玄米と食育の店『玄米屋たいぞう』

  TOP たいぞう通信 ブログ おすすめ本 アーカイブ その他

2013年2月アーカイブ

 

我慢などせずとも、自分を大切にすれば、何でも楽しめるようになりますのサムネール画像

 

 

 

長いこと玄米屋をやっておりますと

 

 

「頑張って(玄米を)食べてます」

 

 

とおっしゃる方に、よく出会います。



 

ええ、何度もありますとも


 


・・・・・でも、「頑張って食べている」ということは、食べる行為を【苦痛】に感じているということですね



 

残念ながら。。。




ですが、「人に良い」と書いて『食』なのでありまして、

 

 

 

もし苦痛を我慢して食べているようであれば、それは全然良くありません


 

 


食べ物を我慢して食べても


どんなに頑張って食べても




食べ物は喜びません。 肉体は喜びません。 心も喜んではおりません。



 

我慢して食べることで喜ぶことがあるとしたら、それは他人から「頑張ったね」と褒められた時くらいでしょう。



まァ、頑張って食べることを褒めてくれる人が、そばに居てくれるのであれば、頑張って食べることも、たまには結構です。



 

それによって苦痛を楽しめているのであれば良いのですが、

 

 

苦痛を無理に我慢していれば、後で必ず何かしらのカタチをもってリバウンドが生じ、

 

 

その乱れによって健康を害してしまう可能性が高くなってしまいます。




なので、食べることに苦痛を感じてしまうようであれば、ハッキリいって食べない方が良いのです。



 

その時点の意識においては。


 


・・・・というのも、意識が高いレベルにあるとき(意志の力が強いレベルにあるとき)は、人は苦痛を感じないのです。



自己コントロール能力が高いときは、苦痛を苦痛と感じずに、それを楽しむことが出来ます。



それについては科学的見地から色々と説明できるのですが、ここでは長くなるので書きません

(ちなみに自律神経機能に関わることです)




・・・なお、「苦痛を楽しむこと」と、「苦痛を我慢すること」には違いがあります。



苦痛を楽しむことのできる人は、

 

 

苦痛(ストレス)に自分の向上を見出すことができる人です。


 

苦痛がより良い成長をもたらすことを知っている人

 

もしくは

 

苦痛が自分の快楽を感じさせてくれることを知っている人


 

 

そもそも苦痛を楽しむことができる人は、苦痛を苦痛などとは認識していません。


 

 


・・・・・くらべて、苦痛を我慢する人は、


 

「今の(自分の)ままでは駄目だ」


「この苦痛を乗り越えなければならない」


 

ついついそうした考えを抱いてしまう人です。



つまり、苦痛を我慢する人の根源的なところには、自己嫌悪もしくは自己否定の”クセ”が隠されているのです。


 

そうしたクセのある人は、自己嫌悪や自己否定の影響で、意識レベルを低下させてしまっているため、他の人が苦痛に感じないことでも、苦痛と感じてしまうことが少なくありません。


 

そして、自己否定の影響によって、苦痛を頑張って我慢してしまうといった悪循環に陥ってしまうわけです。



 

この心理的なクセは、無意識の習慣でもあるため、なかなか変えることが難しいのが実際であるようです。



 

・・・ただ、勘違いしないでもらいたいのですが、自己嫌悪や自己否定があったとしても、それを恥じる必要はありません。



 

なぜなら、自己嫌悪や自己否定の感情があればこそ、より良い変革を可能とするからです。

 

 

 

その感情のエネルギーを、好ましい方向へと向けることが出来さえすれば、意識レベルが高まり、自己コントロール能力が向上し、事態は劇的に改善へと向います。


 

 

それは一般的生活においても、闘病生活においても、あらゆる生活のシーンにおいて通用する事実です。


 

無意識の習慣を変革し、感情のエネルギーを好ましい方向へと導くためには、様々なメソッドが挙げられますが、玄米屋たいぞうはやはり「感謝」を筆頭に挙げたいですね。


 

「感謝」というと、宗教チックに思われて、敬遠する方も少なくないのかもしれませんが、「自分に感謝すること」を敬遠してしまうようであれば、あまりに寂しいことです。



 

「食と自分への感謝」とは、玄米屋たいぞうの食育の根幹をなす重要な『理』であり、実践手段です。


 

 

食育が伝える祝福の心

 


 

自己嫌悪を堂々と受け容れ、

 


苦痛を苦痛と感じずに楽しむことの出来る力

 

希望と共に生きる力

 

 

その力をどうぞ手に入れてください。

 

 

 

『自分を熱愛し、自分を大切にしよう』

 

 

 

 

 

玄米屋たいぞうの想い82 (慈悲の心) に戻る

玄米屋たいぞうの想い84 (健康を求める人は不健康な人) に進む

 

 

前のページに戻る

 

 悲しみが育む自由の心

 

 

