玄米と食育の店『玄米屋たいぞう』

  TOP たいぞう通信 ブログ おすすめ本 アーカイブ その他

2013年1月アーカイブ

 

 

人工添加物も愛すればイイことあるよ♪

 

 

 

え~、今回は食品添加物について、サラっとお話しようと思います。



 


添加物がですねー、身体に悪いって思っている人は、結構多いんじゃないかと思います。




 

そんな気がします




ですが、そう思っているとホントに身体に悪くなるので、身体に悪いなんてことは思わないほーがイイと、僕は思いますよ。




 

・・・まァ、自分の身体にですね~、自分にとっての不都合が生じるようなことをですよ、添加物とかのせいにして安心したい・・・



・・・という気持ちも、・・・まァ分かりますが・・・




 

・・・ よ~く分かりますケド、それでも添加物が身体に悪いなんてことは、考えない方がイイですね。




そんなことを考えるくらいなら、添加物だろーがナンだろうが、いつもきちんと代謝してくれている自分の身体にこそ「キミ(私)ってばいつも最高♪」と声がけしてやってくださいナ




 

いつまでも添加物を悪役に仕立てていると、いつか自分の身体がその悪役のお世話にならないといけなくなる日がやってくるかもしれませんからね~。




 

・・・ま、それは話半分で受け取ってくれれば結構ですが、とにかく添加物の存在を怖れるよりも、添加物の存在に感謝した方が間違いがないんですわ。




 

間違いがなくなるんです。


 


間です。


 


間を違えることがなくなるわけです。





何でも間合いが大切ですからね




 


・・・ま、僕がいくらしつこく言っても、「それでも添加物は避けるに越したことがない」とか何とか言って、添加物を遠ざけようとする人は少なくないと思いますが、遠ざけよう遠ざけようとすればするほど、向こうからやってきますから。



 


そんなもんです。




 

ですから認めることが大事です。




添加物の存在を認めてあげることが大事。





認めることが愛ですよ




別に求める必要はありゃあしません。




求めたければ求めてもイイですケド。




そもそも添加物が在ってくれているからこそ、僕もあなたも今のような自由気ままなる生活を楽しむことが出来ているんですからね。




それに、どこの誰であろうと、添加物の存在なしには、これまでの自分の肉体の存在はありえなかったのですから。




今まで生きてきて、添加物のお世話にならなかった人なんて居ないと思いますよ。




仮に添加物とは一切無縁の生活を送ってきたと豪語できるような人であっても、添加物のおかげで添加物とは一切無縁の生活を送ることが出来たわけですから。





・・・なんのこっちゃ分からんと思うかもしれませんが、まーそういうことです

 

 

 

 

前のページに戻る

 

 

石塚左玄のふるさと 福井 食育シンポジウム にて

 

先日、福井市のアオッサにて食育シンポジウムが開催されましたので、当然の如く足を運んだ玄米屋です。

 

地元の小学生達の可愛らしい演劇が超ステキでしたよ

 

ちなみに上の写真のオジサンが石塚左玄先生です 

 

 石塚左玄のふるさと 福井 食育シンポジウム にて

 

東京農業大学名誉教授である小泉武夫先生の基調講演もありまして、厳しさの中にもユーモアのある素敵なお話を拝聴することができました

 

日経新聞に掲載されている先生のコラム「食あれば楽あり」は、独特の表現が何とも面白いんですよね~

 

石塚左玄のふるさと 福井 食育シンポジウム にて

 

 いつもお世話になっておりますNPO法人石塚左玄塾の理事長の岩佐さんを交えたパネルディスカッションもありまして、興味深いトークを楽しめました。

 

石塚左玄のふるさと 福井 食育シンポジウム にて

 

小泉先生と岩佐理事長と3人で記念撮影

 

小泉先生はとても優しい方で、笑顔が最高でした

 

石塚左玄のふるさと 福井 食育シンポジウム にて

 

 

 

前のページに戻る

太極の理で自分を支配(コントロール)

