玄米と食育の店『玄米屋たいぞう』

  TOP たいぞう通信 ブログ おすすめ本 アーカイブ その他

2012年8月アーカイブ

ボッチャンカボチャワンムシ

ボッチャンカボチャワンムシ レシピボッチャンカボチャワンムシ レシピ坊ちゃんかぼちゃ うんちく

 

 

 

  【材料】:2人分

 ・坊ちゃんかぼちゃ(ミニ南京)・・・2個 
・とうもろこし・・・・・・・・・・・・・1/3本(正味60g)

  【 卵液 】                                                
卵 ・・・・・・・・・・・・・・・2個        
だし ・・・・・・・・・・・・・200cc         
酒・・・・・・・・・・・・大さじ1と1/2       
薄口しょうゆ・・・・小さじ1と1/2       
 

  【 餡 】                                        bottyan
だし・・・・・・・・・・・ 90cc                       
みりん・・・・・・・・小さじ1       
薄口しょうゆ・・・小さじ1      
水溶き片栗粉            
(片栗粉小さじ1/2と水小さじ1)    
 

 

 

 

  【作り方】 所要時間約1時間

1.かぼちゃの上部を切り落とし、中の種を取り除く。                
  蒸し器で10分または電子レンジで3分加熱し、中身を1個当たり30~40gほどくりぬく。   
     くりぬいた中身はさらに加熱し、(蒸し器で4~5分、電子レンジで1分半)すりつぶしておく。                            
     とうもろこしも蒸し器または電子レンジで加熱し、粒を外しておく。                         
 

2.卵液の材料と①のすりつぶした分のカボチャを混ぜ合わせ、目の細かいザルで裏漉ししたら、①のかぼちゃに流し入れる。                      
     チャッカマンなどで表面を炙って泡を消しておく。
 

3.蒸気が上がっている蒸し器に②のカボチャを入れて、強火で5~10分、様子を見ながら表面が白っぽくなるまで蒸す。                  
     次いで弱火にし、さらに30~40分ほど蒸す。  
 

4.餡の材料と①のトウモロコシを合わせ、ひと煮立ちさせたら、水溶き片栗粉でとろみをつける。
③のかぼちゃに餡をかけて完成。             
 

  冷蔵庫で冷やして食べてもOK                 

  卵液は余りますが、「試食用」にご利用ください。
 

 

 

 

初回注文は50%OFFで実施中!ヨシケイの食材宅配サービス♪

      

 

  

おもしろフェスタ

 

 

県内企業や学校など多数の団体がブースを設け、夏休み中の子供達向けに様々な体験型のイベントを用意したビッグイベント「おもしろフェスタ2012 in サンドーム福井」

 

 

このイベントは技術立国である日本の未来の躍進のために、少しでも多くの子供達にものづくりに興味をもってもらおうという趣旨で毎年開催されています。

おもしろフェスタ

 

 

玄米屋たいぞうは福井県のブースにて、県の地産地消応援団の一員としての地元農産物加工品販売を担いました。

 

 

今年も会場はたくさんの親子連れで賑わい、各ブースでは親子共々様々な体験を楽しまれていた模様。

 おもしろフェスタ

会場にはステージが設けられ、ミニコンサートやよさこいの披露、地元保育園、小学校の児童による発表会などなど様々な催しもありました。

 

 

昨年同様、ドームの中はたくさんの家族連れの笑顔で大賑い

 

 

 おもしろフェスタ

今回で2度目の出店となる玄米屋たいぞうですが、おかげ様で今年も良き商いをさせていただくことができました。

 

 

 

出店をお誘いいただきました福井県ならびに産業会館の職員の方々、そしてお客様各位にはこの場をお借りしまして深く御礼を申し上げます。

 

 

・・・それでは玄米屋たいぞう恒例のソーシャルビジネスとしまして、当日の詳細報告を以下に発表したいと思います。

 

 

 