【他人の行動や表現に対して、あなたが不愉快を感じたとき、あなたはどうしますか?】

 

  

 

他人との関わりの中で、あなたが何かしらの不快」を感じたとき。

 

 

 

実はそのとき ”あなたの側に何かしらの問題が有る ”ということが端的に示されています。

 

 

 

他人の側に問題が有るわけではありません。

 

 

 

あくまでもあなたの心に「壁」が有るからこそ、あなたが不快を感じてしまうのです。

 

 

 

 

自分が感じた不快の原因を、他人のせいにするのも別に結構ではありますが、それによってあなたの人間的成長が図られることは、残念ながらほとんどありません。

 

 

 

以前の僕がそうであったように。

 

 

 

不快と感じる他人を、あなたの目の届かぬところに遠ざけたところで、それによってあなたの不快の原因が消えるわけではないのです。

 

 

 

見ないフリをしたところで、あなたの心の中にある壁は無くならないんです。

 

 

 

 

心に何かしらの壁があると、そこに詰まりが出来ます。

 

 

 

詰まりがあると、行き場が無くなって苦しくなります。

 

 

 

苦しみが大きくなれば、痛みを感じることもあるでしょう。

 

 

 

そして、その苦しみや痛みというものを、他人との関わりの中で見出すことによって、何度でも何度でも不快を感じてしまいます。

 

 

 

それは意識がブレるとも表現できます。

 

 

 

 

 

・・・繰り返しますが、他人の行動や表現に対して、あなたが不愉快を感じたとき、あなたはどうしますか?

 

 

 

他人の行動や表現というものは、じつはその人が自分に生じた不快を解消するためとして選択されているものです。

 

 

 

あなたと同様に、苦しみや痛みの原因となる心の壁が他人の側にもあって、その苦しみや痛みから逃れるために、なんらかの行動表現を選択しているのです。

 

 

 

あなたが他人に対して何かしらの不快を感じたときは、じつは他人の心にも、必ず何かしらの苦しみや痛みが在ります。

 

 

 

他人の中にも、あなたと同様の「悲しみ」が隠されています。

 

 

 

その「悲しみ」を癒すためとして表現した他人の行動に対して、いちいち不快を感じてしまうようであれば、それは残念ながら、人間的に未熟だといわざるをえないでしょう。

 

 

 

 

「悲しみ」を思いやる心を持つと、憎しみの心は消えて無くなります。

 

 

 

 

そして、自分の心の中にある壁を、自分自身で取り払うことが出来れば、他人の悲しみを限りなく許すことが出来るようになります。

 

 

 

そこには争う心も生まれません。

 

 

 

他人の悲しみを限りなく許す。

 

 

 

それは自分の悲しみ、痛み、苦しみ、それらを限りなく許すということでもあります。

 

 

 

 

・・・許すことは許可するということ。

 

 

 

つまり、可能性を広げるということ。

 

 

 

 

悲しみをどこまでも受け入れ、痛みを分かち合う心を育む。

 

 

 

真の自由の心を手に入れるためには、悲しみをどこまでも許容する『慈悲の心』を自分自身に求める必要があるでしょう。

 

 

 

『慈愛の心』『慈悲の心』 その両輪を自分自身に求め続ける。

 

 

 

 

・・・これが今後の僕の新たな課題ですね

 

 

 

 

『壁があるからこそ、壁を取り払っていく過程が楽しくて仕方がなくなる』

 

 

 

 

 

 

 

玄米屋たいぞうの想い81 (2013年始まりの想い) に戻る

玄米屋たいぞうの想い83 (玄米を我慢して食べる人へ) に進む

 

 

前のページに戻る

 

 

 

※ この文章は音声(8分57秒)でも聴くことができます

 ⇒  http://genmaiya-taizo.com/702_0902.mp3

 

  パソコンやスマートフォンの他、ipodやウォークマンを利用して手軽にお聴きください。

 

 

 

1980年代に郡山女子大学の森一教授という方が発表した、職業別平均寿命のデータがあります。


少々古いデータではありますが、これは結構有名ですね

 

 

森教授は十種類の職業について、その平均寿命を調査したそうですが、内訳は以下の通りです。

 


 1位  宗教家(75.6才)

 2位  実業家(73.2才)

 3位  政治家(72.8才)

 4位  医師・医学者、大学教授(67.7才)

 5位  俳人(67.6才)

 6位  歌人(66.9才)

 7位  芸術家(64.7才)

 8位  小説家(63.0才)

 9位  詩人(57.7才)

 

 

 

1位が宗教家、2位が実業家、そして3位は政治家です。

 

 

医者や学者は4位ですね。

 

 

詩人はデータ上、最下位です。

 


 

森教授の発表によると、芸術家は寿命が極端に短い人と、長い人にはっきりと分かれる傾向があったそうです

 

 

そして面白いのが、宗教家や僧侶の寿命は、奈良時代、平安時代、鎌倉時代、安土桃山時代から、 近代、そして現代に至るまで、 総じて一位であるとのこと。

 