 

 

今朝、順天堂大学の腫瘍学・教授である樋野 興夫(ひの おきお)先生の、実に興味深い言葉を発見することができました。

 

 

樋野先生は「がん哲学外来」ってのを提唱されているそうですが、その先生の哲学として、次のような表現があったんです。

 

 

 

「プラスかけるプラスはプラス  だから、元気な人は元気な人とだけ接したがる。

 

プラスかけるマイナスはマイナスになってしまうので、元気な人はマイナスの人、つまり病人を避ける。

 

 

マイナスかけるマイナスはプラスになる。

 

どんな境遇の患者であっても、自分より困った人を意識的に探して接すると、心が豊かになる。」

 

 

 

 

人間の関係性の在り方ってヤツを、先生はこのように説明されてました。

 

 

さすが哲学者だけあって、実に核心をついた表現をされますよね~

 

 

 

 

・・・社会的な存在である僕たち人間は、常に他者との関係性の中で、自分の人生を歩んでいます。

 

 

誰しもが必ず、他の存在との関係性の中に在るというわけです。

 

 

 

そうした中で、社会的に成功者といわれている人達は、樋野先生の言葉を借りれば「プラス」の人達です。

 

 

彼らはプラスの人とだけ接したがり、マイナスの人(病人、貧困な人)との関わり合いは持とうとはしません。

 

 

マイナスの人と自分とを区別します。

 

 

区別しないと自分までもが、マイナス(病人、貧困な人)になってしまうからです。

 

 

 

成功者は自分の安心のために、無意識に自分と病人(貧困な人)とを区別しています。

 

 

これはある意味仕方のないことではあると思います。

 

 

 

 

・・・ただ、成功者(プラスの人)も、マイナスの人がプラスになることや、マイナスの人がプラスになろうと努力することを、心から望んではいます。

 

 

プラスの人(成功者)は、マイナスの人がプラスで在ろうとするところに、自分の安心と歓びを見出しているのです。

 

 

 

なぜなら、自己保存の欲求に支配されている人間という存在は、他者が自分と同じであることを求めてしまうからです。

 

 

 

・・・それは仕方のないことなんです。

 

 

 

 

 

マイナスの人(病人、貧困な人)は、マイナスの人との関係性を持つことで、それぞれにプラスの人生を見出すことができます。

 

 

つまりその関係性によって、互いに自分の安心を見出すことが出来ているわけです。

 

 

なので、マイナスの人は、無意識にマイナスの人達と関わることを選択しているというのが実際のところです。

 

 

自分の意識で選択しているわけではありません。

 

 

病気や貧困の境遇にいる人は、無意識のうちに病人や貧困な人と関わることとなり、その関係の中で自分の人生の安心を見出そうとしているのです。

 

 

 

ただ、マイナスの人は、マイナスの人(病気や貧困の境遇にある人)との関係性に自分の安心を見出しているので、マイナスの人がプラスの人(社会的な成功者)になることを心から喜ぶことができません。

 

 

自分以外のマイナスの人が、プラスの人になろうとすることに、恐れを抱きすらします。

 

 

 

なぜなら、自分と関わりを持っていたマイナスの人がプラスの人になってしまうと、自分はマイナスのままとなってしまい、自分の安心(プラス)が覆されてしまうからです。

 

 

マイナス同士の「仲間」であった人が、プラスになってしまえば、それまでの関係に区別が生じてしまうからです。

 

 

 

なので、マイナスの人は無意識にプラスの人を嫉んでしまい、マイナスの人がプラスの人へと成ることを、プラスの人は応援しているという事実をも、どうしても信じることができません。

 

 

 

自分がマイナスからプラスになることも無意識に拒みます。

 

 

 

マイナスの人が増えることを無意識に望んでもいます。

 

 

 

 

それも自己保存の欲求に支配されている人間としては、仕方のないことなんですね。

 

 

 

マイナス(病気や貧困)の他人に依存することで、自分の安心を見出しているマイナスの人は、自らの力、一人の力でプラスになろうとはしません。

 