8月25日(土)、26(日)のおもしろフェスタ2012における販売品目ならびに売り上げ詳細

 

・究極の玄米おにぎり  200個(1個200円)                  40,000円

・玄米あずきバー(1本150円)  61本                      9,150円

・かな子の玄米ゴパンMARU(3個入り300円)  10袋              3,000円

・かな子の玄米ゴパン 全粒粉仕立て(3個入り390円)  15袋         5,850円

・さばえ紫雲米おはぎ(1個 130円) 160個                   20,800円

・生絞りオレンジジュース(1杯250円)  95杯                  23,750円

 

                                   合計       102,550円

 

各経費の詳細

 

原材料費(それぞれをみなしで計算)(包装資材含む)(売れ残りロス分含む) 38,000円

その他経費(約10%)                                 10,200円

 

                                    合計        48,200円

 

 

                              売り上げ -  経費 =  54,350円

 

 

 

この両日のイベントにおける玄米屋たいぞうの利益は54,350円でした。

 

 

この利益の10%にポケットマネーを足した5,500円を以下の支援先に振り分けて寄付しました。

 

鯖江市役所内「さばえまちづくり基金」2,000円

環境ふくい推進協議会「ふくい生物多様性保全支援事業基金」1,000円

福井県共同募金会「東日本大震災義援金」1,500円

福井新聞社主催「福井しあわせ基金」1,000円

 

 領収書領収書領収書領収書

 

 

おもしろフェスタ

 

日本という小さな島国がわずか50年程の間に、今ほどまでに飛躍的な発展を果たしてこれたのは、先人達や今の国民の多くの方々が高い技術力を磨き続けてきたからに他なりません。

 

ただ、今後もこの社会を維持発展させるためには、社会全体でさらなる高度な技術力を求めていかなければならないわけです。

 

 

おもしろフェスタ自然志向の玄米屋としましては、これ以上の発展や都市化は望んではおりませんが、グローバル経済に依って発展を果たした今の社会のシステムの維持を考えれば、私達が技術力の向上を求めていくことはやはり必須となるのでしょう

 

願わくば人の社会に長期的な安定と安心をもたらすようなエネルギー技術が生まれますように

 

 

 

第61回目 「8月のご縁市&誠市 2012」 に戻る

 

 

前のページに戻る

 

 

新聞記事切り抜き

 

福井県は国が定めた放射性物質検査対象地域には該当してはおりませんが、本年度も消費者の安心安全の確立のために、県内全域において独自に放射性セシウムの調査検査を行いました。

 

県内16市町を対象に収穫前のハナエチゼンの生玄米を調べた結果、すべてが検出限界(1kg当たり5ベクレル)を下回る『不検出』となりました。

 

なお、コシヒカリにつきましても、9月中旬、下旬の調査検査が予定されております。

 

福井県産の米穀につきましては、本年度産も放射性物質による被害は無いことが科学的にも証明されておりますので、どうぞご安心ください。(平成24年度産玄米)

 

 

福井県産米の放射性物質検査についてのPDFファイルはこちら

 

 

 

前のページに戻る

 

 

誠市

 

 

鯖江本町の恒例イベント「誠市」「ご縁市」

 

 

通常は「誠市」と同時開催となる「ご縁市」ですが、8月は夜市ということで、土曜の夜の開催となりました。

 

ご縁市

 

誠市は通常通り、第二日曜の早朝6時から午後2時までの開催です。

 

 

開催日が別々になったおかげで、今回玄米屋はどちらにも出店参加することができました。 

 

 

 

ご縁市おかげで忙しくも楽しい夏の週末を存分に味わうことができました。

 

 

本当にありがたいことです

 

 

 

 

 

8月11日(土)のご縁市ならばに12日(日)の誠市における販売品目ならびに売り上げ詳細

 

