玄米と食育の店『玄米屋たいぞう』

  TOP たいぞう通信 ブログ おすすめ本 アーカイブ その他

2012年10月アーカイブ

 

 

A.まず最初にご理解いただきたいことですが

玄米酵素ごはん (酵素玄米)の発酵は「酵素発酵」(または酸化発酵)と呼ばれるもので

一般的な発酵形態である「微生物発酵」ではありません。

 

酵素発酵とは、食物などに元々含有されている酵素が活発化し

化学反応が促されることで、その食物が人間にとって有益なカタチに変化すること

指しています。(三年番茶などの茶葉の発酵と同様です)

 

 

酵素発酵のメカニズムも微生物発酵や腐敗におけるそれと同様ではありますが

微生物が食物を分解する際にそれまでにはなかった新たな有機化合物を生成することを

微生物発酵と呼ぶのに対し、食物自体に存在している酵素によって

別のカタチの食物(有機化合物)に変化することを酵素発酵(酸化発酵)と呼ぶわけです。

 

微生物発酵の場合、その多くが発酵によって酵素を含めた有機化合物などを

生成しますので、基本的には日が経つほど酵素が増えると考えてもらっても良いのですが

酵素発酵の場合は自身の酵素を使用して別形態の有機化合物(食物)に変化しているので

元々にあった酵素は減少していることが考えられます。

 糠床キン蔵

(ちなみに酵素発酵とは

「玄米が水や温度などの環境条件が揃うことで

発芽玄米へと変化していく化学反応」

と同様にお考えいただいても結構だと思います)

 

 

もちろんそうした変化によって

それまでに存在していなかった新たな酵素が

生じている可能性も無くはないのですが

玄米酵素ごはん(酵素玄米)に限っては未だそうした研究はされておりませんの

酵素が減ることはまだしも、酵素が増えることに科学的な裏付けはありません。

 

 

・・・ですので、「日が経った方が酵素が増えて健康に良い」ということは言えないのです。

 

 

玄米酵素ごはんという食品は多くの酵素を摂取するための食品というよりも

あくまでも先人達の経験に基づくことでその素晴らしさを立証できる

「人にとって有益な健康ごはん」ということを御理解いただけますと幸いです。

 

 

 

 

玄米に関するQ&A総合ページに戻る

 

 

玄米屋たいぞうの無農薬玄米はコチラから

 

玄米屋たいぞうの減農薬玄米はコチラから

 

 

 

--------------------------------------PR----------------------------------------

 

 

 

 

 

玄米屋たいぞう便り第19号

 

 

私の好きな言葉の一つに【一病息災】という諺(ことわざ)があります。

 

 

【一病息災】とは広義では「無病で健康な人よりも、 一つぐらい病気のある人の方が健康に気を配るので、かえって大病を患うこともなく、無事に一生を終えることができる」といった意味で解釈されている諺です。

 

 

ちなみに似たような言葉としましてに【無病息災】がありますが、辞書を引きますと、「病気せず、健康であること」とか「何事もなく達者であること。また、そのさま。」とあります。

 

 

【無病息災】につきましては、知らない人を探すのが難しいくらいに有名な言葉だと思いますが、【一病息災】は逆に知らない人の方が多い言葉かもしれません。

 

 

どちらにも共通してある【息災】という言葉は仏教用語からきており、「(仏の力で)災いを消し去る」という意味があるそうです。

 

 

息災の【息】自(鼻)心(心臓)の会意文字ですので、個人的には息災とは災いの中でも安らかな呼吸(鼻呼吸)をしている様子を表しているのではないかと考えています。

(会意文字は人それぞれに恣意的なる解釈が可能であることをお許しください)

 

 

 

 

そもそも仏教では「(この世は)一切皆苦」とされており、我々が苦しみから逃れようと(思い通りにならないことを思い通りにしようと)いくら足掻いたところで、キリがない世界に生きていることを端的に示しています。

 

 

その定義に準ずれば、自分が感じている「苦」「病、老い、死、生」から逃れようと求めて足掻き続けたところで、それはすなわち新たな苦を求め続けていることにも相成ります。

 

 

ですから自分の苦(病)から逃れんがために息を乱すよりも、その苦(病)を受け入れ、苦に寄り添い、最後まで「苦と共に生きる覚悟」を持つことが出来るのであれば、その方がよほど一生を楽しめるのかもしれません。

 

 

一病(苦しみや病、不満など)と共にあって安らかなる様子で生きる人は、それはもはや無病の人だといえるのではないでしょうか。

 

 

 

 

話は変わりますが、私が学んでいる合気道におきましては、その究極は「敵そのものを無くすところ」にあるとされています。

 