 

他者との関係性の中で、自分がマイナスであること(今の自分のままであること)に安心=プラスを見出してしまっているからです。

 

 

 

 

・・・こうやって人の二極化は加速しているというわけです。

 

 

 

 

 

太極の理とは、 マイナスの人が自らの力で、一人の力で、プラスの人に成るための真理です。

 

 

太極の理とは、 プラスの人がマイナスの人とどれほど関わり合いを持ったとしても、決してマイナスには陥らない、プラスのままで在るための真理です。

 

 

 

不動の心を手に入れるためとなる勾玉なのです。

(勾玉は”魂の姿”を象徴したものであり、理という字は、昔は”玉”と書きました)

 

 

 

そして太極の理を見出すことが出来たならば、マイナスの人にもあらゆる可能性を見出すことが出来るようになります。

 

 

マイナスの人をも認めることが出来るようになるのです。

 

 

それは全てを区別することなく、全てを愛することが出来るようになるということです。

 

 

自分がプラスであることも、マイナスであることも、全てを愛することが出来るということです。

 

 

 

 

太極の理を知る人は、今のこの僕のブログ記事を読んでも、一切の不快を感じることがありません。

 

 

・・・逆にいえば、もしあなたが、この僕のブログ記事を読むことで、何かしらの不快を感じてしまったのであれば、 それはあなたが、あなたの中に眠っている太極の理を、未だ見いだせていないという証拠になるでしょう。

 

 

 

 

太極の理の下では みんな成功者 

 

 

木曜の朝は、合気道の朝稽古を楽しんでおります玄米屋たいぞうの店主です

 

 

先日その朝稽古の最中に、師範にとても素晴らしいことを教わりましたので、それを是非あなたとシェアしたいと思います。

 

 

 

 

・・・合気道ってのはですね、いわゆる日本武道の一つなんですが、”力の使い方”ってヤツが、他の武道やスポーツとは少し違うんですね。

 

 

 

どう違うの?・・・って聞かれると、簡単な言葉では伝えることはなかなか難しいんですが・・・・

 

 

師範に技をかけられると

 

 

「?????????????!!!!!!」

 

 

 

・・・・って感じに、思わずなってしまうような力の使い方なんです。

 

 

 

・・でも、その”違う力の使い方”は、誰にでも出来ることか?

 

 

 

・・・って聞かれると、まァ、そういうワケでもありません。

 

 

 

そういうワケでもありませんが、ただ、師範は怪物でもオバケでもありませんし、僕やあなたと同じ人間ですから、同じ人間である以上、同じことが出来ない理由はありません。

 

 

 

・・・なんだかワケが分からない言い回しになってしまいましたが(笑)、とにかく僕が言いたいことは、どんなに難しそうに思えることでも、出来る人が居る以上、同じ人である自分に出来ない道理はないということです。

 

 

 

 

そもそもですねー、もしあなたが「出来ない」と決め付けてしまったら、あなたはその瞬間「出来ない」自分になるための行動を無意識にとることになってしまうのです。

 

 

 

「え?なんで???」 ・・・と思われたかもしれませんが、太極の理を知っている者にとっては、そんなことは常識です。

 

 

 

 

今朝の稽古を例に挙げて、一つ話をしてみましょう。

 

 

 

稽古の時に、僕が師範に技をかけようとしても、師範からは何度も 「体が硬~~~い!!!」 とお叱りをいただいてしまったことがあったんですね。

 

 

 

・・・でも、何度やっても、どうしても変に力みが入っちゃうんです。

 

 

 

そのときの僕は、自分ではまったく力んでいるつもりは無かったんですが、師範曰く 「全然アカーーーン!!!」 ・・・ということだったんですね。

 

 

 

・・・で、そのときに師範からいただいた珠玉のアドバイスがこれです。

 

 

 

「倒そうとするから駄目なんだよ」

 

 

 

