪切り) ・・ 2枚
・レタス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
・スライスチーズ・・・・・・・・・・・・・ 2枚
・マーガリン・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
・サラダ油 ・・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2

みりん ・・・・・・・・・・・・・ 大さじ1と1/2
醬油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1 
 

 

  【作り方】所要時間約15分 吉川ナスのベジバーガー

 1.玉ねぎは縦半分に切り、繊維に逆らってスライスし、水にさらしておく。 

 2.フライパンに油の半量をしき、中火でナスを焼く。          
焼色がついたら裏返し、残りの油を加え、フタをして蒸し焼きにする。  
ナスが柔らかくなり、火が通ったら、みりんと醬油をまわし入れ、煮絡めるようにして焼く。          

 3.玄米ゴパンを横半分にスライスし、断面にマーガリンをうすく塗る。  

 4.下からパン、レタス、ナス、玉ねぎ、チーズ、パンの順に重ねて完成。 

 

 

 

初回注文は50%OFFで実施中!ヨシケイの食材宅配サービス♪

      

 

 

 

岩佐勢市さん石塚左玄物語

 

 

全国トップクラスの健康長寿県である福井県は、食育の推進活動に特に力を入れて取り組んでいることでも知られています。

 

「食育」という言葉を初めて提唱したとされている明治時代の軍医「石塚左玄」氏が福井県(旧福井藩)出身ということもあり、福井県は食育にとても深い縁があるのです。

 

食育とはなんぞや?というところについてはウィキペディアをご覧いただくとしまして、食育という言葉や概念を提唱した石塚左玄氏は「食育の祖」とか「食育の鑑」などとも称される、福井県が誇る偉人の一人でありました。

 

 

そしてその石塚左玄に惚れ込み、徹底的に氏を調べ上げた人がいるのですが、それがNPO法人石塚左玄塾理事長の岩佐勢市さんです。

 

全国広しといえど、岩佐さんほど事細かに石塚左玄の調査研究を重ねた人は居ないでしょう。

 

私も昨年の暮れに石塚左玄塾に入会させていただきましたが、岩佐さんの造詣の深さと情熱にはいつも脱帽するばかりです。

 

 石塚左玄の生涯や、氏の説いた食養道について知ることができる、たいへん貴重な本も執筆されておりますので、ご興味がありましたらぜひ一読されてみてはいかがでしょうか。

 

「食」についての考えが深化し、新たな知見を見出せる良き機会と成り得るやもしれません。

 

 

( 食育の祖 石塚左玄物語  岩佐勢市 著   正食協会出版  580円 )

 

 

前のページに戻る

 

 

和風ミネストローネ

和風ミネストローネのレシピ画像データ.JPG補助レシピバナー・玄米麹味噌「大蔵」:素材選びと昔ながらの手作業にこだわり続けることから生まれたまさしく至高の二年味噌です 

 

 

 

      【材料】 : 2~3人分

 

・玉ねぎ(1cm角でカット)・・・・・・・・・1/2個  
・キャベツ(1.5cm幅でカット)・・・・・・100g   
・にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
(スライス4~5枚)
・トマト(1.5cm角でカット)・・・・・・・・・1個    
・なす(2cm角でカット)・・・・・・・・・・・ 1本      
・スナップえんどう(2cm幅)・・・・・・・・30g      和風ミネストローネ
・油揚げ(1.5cm角でカット)・・・・・・・100g    
・大豆の水煮 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 50g   
(ひよこ豆などでもOK)                            
・じゃが芋(1.5cm角でカット)・・・・・ 小1個     
・サラダ油 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1/2 
・玄米麹味噌「大蔵」 ・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2
・ゆずこしょう ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小さじ1/3 

 

 

 

 

      【作り方】 所要時間 約30分

 

1.鍋にサラダ油をしき、玉ねぎ、キャベツ、にんにくを鍋に入れて火にかけ、しんなりするまで炒める。         
 

2.トマトとナスを加えて、さっと炒めたら、 油揚げ、スナップえんどう、大豆の水煮、じゃが芋、そして水2カップを加えて、10分~15分ほど中火で煮込む。  
 

3.具材すべてに火が通ったら、火を消し、味噌とゆずこしょうを加え、器に盛り付けて完成 !!   