どれほど強い武力を手に入れたとしても、自分が気に入らない者を敵と決め付けてしまう様であれば、その敵をどれほど打ちのめしたところで、いずれまた新たな敵をつくり出してしまうこととなるでしょう。

 

圧倒的な武力をもって敵を制そうとしたところで、さらなる武力を手にしようとする者とのいたちごっこが続くばかり。

 

その営みは自分ばかりでなく他者と共に織りなす無限の苦しみでありましょう。

 

 

ですが、敵を制そうとするのではなく、他者を気に入らないと感じてしまう自分の心こそを制し、自分が生み出し続けている自分の苦しみを受け入れながら生きる人には、敵という概念そのものが無くなるのかもしれません。

 

 

 

食育の祖と呼ばれる石塚左玄先生も病と共に生きた人でありました。

 

偉人と呼ばれる人達には、何かしらの病を抱えていた人が少なくありません。

 

自分の病から逃れるために生きるのではなく、その病苦を抱えながら、人のために尽くす生き方を貫いた多くの先人達。

 

 

「辛抱をもって一生を楽しむ」

 

 

そんな生き方が出来たならば、それはまさしく素敵なことです。

 

 

 

第18号 「ダイエットと自己肯定」 に戻る

 

 

前のページに戻る

  

 

 

栗とむかごと銀杏の玄米おこわ

栗とむかごと銀杏の玄米おこわのレシピ特選素材バナー玄米酒

 

 

    【材料】:4人分

   玄米・・・・・・・・・・・・ 2合
もち米・・・・・・・・・・・1/2合
栗・・・・・・・・・・・・・・12個
むかご・・・・・・・・・・120g
銀杏・・・・・・・・・・・・20個
 

   日本酒 ・・・・・・・ 大さじ3
  塩・・・・・・・・・・小さじ1と1/2
薄口醬油 ・・・・・ 小さじ1
昆布  ・・・・・・・・・5cm角を2つ 

 

 

 

栗とむかごと銀杏の玄米おこわ

    【作り方】:所要時間 1日と2時間
 

1.鍋にむかご、塩少々(分量外)、昆布一切れ、かぶる程度の水を入れて5分ほど煮た後、そのまま一晩置く。
(あく抜き)     

 

2.栗は水に一晩浸しておき、ざるにあげて鬼皮と 渋皮を剥き、半分にカット。  

 

3.銀杏の硬い殻をペンチなどを利用して外し、薄皮を少量の水で炒り煮しながら、または油で揚げながらこすり取る。  

 

4.玄米ともち米を洗い、炊飯器に入れ、玄米2.5合の分量の水をセットしたら、日本酒と薄口醬油の分の水を取り除く。 

    昆布と日本酒、薄口醬油、塩を加え、さっとかき混ぜたら、①と②と③を上に乗せて炊飯する。                 
 

 

5.炊き上がったら、栗、むかご、銀杏をつぶさないよう、切るように混ぜて蓋をし、15分ほど蒸らして完成。  

 

 

 

初回注文は50%OFFで実施中!ヨシケイの食材宅配サービス♪

      

 

 

 

食を以って元氣と成す 

 

 

注) この過去記事は未熟な思想であった頃のものです。 参考程度にお読み下さいませ。

 

 

 

 

前回にも書きましたように、女子栄養大学が主となって推進発展させてきた現代栄養学は日本社会の中で広く浸透し、国民の間で圧倒的な信頼を得ています。

 

そして現在、女子栄養大学では各地域でのテーラーメイド栄養学の推進などを図っておられるとのこと。

 

テーラーメイド栄養学というと一般の方々には聞きなれない言葉ではないかと思いますが、簡単に言ってしまえば現代病のキリのない増加や現代病そのものを克服するために「遺伝子機能に基づいた、個人向けのサプリメント食品等の開発を推進しよう」という考えに基づいた研究学問を指しています。

 

 

一向に止むことのない生活習慣病患者の増加

 

 国民医療費の延々たる増加

 

 

現代栄養学はその発展によってこれらの現象を食い止めようと努力してきましたが、実際は生活習慣病患者も国民医療費も、そしてさらには慢性疾患という名の病気の種類までもが、それら全てが増加の一途を辿っているのが現実の有り様です。

 

 

推計患者数の推移および医療費の推移のグラフ

 

 

 

栄養学の特徴である、近視眼的かつ局所的、そして人間(だけ)のために他の物質を補うという思想

 

 

そこから抜け出でることができない今の栄養学では人間社会そのものに生じている大きな変化を食い止めることなど、おそらくは出来ないでしょう。

 