・・・・もう、僕はそのアドバイスをいただいた瞬間、「いいね!」を30回くらい押したい気分になっちゃいました(笑)

 

 

 

そうなんですよ。

 

 

 

倒そうとするから、無駄に力が入っちゃうんですね。

 

 

 

武道なんだから、どうしても倒すのが当たり前のように思ってしまうんですが、合気道は敵を無くすることこそが至上の奥義です。

 

 

 

相手を倒そうとするということは、それはつまり別の言い方をすると、”そこに倒れていない相手が居る”という様に、自分の脳味噌が認識しているということです。

 

 

 

・・で、僕の脳味噌が「そこに倒れていない相手が居る」と認識してしまっているがために、僕の体は無意識に、つまり勝手に、「力んじゃう」んです。

 

 

 

 

・・・で、その力みってのは、僕がこれまで生きてきた中で”普通”に使ってきた力なもんですから、師範に言わせれば 「全然駄目」 ということになるワケです。

 

 

 

 

合気道においては、”力の使い方”が”普通”では駄目なんですね。

 

 

 

合気道で強くなるためには、”普通ではない力の使い方”を身につけなければならないんです。

 

 

 

 

合気道ってのは”普通の力の使い方”では、どうしてもまともな技にならないんですが、それは言い換えると 「従来の習慣のままでは、相手は倒せない」 ということです。

 

 

 

 

・・・なので、その”従来の習慣”ってヤツを変える必要があるんですが・・・ しかし、相手を倒そうとすればするほど、倒せない相手をイメージしてしまうことになりますので、そうすると自分の意識とは無関係に、”従来の習慣的行動”が引き起こされてしまうんです。

 

 

 

でも、その従来の習慣的行動である「普通の力の使い方」ってのは、合気道においては無駄以外の何者でもありません。

 

 

 

 

合気道ってのは、その無駄な”普通の力の使い方”ってのを、無くせば無くすほど上達するそうです。

 

 

 

 

つまり、師範のような「違う力の使い方」を手に入れることが出来るワケなんですね。

 

 

 

じゃあ、どうすれば”普通の力の使い方”を無くして、”違う力の使い方”を手に入れることが出来るようになるのか???

 

 

 

 

今朝、師範は教えてくれましたね。

 

 

 

「倒そうとするから駄目なんだよ」

 

 

 

これを逆転の発想とすれば良いわけです。

 

 

 

・・・・つまり、 「もうすでに倒れている相手をイメージする」 ということです。

 

 

 

言い換えれば、「すでに相手を倒している(倒すことが出来ている)自分を信じる」ということ。

 

 

 

 

例えば、自転車の練習なんかでもよくあることなんですが、 転ばないようにしようとすればするほど、変なところに意識がいってしまったり、無駄に力が入ってしまって、結果転んじゃう・・・・てことが、よくあるそうなんですね。

 

 

 

でも、転ばずに乗れるようになると、転ばずにすむ乗り方をイメージできるようになるので、もう転ばないようになるそうです。

 

 

 

転ばない自分の姿をイメージしているので、無意識もそれに則った行動を引き起こしているわけです。

 

 

 

成功法則ってヤツを勉強されている方なんかは、よくご存知だと思いますが、成功者になるためには、もうすでに成功者であることを強くイメージできるようになる必要があるんですね。

 

 

 

あなたがお金持ちになりたいのであれば、お金持ちになりたいと思うのではなく、もうすでに自分がお金持ちであることを自覚できるようになる必要があるということです。

 

 

 

あなたが健康な身体を手に入れたいのであれば、健康になりたいと願うのではなく、もうすでに自分が健康であることを自覚できなければならないということなんです。

 

 

 

もしあなたがそういった自分自身をイメージ出来なければ、 もしあなたがそういった自の姿を信じることが出来なければ、 自転車に乗ってても、 ・・・残念ながら、何度も転んじゃうんです。

 

 

 

成功を手にし、お金持ちになりたいと願っていても、 ・・・残念ながら、その願いに反した無駄ともいえる行動のためにエネルギーを浪費することになってしまうんです。

 