・玄米あずきバー(1本150円)   29本              4,350円

・生絞りグレープフルーツジュース(1杯200円) 30杯      6,000円

・生絞りオレンジジュース(1杯250円) 124杯          31,000円

・玄米焼きドーナツこびり(1個200円)  22個           4,400円

・究極の玄米おにぎり(1個200円)  60個            12,000円

・さばえ紫雲米おはぎ(1個130円)  100個           13,000円

・その他自然食品                            2,150円

 

                             合計       72,900円

 

 

各経費の詳細

 

原材料費(それぞれをみなしで計算)(包装資材含む)        27,330円

その他経費(約10%)                           7,290円

誠市出店料                                 1,000円

 

                              合計       35,620円

 

                      売り上げ -  経費 =   37,280円

 誠市

 

 

 

8月の誠市ならびにご縁市における玄米屋たいぞうの利益は37,280円でした。

 

 

 

この利益の10%にポケットマネーを足した4,000円を以下の支援先に振り分けて寄付いたします。

 

 

鯖江市役所内「さばえまちづくり基金」2,000円

環境ふくい推進協議会「ふくい生物多様性保全支援事業基金」1,000円

福井県共同募金会「東日本大震災義援金」1,000円 

 

 領収書領収書領収書

 

 

 

 (前回のさばえ環境フェアでの寄付金とまとめて寄付しております)

 

 ご縁市

 

 

この週末の鯖江の町は、昼も夜も大勢の人達で賑わいましたが、とくに夜のご縁市ではメイド姿のキュートな女の子達がたくさんと活躍しておりまして、終始鼻の下がのびっぱなしの店主でございました

 

   

第60回目 「さばえ環境フェア2012」 に戻る

第62回目 「おもしろフェスタ2012 in サンドーム福井」 に進む

 

 

前のページに戻る

 

 

 

さばえ環境フェア

 

8月11日(土)は鯖江市の嚮陽会館にて『さばえ環境フェア2012』が開催されました。

 

 

昨年同様、市内外の環境関連団体や環境推進企業による活動の展示、市民による様々なアトラクションや講演会などが催されましたが、 朝方に雨に降られたこともあって、来場客は昨年と比べるとやや少な目であったかもしれません。

 

さばえ環境フェア

・・・とはいえ、イベント自体は今年も質の良い、意義のある内容でありましたし、市民に環境問題の解決への糸口を提案するために大いに役立つイベントとなったのではないかと思います。

 

 

今年も玄米屋は出店というカタチで参加させていただきましたが、おかげ様で良い結果を収めることができました。

 

 

環境フェア201283いつもながら環境フェア実行委員会の方々をはじめ、エコネットさばえの職員の方々、鯖江市職員、そして市民の皆様には大変お世話になりまして、この場を借りて心から感謝を申し上げます。

 

 

・・・それでは恒例のソーシャルビジネスとしまして、当日の玄米屋たいぞうの売り上げ詳細報告を以下に発表したいと思います。

 

 

 

8月11日(土)のさばえ環境フェア2012における販売品目ならびに売り上げ詳細

 

・玄米あずきバー(1本150円)   38本                 5,700円

・玄米焼きドーナツこびり(1個200円)  21個              4,200円

・究極の玄米おにぎり(1個200円)  90個               18,000円

・かな子の玄米ゴパン八割全粒粉仕立て(1個130円)  20個     2,600円

・リターナブル瓶ジュース(1本100円) 108本             10,800円

 

                                合計       41,300円

 

 

各経費の詳細

 

原材料費(それぞれをみなしで計算)(包装資材含む)          19,010円

その他経費(約10%)                             4,130円

 

                                合計       23,140円

 

 

                        売り上げ -  経費 =   18,160円

 

 

 

このイベントにおける玄米屋たいぞうの利益は18,160円でした。

 

 

この利益の10%にポケットマネーを足した2,000円を以下の支援先に振り分けて寄付いたします。

 

鯖江市役所内「さばえまちづくり基金」1,000円

環境ふくい推進協議会「ふくい生物多様性保全支援事業基金」1,000円

 