 

 

 

初回注文は50%OFFで実施中!ヨシケイの食材宅配サービス♪

      

 

 

 

玄米屋語録 其の参

 

 

 

 

 

「食べることは生きること」という言葉がある。

 

 

だが、「人として生きる」ということを思えば、

 

その言葉は虚言でしかないことを知らねばなるまい。

 

 

・・・「食べる」とは「他を消費する行為」であり、

 

「己の生」のために「他の生」を奪う

 

「略奪の行為」だと受け取ることも出来る。

 

 

 

そのような認識の中で

 

もし「食べること」が我々ヒトの「生の本質」だとするならば、

 

もはやその「生」は弱肉強食、情け無用の「獣の生き様」である。

 

 

 

・・・しかし人は獣とは違う。

 

 

「人の生の本質」は「食べること」ではなく、

 

「食の営み」の中にこそ在る。

 

 

 

生命を育み(農耕し)、

生命を天地の理をもって天秤にかけ(料理し)、

生命をいただく(食べる)

 

 

その一連の食の営みの中にこそ

 

「人としての生の喜びと発展」があり、

 

その営みの中でこそ「人としての生」が育まれていく。

 

 

 

食べるばかりが人を成長させるわけではなく、

 

生命を育み、生命の理を見出し、生命に感謝していただく

 

そうした一連の食の営みの中でこそ、

 

人としての心と身体、そして人のためとなる環境が育まれ、

 

たゆまざる人類の進歩が促されているということを努々忘れてはならぬ。

 

 

 

・・・・人類の発展の礎は「農耕」にある。

 

 

人類は過去と未来を見通す眼を持てばこそ、

 

農耕を進化させながら、より多くの生命を育み、

 

それを己が生の糧とすることが出来た。

 

 

人は農耕によって、より善き生を謳歌できるようになったのである。

 

 

 

・・・獣に農耕はできぬ。

 

 

過去も未来も分からぬ獣は、ただ今に食べるのみである。

 

己が生のためだけに他を喰らい、そして滅んでいく。

 

 

百獣の王であるライオンも、北海の覇者であるホッキョクグマも、

 

大空を自由自在に羽ばたくコウノトリも、

 

 

大喰らいの獣達は皆、早々たる滅びの道を歩むばかり。

 

 

 

・・・己のために他を喰らうのみなれば、

 

己も早々に滅びるは天の道理である。

 

 

 

 

 

 

玄米屋食語録 全集

 

 

 

前のページに戻る

 

 

TOP
サムライの魂
サムライの夢
ご案内
お問い合わせ


【フードコーディネーター講座】

たのまなの無料資料請求についてのご案内と講座レビュー






乾燥肌、敏感肌、トラブル肌に
【アクアゲルマジェル】




Pierrot 【ピエロ】

e1311-022106_1.jpg




【ダイエット遺伝子検査キット】

DNAダイエット分析のご案内


   






【開運グッズ・楽喜SHOP】

大人気!簡単開運グッズ集

【ラッキーアイテム体験日記】




【サジージュース】
購入した体験感想レビュー




 【ルイボスティーランキング】

ルイボスティーランキングサイト


ノバテック体験ブログ

ティーライフ体験ブログ

アールティー体験ブログ



【安心お試し野菜】

購入した感想と作った料理


  


【Oisixお試しセット】

購入した感想と作った料理


  


【無農薬野菜のミレー】

購入した感想と作った料理


   


【ビオ・マルシェ】

お試し野菜の購入体験ブログ


ビオマルシェのお試し野菜セット


【宅配野菜比較レビュー】

宅配野菜比較レビュー



【ピカイチ野菜くん】 

  


【お得な格安航空券比較サイト】




【漫画高価買取店ランキング】

漫画高価買取店ランキング



【携帯買取ショップ比較サイト】

携帯買取ショップ比較サイト



【オーディオ買取店ランキング】

【オーディオ高価買取おすすめ店ランキングサイト】~全国の中古オーディオ買取店の中から高額買取で評判の良いオーディオ買取人気店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです~



【宅配買取おすすめランキング】

宅配買取おすすめランキングサイト



【着物買取店ランキング】

着物買取店ランキングサイト



【着物買取おすすめ店特集】

全国の着物買取店の中から高額買取で評判の良い人気買取おすすめ店BEST8を紹介する情報サイトです



【フィギュア買取おすすめ店特集】

全国のフィギュア買取店の中から評判の良い買取店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです



【ブランド買取おすすめBEST8】

ブランド品の高価買取おすすめ店BEST8



【ブランド買取人気店33社比較】

全国のブランド品買取人気店33社の中から、高額買取が期待できるおすすめの買取店を、買取対象商品ジャンルごとにランキング形式でご紹介しています



【時計買取人気店ランキング】

全国の時計買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ宅配買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク買取人気店ランキング】

全国のバイク買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク一括査定おすすめ特集】

様々なバイク一括査定サービスサイトの中から利用しやすく評判の良い一括査定サービス会社BEST8を紹介するおすすめ情報サイトです




 【楽天ショップおすすめ】

【いい快互服ドットコム】


興和堂さんの体臭、加齢臭、ワキガ臭、子どもの汗のニオイまでニオイの悩みを解決する方法



【アフィリエイトチャレンジ】

アフィリエイトチャレンジの案内





Yahoo!ブックマークに登録


count