 

 

健康になりたいと願っていても、 ・・・残念ながら、ついつい健康ではない自分をイメージしてしまい、今の健康を損ねるような行動を無意識にとってしまうんです。

 

 

 

 

・・・太極の理において、成功や健康を手に入れるために大事なことはただ一つ。

 

 

 

 

それは

 

「すでに自分は完璧な存在である」

 

・・・と思える自分になることです。

 

 

 

言い換えれば、「自分が大好きになる」こと。

 

 

 

「自分はもうすでに成功している」と確信すること。

 

 

 

「自分は健康である」と強く認識できること。

 

 

 

 

・・・・そして、「そんなの出来ないよ」とついつい思ってしまう自分自身を解放してやること。

 

 

 

「たったそれだけでうまくいく訳がないだろ!!」 ・・・と、ついつい否定的になってしまう自分自身を解放してやること。

 

 

 

 

あなたがすでに成功者である自分自身を取り戻すためには、 「出来ない」とか「否定」という名の「詰まり」を無くしてやることが大事なんです。

 

 

 

あなたが健康な自分自身を取り戻すためには、 ありとあらゆるい心の詰まりを無くすことによって、ありとあらゆる身体の詰まりを解消してやることが大事なんです。

 

 

 

その「詰まり」を無くすことが出来るのは、他でもないあなた自身の心です。

 

 

 

・・・それをなんのわだかまりもなく”理解”することが出来れば、あなたもあなたの中に眠っている”太極の理”を、容易に見出せるようになるでしょう。

 

 

つづく

 

 

太極の理で限界突破(リミットブレイク)!!

 

 

 

僕の大好きな言葉の一つに

 

 

 【井の中の蛙 大海を知らず されど 空の青さを知る】

 

 

・・・ってのがあります。

 

 

 

これの意味をですねー、僕的に解釈しますと、

 

 

「引きこもっているヤツは、しょせん社会ってヤツを知ることは出来ねえ。

 

・・・・ただなァ、ウジウジ下を向いているよーな引きこもりにも、その頭上には青い空が広がってんだよ。

 

どんな人間にも平等に、青い空が広がってんだよ。

 

どんなに真っ暗な暗闇の中に居たとしても、見上げれば誰だって青空を見ることができる。

 

誰だって、いつだって、笑顔になれる。

 

誰だって笑顔を知っている。

 

誰にだって素敵な笑顔が在るんだよ。」

 

 

・・・って感じになります。

 

 

 

自分の殻に閉じこもってしまう人にも、頭上には青空が広がっています。

 

どんな人間にだって平等に、青空が広がっています。

 

自分の殻にちょいと穴を開けてやるだけで、いつだって青空を見ることが出来るんですよ。

 

自分の殻を破れば、いつだって笑顔になれるんです。

 

 

・・・でも、その殻を破ることができるのは自分だけ。

 

自分の殻を作るのも、自分の壁を壊すのも、 それができるのは自分だけなんですね。

 

 

あなたが作った「出来ない」「無理」の壁

 

それを壊すことができるのは、あなただけなんです。

 

 

勇気をもってリミットブレイカー(限界を壊す人)になりましょう

 

 

リミットブレイカー・タイゾーでした(笑)

 

 

つづく

 

 


もし、あなたが「風邪を引いたかなァ」・・と思ったならば、



「あ~、ナントカのせいや~(涙)」


とか


「あの時のアレが原因やろな~(涙)」



などと過去の記憶に囚われるよりも、



 

「やったぜ!おかげで免疫機能が向上するチャンスを得ることができたぜィ!!」



 

・・と思うようにした方が、超建設的だと僕は思いますヨ。



 

そしてその時のあなたの身体に感じる苦痛は、肉体の維持機能が正常に働いてくれているからこその反応であるという事実に感謝して、ゆっくりと休めばそれでイイと思います。



 

「そんな簡単に休めねーんだよ(怒)」 とおっしゃる人は、



 