 領収書領収書

 

 

 (今回は8月のご縁市&誠市での寄付金とまとめて寄付しております)

 

 

 

 

 

 

 

 

環境問題ひいてはエネルギーの問題は、日本では明治維新の頃から始まり、今もなお抜本的な解決策を持たない非常に難しい問題ではありますが、

近代化と共に発展してきた個人主義の現状を省みれば、やはりエネルギーの問題は個々人への責任へと回帰していくべきものではないかと私は考えてしまいます。

 

さばえ環境フェア 

もちろん人それぞれに考えはあるでしょうが、少なくとも私は、人の生活に最低限必要とされる物質エネルギー、とりわけ食料エネルギーについては、自給自足できるような生活スタイルを確立していくというところに一つの意味を見出しております。

 

 

第59回目 「田原町商店街 夏の夜市」 に戻る

第61回目 「8月のご縁市&誠市 2012」 に進む 

 

 

前のページに戻る

 

 

 

田原町商店街の夏祭り

 

ありがたいことに今年の夏も福井市田原町商店街振興組合からの出店のお誘いを受けまして、8月5日(日)は田原町商店街の夏祭りに出店参加しました玄米屋です。

 

今年は昨年の赤字の反省を踏まえ、万人受けするような飲み物の販売を中心にしましたところ、真夏の天気にも恵まれ上々の商いを収めることができました。

 

田原町商店街の夏祭り

ただ、今回は生絞りオレンジジュースと生絞りグレープフルーツジュースをメインに販売したのですが・・・

 

 

・・・オレンジはアメリカ産、グレープフルーツも南アフリカ産です。

 

 

 

田原町商店街の夏祭り遠方より輸送された果実の絞り汁だけを贅沢に供し、残りの果肉は廃棄処分というところに、エネルギー消費を抑えつつ環境調和型経済活動を目指すという玄米屋のポリシーとの不協和がありました。

 

夏祭り=ハレの日だから・・・という理由で自分自身を納得させましたが、生絞りジュースが売れれば売れるほど、多くの人達に喜ばれれば喜ばれるほど、ナンとも複雑な気分になった店主です

 

 

 

・・・さて、そんな暗い話はここまでにして、この日もソーシャルビジネスとして商いを実行しましたので、当日の売上げ結果および詳細を以下に報告いたします。

 

 

 8/5日(日)の田原町商店街「夏の夜市」における販売品目と売り上げ詳細

 

・生絞りオレンジジュース 110杯(1杯250円)           27,500円

・生絞りグレープフルーツジュース 45杯(1杯200円)       9,000円

・究極の玄米おにぎり 47個(1個200円)               9,400円

・玄米焼きドーナツこびり(1個200円)  14個            2,800円

・玄米あずきバー(1本150円)    42本               6,300円

・プレミアム玄米あずきバー(1本300円)  15本          4,500円

・見切り販売分                                3,200円

 

                                合計      62,700円

 

 

  各経費の詳細

 

・原材料費(包装資材費含む)(試食ならびに廃棄ロス分含む)   28,700円

・その他経費(売り上げの10%)                     6,270円

・出店料                                    5,000円

 

                          合計            39,970円

 

 

                       売り上げ  -  経費  =  22,730円

 

 

このイベントにおける玄米屋たいぞうの利益は22,730円でした。

 

 領収書

 

この利益の10%にポケットマネーを足した2,500円を、福井新聞社主催の「福井県しあわせ基金」に寄付しました。

 

 

 

 

・・・ところで、「寄付」という行為は「弱者に対して与える」などといった「上から目線の行為だ」と感じ取る人や、「裕福な者こそが経済的弱者に対して施すべき」などといった、ある意味卑屈ともいえる考えを持つ人などが居られるかもしれません。

 

 

ただ、私自身は寄付というものは 『お金を介して表現する「他者への寄り添い」の一環 』だと認識しています。

 