そもそも栄養学の存在とその根底にある思想こそが、人間社会の大きな変化を生じさせていると言っても過言ではないのですから。

 

 

事実、戦後からずっと続いてきた現代栄養学の発展と、慢性疾患の患者数や国民医療費の増加は見事に比例しているのです。

 

 

それが現実なのです。

 

 

ただし一応補足させていただきますと、私は決して現代栄養学を”否定”しているのではなく、あくまでも一つの側面を捉えての”批判”をしているだけであって、多くの方々にとって有益となる意識や気づき、行動を見出し創造するためとしてクリティカルシンキング(批判的創造思考)を展開している・・・というところを御理解いただけましたら幸いです。

 

 

栄養学の発展が感染症を代表とした急性疾患の減少に大きく貢献し、そのおかげで今の豊かな社会が存在していることはまぎれもない事実です。

 

 

ですから栄養学関連に従事し、その発展に努力している方々は、つまりは人のために努力している素晴らしい人達だといえましょう。

 

 

ただ、個人ばかりにスポットを当てている栄養学を鵜呑みにし、それに依存して生きている様であるならば、それでは自分の肉体の秩序維持のためばかりに生きていることにしかならないのです。

 

 

その生き方を否定するというわけではないのですが、自分の肉体の秩序維持のためばかりに生きることが”より良い生き方”とも成り得るのかどうかについては一考の余地があるといえるのではないでしょうか。 

 

 

 

 

・・・ところで、日本だけでなく先進諸国すべてにおいて医療費支出は増加し続けているというデータがあります。(下表)

 

慢性疾患患者数の増加率となりますと、先進諸国だけでなく途上国でも大きな問題となってきているそうです。

 

OECD加盟国における1960~2009年のGDP中の健康関連支出

 

 

 

 

また次の表はOECD加盟国のGDPに対する医療費の割合を示しています。

 

OECD加盟国の医療費の状況

 

このデータを眺めてみますと、じつは日本の国民医療費は加盟国平均のそれよりも下回っているという事実を読み取ることができます。

 

また、日本と同じアジア地域に属する韓国も平均を大きく下回っているところがじつに興味深いところです。

 

世間では国民医療費の増加に対する不安が声高に叫ばれていますが、じつは西欧諸国やアメリカと比べれば、アジア地域に属する日本や韓国の保険医療費支出は比較的少ない方なのです。

 

 

であるにも関らず、日本人の平均寿命が世界トップレベルであるという点は特筆すべきことでありましょう。

 

 

(ちなみに旧ソ連圏の国々も医療保険支出が比較的少ないのですが、すぐ近くの北欧の国々などと比べると平均寿命は短くなっているというデータがあります)

 

 

そこで考察すべきは、なぜ日本や韓国の医療費支出は西欧諸国と比べて少ないのか(少なくて済んでいるのか)?という点です。

 

 

それについてはここで提示したもの以外にもじつに様々なデータがあるため、どのような考察をすることも可能ではあるのですが、私はその本質的な理由としましては、日本や韓国の国民性が東洋思想(仏教、儒教、道教)の影響を強く受けているところにあると睨んでいます。

 

 

東洋思想は万物自然との調和を良しとするところに特徴があり、日本人は古来より自然への畏敬の念や、”もったいない”という言葉に表されるような「自然(環境=肉体物質)を大切とする心」を大事としてきた民族でありました。

 

 

 

しかし、そうした心をないがしろにし、国家や企業などの共同体が個人や人という存在のみに視点を置いた自由な経済活動ばかりを推進し続けているようであれば、多くの人達がその自由な意思の下で医療への依存に走り、その費用は増加の一途を辿り続けるであろうことは明白です。

 

なにせ医療サービスを提供する共同体側も、個人、人間ばかりに視点を置いた経済活動の中でそのサービスの拡大努力をし続けるのですから。

  

 

実際に医療や医薬品業界は今、日本の国民医療費が先進諸国の平均より低いことを盾にして医療サービスの拡大を主張し続けています。

 

 

私は医療サービスを増やすよりも、それを必要としない人が増える努力をしたほうが、よほど世のため人のためとなり、安心できる社会へと向うと思うのですが・・・。

 

 

 

・・・人は自分の行動や、これまで歩んできたその営みを、自分自身で否定することはそう簡単には出来ないものです。

 

戦前戦後より発展させてきた栄養学という学問や医療行為を、それらにに従事してきた人達が否定することなど、それはまず無理な話でしょう。

 

また、栄養学の思想の下で育ってきた我々もまた、それまで信じてきた栄養学を否定することなど簡単にはできないものです。

 

 

そしてそうやって私達は”人間ばかりの繁栄””己ばかりの繁栄”のためにキリのない激しい変化を自ら創り出し、今もその道を歩み続けているのです。

 