その怒りのパワーを仕事のために存分に活かしてやりましょう(笑)

 

 

 

前のページに戻る

 

 

今年は最高♪のサムネール画像

 

 

明けましておめでとうございます。

 

 

2013年が始まりましたね。

 

 

 

今年は私にとっては39歳となる年です。 

 

 

なんとなく語感はイイですね サンキュー

 

 

 

 

・・・ま、あんまり実感は湧きませんが(気持ちは相も変わらずエイティーンなもので)、数字だけみると「結構長いこと生きてるなー」と思いますね。

 

 

わずか数百年前には「人生五十年」などとも詠われておりましたが、もうそろそろ私もいい加減に、人として生を受けた「意味」を見える形にしていきたいなァ・・・と反省する次第です。

 

 

 

 

ところで今から3年前、私は「たいぞう35歳の夢」と題して、次のような目標を書きました。

 

 

* よりよい食のスタイルを提供していくことで、たくさんの人たちの喜びを共有できるようになること。

 

* よりよい食のスタイルを提供していくことで、地球の環境を考えるための手段をも提供できるようになること。

 

* よりよい食のスタイルを提供していくことで、未来の人たちに「何か」を残す事ができるようになること。

 

* よりよい食のスタイルを提供していくことで、たくさんの利益を得て、貧困によりたくさんの苦しんでいる人にそれを提供すること。

 

 

 

しかし、こんな立派な夢を掲げて、もうあれから3年も経ったというのに、どれもこれも何一つ成すことが出来ておりません。

 

 

それどころか、この3年間、その自分の夢に悩まされ続けた毎日でした。

 

 


「よりよい食」とは一体何なのか?

 


自分は喜んでも、自分は喜ぶことが出来ても、他の人は喜ばない。



自分は健康になっても、自分は健康を確信していても、他の人が健康になるとは限らない。

 


それどころか、まるで健康を害するかのような食べ方をもって、皆々で喜び合っている人達が多いように見えなくもない・・・。



 

・・・そうやって悩んで悩んで悩みまくった3年間。

 


 

「え~、別にそうは見えなかったケド・・・」という方も、中にはいらっしゃるとは思いますが、私の心技体のうち、技と体は健康でしたが、心はずっと病んでおりました。


 

 

技と体をもって、我が心を支えることが出来たからこそ、まァ一応、パッと見はまともな人間でしたが、しかし心が病んでいると、経済はすこぶる悪化します。

 

 

それは個人であっても共同体であっても同じことでしょう。

 

 

 

・・・まァ、そんなことは別にどうでもイイんですが、病んだ心のままで3年もの間、悩みから逃げずに、悩んで悩んで悩みまくっておりましたら、玄米屋の台所事情は気がつけば火の車どころか、メラゾーマ級の大惨事。

 

 

 

たくさんの利益を得て、貧困に苦しむ人に提供する・・・な~んてことを言ってる場合じゃなくなってしまったワケです。

 

 

 

・・・で、さすがにこれはマズイなァ・・・と思い始めた昨年の暮れ

 

 

 

ふとした縁で、ようやく素晴らしい気づきを得ることが出来ました。

 

 

 

すると、万年曇りガラスでありました我が心の眼は、一気に視界良好、見晴らし最高一大パノラマの様相となりまして、長年病んでいた我が心は一点の曇りなき青空へと向かったのでありました。

 

 

 

 

いやー、生きるって最高です。

 

 

毎日毎日、寝るときも、起きるときも、いつ何時も楽しくて仕方がありません。

 

 

睡眠時間は4時間半で充分、目が覚めた瞬間、今日は何しようかなァ♪・・と浮かれる毎日です。

 

 

 

・・・ということで、今年の目標は『3年前からホッタラカシの宿題をやっつけること』

 

 

 

これに決めたいと思います。


 

 

特に次の2つを重点的にやっつけます。


 

* よりよい食のスタイルを提供していくことで、未来の人たちに「何か」を残す事ができるようになること。


 