 

また、私は人に対して直接的にお金を施すようなものでなく、市場原理が機能しないような事業形成のためとなる寄付を選択するところにこだわっています。

 

 

 

・・・・この社会は良くも悪くも資本主義によって成り立っています。

 

 

資本主義の社会では、人と人が寄添い合いながら生活していくスタイルを維持していくことは難しいというのが実際のところでありましょう。

 

事実、これまでずっとお金に依った様々なサービスが拡張され続けてきたことによって、人と人が寄添い合いながら生活する環境と心は、現代社会では分断され続けているのです。

 

 

そうした中で、政治においては国民から税金を徴収し、再配分によって人々の生活の安定を図っておりますが、私は税金を払うだけ払って後の始末の責任はお上にお任せというのではなく、自分達の住む社会がより良いものとなるように、一人ひとりが自らで再配分を考え、主体的な選択をもってそれを実行していくことが「他者に寄り添う心」を育むために役立つことだと考えています。

 

 

資本主義社会においては「主体的な選択を伴った寄付行為の実践」こそが、人としての責任の意識を成長させ、結果的にそれが人のためにも自らのためにもなる行動へと繋がっていくのではないかと私は考えているのです。

 

 

そうやって人の意識の成長を促していくことによって、お上(国や自治体、会社や親)からの援助(税金や寄付など)にただ依存してしまうような人や出来事も減っていくことでしょう。

 

また、社会環境に対する責任(感)というものを育んでいくためには、自らの思考による主体的な選択と行動を実践していくことが大事なのではないでしょうか?

 

 

・・・ちなみに玄米屋たいぞうでは現時点ではソーシャルビジネスという商売のスタイルの拡張、アピールのために寄付金の最大化を目的として一応は実践しておりますが、

 

私の考える「寄付」が資本主義社会における「人としての責任や寄り添いの心を育むための行為」として重んじている以上、寄付金額の大小には本当の意味はないのです。

 

 

 

第58回目 日野川流域交流会イベント 「そうだ!川に行こう!」 に戻る

第60回目 「さばえ環境フェア2012」 に進む 

 

 

前のページに戻る

 

ナスの酢醤油漬け

ナスの酢醤油漬けレシピ

 

 【材料】:2人分

・ナス ・・・・・・・・・・・・ 3本     ナスの酢醤油漬け
・みょうが ・・・・・・・・・・1個   
・ちりめんじゃこ・・・・・30g   
・塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3  
 

 

 【浸し汁】         

醬油        大さじ1      
酢         大さじ1      
胡麻油             小さじ1      
生姜(せん切り) ひとかけ 

 

 

 【作り方】 所要時間約10分

1.ナスは縦半分に切り、1cm弱幅で斜めに小口切りする。             
みょうがは縦半分に切り、縦にせん切り。
                          
2.①に塩をふって揉み、しんなりとなったら 浸し汁とちりめんじゃこを合わせて混ぜ、器に盛り付けて完成。      
 

 

 

 

初回注文は50%OFFで実施中!ヨシケイの食材宅配サービス♪

      

 

  

 

玄米屋たいぞうではひと月に2回、

このホームページにオリジナルレシピをアップしていますが、

 

の内容はなるべく簡単な料理レシピであるように心がけてはいます。

 

ただ、簡単とは言ってもそれなりの手間を必要とするレシピであることにも、

じつは同時にこだわっておりまして、その理由は

 

「料理をすること」「生きる力を育むこと」につながっているからです。

 

「何を大げさな」とお笑いになる方も居られるかもしれませんが、

決して大げさなことではなく、それは科学、脳機能科学研究からも

ハッキリとしたデータによる証明がなされている事実なのです。たいぞうトマト

 

 

・献立を考えるとき

・食材の段取りをしているとき

・切る、炒める、焼くなどの調理をしているとき

・料理を食器に盛り付けているとき

 