 

・・・ただ、こういった話をすると私の話は単なるネガティブな話であって、希望も何も無い話だと憤るような方も居られるかもしれません。

ガマ蔵&がま吉

 

 

しかしもちろん希望はあります。

 

 

先に私はこう書きました。

 

 

【近視眼的かつ局所的、そして人間(だけ)のために他の物質を補うという幼稚な思想から抜けることができない栄養学が、人間社会に生じている変化を食い止めることなど出来るわけがないのです】

 

 

・・・栄養学が社会の変化を食い止めることなど出来はしないというのであれば、その逆の学問を創造すれば良いのです。

 

 

すなわち、個人や人間だけのために他の物質を補うという思想ではなく、【長期的かつ大局的な視野を内包し、他の物質(存在)の安定を創造するために人間が補助していくという思想を持って、個々人それぞれが自らの主体的な行動により自他共となる健康を創造していくための学問】 を創造すれば良いということです。

 

 

 

・・・じつは日本人は過去、すでにそのような学問を持っており、実践をもしていました。

 

勇気ある自己否定と自己犠牲

 

かつてのサムライの美学であり、サムライの道。

 

 

その思想が過去300年の安定と平和を維持創造し続けていたという事実を、今こそ謙虚に見つめ理解してみてはいかがでしょうか。

 

(ただし、その思想こそが日本や韓国での自殺者が多い理由または要因でもあると私は考えておりましてそれについての考察はまた別の機会にでも書いていきたいと思っています)

 

 

つづく

 

 

玄米屋たいぞうの想い79 (食養学と栄養学 其の二 ) に戻る

玄米屋たいぞうの想い81 (2013年始まりの想い) に進む

 

 

前のページに戻る

 

TOP
サムライの魂
サムライの夢
ご案内
お問い合わせ


【フードコーディネーター講座】

たのまなの無料資料請求についてのご案内と講座レビュー






乾燥肌、敏感肌、トラブル肌に
【アクアゲルマジェル】




Pierrot 【ピエロ】

e1311-022106_1.jpg




【ダイエット遺伝子検査キット】

DNAダイエット分析のご案内


   






【開運グッズ・楽喜SHOP】

大人気!簡単開運グッズ集

【ラッキーアイテム体験日記】




【サジージュース】
購入した体験感想レビュー




 【ルイボスティーランキング】

ルイボスティーランキングサイト


ノバテック体験ブログ

ティーライフ体験ブログ

アールティー体験ブログ



【安心お試し野菜】

購入した感想と作った料理


  


【Oisixお試しセット】

購入した感想と作った料理


  


【無農薬野菜のミレー】

購入した感想と作った料理


   


【ビオ・マルシェ】

お試し野菜の購入体験ブログ


ビオマルシェのお試し野菜セット


【宅配野菜比較レビュー】

宅配野菜比較レビュー



【ピカイチ野菜くん】 

  


【お得な格安航空券比較サイト】




【漫画高価買取店ランキング】

漫画高価買取店ランキング



【携帯買取ショップ比較サイト】

携帯買取ショップ比較サイト



【オーディオ買取店ランキング】

【オーディオ高価買取おすすめ店ランキングサイト】~全国の中古オーディオ買取店の中から高額買取で評判の良いオーディオ買取人気店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです~



【宅配買取おすすめランキング】

宅配買取おすすめランキングサイト



【着物買取店ランキング】

着物買取店ランキングサイト



【着物買取おすすめ店特集】

全国の着物買取店の中から高額買取で評判の良い人気買取おすすめ店BEST8を紹介する情報サイトです



【フィギュア買取おすすめ店特集】

全国のフィギュア買取店の中から評判の良い買取店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです



【ブランド買取おすすめBEST8】

ブランド品の高価買取おすすめ店BEST8



【ブランド買取人気店33社比較】

全国のブランド品買取人気店33社の中から、高額買取が期待できるおすすめの買取店を、買取対象商品ジャンルごとにランキング形式でご紹介しています



【時計買取人気店ランキング】

全国の時計買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ宅配買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク買取人気店ランキング】

全国のバイク買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク一括査定おすすめ特集】

様々なバイク一括査定サービスサイトの中から利用しやすく評判の良い一括査定サービス会社BEST8を紹介するおすすめ情報サイトです




 【楽天ショップおすすめ】

【いい快互服ドットコム】


興和堂さんの体臭、加齢臭、ワキガ臭、子どもの汗のニオイまでニオイの悩みを解決する方法



【アフィリエイトチャレンジ】

アフィリエイトチャレンジの案内





Yahoo!ブックマークに登録


count