「何か」とは気づきの「価値」です。


 

これは2月までに具現化したいですね。


 


* よりよい食のスタイルを提供していくことで、たくさんの利益を得て、貧困によりたくさんの苦しんでいる人にそれを提供すること。

 

 

この場合の「貧困」については、私は「心の貧困」と捉えます。


 

利益は「価値」であり「情報」です。


 

 

かつての私と同じような苦しみに、今も悩んでおられるであろう人達に、私が見出した価値と情報を提供することで、今の私と同じような希望に溢れる心をぜひ手に入れてもらいたいと思います。


 

 



・・・あ、それと、今年はそろそろ結婚を決めたいなァ・・とも思います


玄米屋たいぞうの南部です



・・・以上、今年の抱負でございました(笑)



 

(写真は2012年8月の誠市にて撮影の私です)

 

 

 

 

 

 

 

玄米屋たいぞうの想い80 (食養学と栄養学 其の三 ) に戻る

玄米屋たいぞうの想い82 (慈悲の心) に進む

 

 

前のページに戻る

 

 

 

TOP
サムライの魂
サムライの夢
ご案内
お問い合わせ


【フードコーディネーター講座】

たのまなの無料資料請求についてのご案内と講座レビュー






乾燥肌、敏感肌、トラブル肌に
【アクアゲルマジェル】




Pierrot 【ピエロ】

e1311-022106_1.jpg




【ダイエット遺伝子検査キット】

DNAダイエット分析のご案内


   






【開運グッズ・楽喜SHOP】

大人気!簡単開運グッズ集

【ラッキーアイテム体験日記】




【サジージュース】
購入した体験感想レビュー




 【ルイボスティーランキング】

ルイボスティーランキングサイト


ノバテック体験ブログ

ティーライフ体験ブログ

アールティー体験ブログ



【安心お試し野菜】

購入した感想と作った料理


  


【Oisixお試しセット】

購入した感想と作った料理


  


【無農薬野菜のミレー】

購入した感想と作った料理


   


【ビオ・マルシェ】

お試し野菜の購入体験ブログ


ビオマルシェのお試し野菜セット


【宅配野菜比較レビュー】

宅配野菜比較レビュー



【ピカイチ野菜くん】 

  


【お得な格安航空券比較サイト】




【漫画高価買取店ランキング】

漫画高価買取店ランキング



【携帯買取ショップ比較サイト】

携帯買取ショップ比較サイト



【オーディオ買取店ランキング】

【オーディオ高価買取おすすめ店ランキングサイト】~全国の中古オーディオ買取店の中から高額買取で評判の良いオーディオ買取人気店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです~



【宅配買取おすすめランキング】

宅配買取おすすめランキングサイト



【着物買取店ランキング】

着物買取店ランキングサイト



【着物買取おすすめ店特集】

全国の着物買取店の中から高額買取で評判の良い人気買取おすすめ店BEST8を紹介する情報サイトです



【フィギュア買取おすすめ店特集】

全国のフィギュア買取店の中から評判の良い買取店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです



【ブランド買取おすすめBEST8】

ブランド品の高価買取おすすめ店BEST8



【ブランド買取人気店33社比較】

全国のブランド品買取人気店33社の中から、高額買取が期待できるおすすめの買取店を、買取対象商品ジャンルごとにランキング形式でご紹介しています



【時計買取人気店ランキング】

全国の時計買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ宅配買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク買取人気店ランキング】

全国のバイク買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク一括査定おすすめ特集】

様々なバイク一括査定サービスサイトの中から利用しやすく評判の良い一括査定サービス会社BEST8を紹介するおすすめ情報サイトです




 【楽天ショップおすすめ】

【いい快互服ドットコム】


興和堂さんの体臭、加齢臭、ワキガ臭、子どもの汗のニオイまでニオイの悩みを解決する方法



【アフィリエイトチャレンジ】

アフィリエイトチャレンジの案内





Yahoo!ブックマークに登録


count