 

それらの行為すべてにおいて、

人の脳の前頭前野における強い活性化が確認されています。

 

前頭全野とは思考、認知、行動や情動の制御、コミュニケーション、学習、記憶などの

高度な精神活動をつかさどる脳の中枢にあたります。

 

この前頭全野の活性化こそが、人が社会的生活を営むための大事となるわけです。

 

 

 

玄米屋語録 其の参 「人の生を育むは食の営みなり」 の中で、

 

生命を育み(農耕し)、

生命を天地の理をもって天秤にかけ(料理し)、

生命をいただく(食べる)

 

その一連の食の営みの中にこそ「人としての生の喜びと発展」があり、

その営みの中でこそ「人としての生」が育まれていく。

 

・・・ということを書きましたが、

料理をするという行動、その「創造的行為」は、

人として「生きる力」を育むために非常に重要なことなのです。

 

 

実際に、医学の関係者の中で数十年も前から認識されてきたこととして

「料理することをやめた女性は認知症になる(ことが多い)」

という有名なパターンがあるそうです。

 

 

人は料理をやめたときから脳機能の低下が始まってしまうわけです。

 龍ヶ崎かな子

 

 

個人だけでなく家族単位で考えても、

親子で料理をすればコミュニケーションが生じ、

それによってさらなる前頭全野の活性化が

親子共に見られることが、

実験により確認されているそうです。

 

 

簡単にいえば、料理することで親子共に頭が良くなるということですネ

 

 

 

・・・ただ、自由市場原理における高度資本主義社会においては、

私達にとってありとあらゆる「ラクや便利などといった価値」が提供され続けています。

 

その中で、そうした価値にこそ意味を見出し、料理を一切することなく、

外食や中食などの経済商品に依存しながら、自らの食を営んでいる方々も

決して少なくはないでしょう。

 

たしかに自分で料理をしないですむならば、それはラクなことですし、

時間もその分だけは自由になります。

 

そしてそれは潤滑なる経済活動のために必要なことにもなるのでしょうが・・・、

 

しかし、もし、自覚なきままラクや便利への依存を続け、

それによって自分の生、人生を自らで貶めてしまうのであれば、

それはあまりに残念なことになるのではないかと私は思うのです。

 

自分の生の活性化すら「医療」という名の経済商品に依存しなければならない様では、

それはあまりに勿体ないと思ってしまうのです。

 

 

様々なラクや便利といった価値が溢れる社会環境の中で、

料理をすることはストレスにもなるのかもしれませんが、

その苦を楽しむための知恵を手に入れることによって、

自らの人生を自らで活性化させることが出来るようになります。

 

料理することによって脳を鍛え、活性化させることが、

自らの「生きる力」をトレーニングすることにもなるのです。

 

 首なが以蔵.jpg

つまりそれが「自立」のためとなるのです。

 

 

そうした姿を子供に見せてやり、共に営むことも親として、

先人として大事な責務となるのではないでしょうか。

 

 

「自立」の術を得ることで「自律」の知恵が育まれるのですから。

 

 

 

 

・・・蛇足ではありますが、経済という動きの中で、人は

アルツハイマーなどの増加を防ぐために、

「何らかの物質に依存すること」で、

それを成就することを推進し続けています。

 

 

ですが、実際には一連の食の営み、つまり「自分の食べ方」によっても

それを防ぐことが出来、改善を図ることが可能なのです。

 

経済によるラクや便利といった価値自体は否定する必要はありませんが、

現代社会に生きる私達は「自らの食べ方」

ひいては「自らの生き方」を見直すことこそが大事となるのではないでしょうか。

 

 

私にはそう思えてなりません。

 

 

 

 

  HPでは公開していない特別メールセミナーのご案内です

 

 

 100歳まで元気な現役生活を楽しみたいという方へ 

 出来る限り医療に依存する必要の無い健康な自分で在りたい方へ 

 ほんとうの自分というものを知りたい方へ 

 『確固たる自分の軸』というものを見出せるようになりたい方へ 

 ネガティブをポジティブに転換する智恵と技術を知りたい方へ 

 あまりお金をかけずに長期的な健康を創造するコツとは? 

 ついつい無理や我慢をしてしまう自分を変えたい方へ 

 ついつい情けないなどと思ってしまう自分を、堂々とした自分へと変えたい方へ 

 何かとすぐに疲れてしまう様な人の、その本当の理由と原因とは? 

 すぐに誘惑に負けてしまう弱い自分を変えたい方へ 

 愛する人や家族の健康を守るために、あなたが身につけるべき真の知識とは? 

 

このメール講座では玄米食に関するお話だけでなく、

真の健康のためとなる様々な情報をお伝えしています。

 

この機会にぜひ登録をお願いします (無料メール講座です)

 


お名前(苗字だけ)(必須)
  メールアドレス  (必須)

 

 

前のページに戻る

 

 

TOP
サムライの魂
サムライの夢
ご案内
お問い合わせ


【フードコーディネーター講座】

たのまなの無料資料請求についてのご案内と講座レビュー






乾燥肌、敏感肌、トラブル肌に
【アクアゲルマジェル】




Pierrot 【ピエロ】

e1311-022106_1.jpg




【ダイエット遺伝子検査キット】

DNAダイエット分析のご案内


   






【開運グッズ・楽喜SHOP】

大人気!簡単開運グッズ集

【ラッキーアイテム体験日記】




【サジージュース】
購入した体験感想レビュー




 【ルイボスティーランキング】

ルイボスティーランキングサイト


ノバテック体験ブログ

ティーライフ体験ブログ

アールティー体験ブログ



【安心お試し野菜】

購入した感想と作った料理


  


【Oisixお試しセット】

購入した感想と作った料理


  


【無農薬野菜のミレー】

購入した感想と作った料理


   


【ビオ・マルシェ】

お試し野菜の購入体験ブログ


ビオマルシェのお試し野菜セット


【宅配野菜比較レビュー】

宅配野菜比較レビュー



【ピカイチ野菜くん】 

  


【お得な格安航空券比較サイト】




【漫画高価買取店ランキング】

漫画高価買取店ランキング



【携帯買取ショップ比較サイト】

携帯買取ショップ比較サイト



【オーディオ買取店ランキング】

【オーディオ高価買取おすすめ店ランキングサイト】~全国の中古オーディオ買取店の中から高額買取で評判の良いオーディオ買取人気店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです~



【宅配買取おすすめランキング】

宅配買取おすすめランキングサイト



【着物買取店ランキング】

着物買取店ランキングサイト



【着物買取おすすめ店特集】

全国の着物買取店の中から高額買取で評判の良い人気買取おすすめ店BEST8を紹介する情報サイトです



【フィギュア買取おすすめ店特集】

全国のフィギュア買取店の中から評判の良い買取店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです



【ブランド買取おすすめBEST8】

ブランド品の高価買取おすすめ店BEST8



【ブランド買取人気店33社比較】

全国のブランド品買取人気店33社の中から、高額買取が期待できるおすすめの買取店を、買取対象商品ジャンルごとにランキング形式でご紹介しています



【時計買取人気店ランキング】

全国の時計買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ宅配買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク買取人気店ランキング】

全国のバイク買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク一括査定おすすめ特集】

様々なバイク一括査定サービスサイトの中から利用しやすく評判の良い一括査定サービス会社BEST8を紹介するおすすめ情報サイトです




 【楽天ショップおすすめ】

【いい快互服ドットコム】


興和堂さんの体臭、加齢臭、ワキガ臭、子どもの汗のニオイまでニオイの悩みを解決する方法



【アフィリエイトチャレンジ】

アフィリエイトチャレンジの案内





Yahoo!ブックマークに登録


count