 

どの時代でも、宗教家(僧侶)の平均寿命は70歳前後になっているそうです。

 

 


宗教家の寿命が他の職種よりも抜きんでて高いことの要因としては、

 

1.過食を避け、心身の修行に励んだこと

2.森林浴や読教、説教による精神の安定

 

森教授はその二つを挙げたそうです。


 

奈良時代から現代に至るまで、宗教家独特の習慣こそが、長寿を導いているというわけですね。


 

僕も森教授の考察には何の異論もありません。

 

  

--------------------------------------PR----------------------------------------

 

 

 

ただ、一つ付け加えたいことがあるんですよ。

 

 

それは長寿を導くのは、宗教家の習慣だけでなく、セルフイメージの高さであり、それが常なる健康を創造し、長寿をも導いているということです。

 

 

1位の宗教家はもちろんのこと、2位、3位の実業家と政治家、そして4位の医者。

 

 

どれもこれもセルフイメージが高くなければ、就くことが出来ないような職業ばかりです。

 

 

セルフイメージが低い人が、宗教家になっても、誰も信じちゃくれませんよね?

 

 

セルフイメージの低い医者になんか、誰も診てもらいたくないでしょう?(笑)

 

 

 

僧侶にしろ、政治家にしろ、社長にしろ、医者にしろ、高いセルフイメージが必要とされるのが実際のところです。

 

 

 

 

 

反対に最下位の詩人や芸術家、・・・セルフイメージが低い人ほど、そういった職業につくことが少なくないともいえるんですよね~

 

 

 

例えば、宮沢賢治氏や金子みすゞさんなんかは、明らかに自己否定から生じるエネルギーを作品として表現しています。


 

ミュージシャンなどにもそういったことが多く見受けられますし、芸術家なんかも否定や批判をもって創造を見出す場合が少なくありません。

 

 

 

最近でいえばスティーブ・ジョブズなんかもまさしく批判的精神から創造を生み出し続けてきた人だと言えるでしょう。


 

 

・・・・皆総じて短命にあります。


 

 

--------------------------------------PR----------------------------------------

 

 

 

スティーブ・ジョブズはセルフイメージ低くないでしょう?・・・と思われる方は少なくないかもしれませんが、セルフイメージが低い人は総じて、何かに対して批判的ないし否定的です。


 

そして今の自分自身を認めることができないからこそ、破壊的衝動をもって新たな創造を生み出し続けるんですね。


 

破壊は再生のために必要な過程ですから、それを忌み嫌う必要はありませんが、そこに思いやりを持つことは大切です。

 

 

 

短命な人達は皆、自分自身に対して思いやりをもつことが出来なかったんですね。

 

 

 

だから彼らの心身や生き様は、残念ながら健康で在ったとは言い難い場合が多く見受けられるんですよ。

 

(まァ、僕は、ほとばしるような命の輝きを魅せる、彼らの生き方が大好きですけどね

 

 

 

 

・・・なので、

 

セルフイメージが高ければ高いほど、言い換えると、意識のレベルが高ければ高いほど、健康で在り続けることができる(=長寿になる)

 

という仮説を立てることができるんですよね



 
 
 
 
・・・ちなみにその仮説について面白い話があります。

 
  
 
文部科学省で行われた平成二十三年の会議の議事録にも載っていたことなんですが、医学界では『コーカサスの不思議』という有名な話があります。
 

 

 

ロシアのコーカサス地方ある村は、長寿村としてすごく有名なんですが、これまで多くの学者たちがその理由を解明するための研究に取り組んできたんですね。

 

 

でも研究を続けても、長寿である理由を裏付けるような科学的根拠は何も見つからなかったそうです。

 

 

食べ物にしても、習慣にしても、遺伝子にしても、とても長寿と関連するとは思えないような結果ばかりであったらしく、そしてやむを得ず出された結論が・・・

 

 

「その村では先祖代々、皆がずっと健康で長生きしてきたので、それが当たり前だと思っており、その思いによって皆が長寿を全うしている。」

 

であったそうです。

 

 

 

つまりマインド(考え方)の問題だと結論付けたわけです。

 

 

その村の人達は、200歳まで生きた人が居るとか、120歳以上の年寄りばかりだとか言って、いわゆる年齢詐称をしていたんですが、でも村の人達がそれを本気で信じていたので、実際に長寿の傾向になったと結論付けたようです。

 

 

 

--------------------------------------PR----------------------------------------

 

 

 

他にも、スカンジナビアで行われた共同研究がありますね。

 

 

そこでは1万人の二つのグループをつくり、全員に同じ健康診断をしたそうですが、Aグループに関しては異常があった場合には、薬を使い、食事をコントロールし、たばこをやめさせたそうです。

 

 

Bグループに関しては、いかに異常があっても大丈夫、大丈夫と励まし続けたとのこと。

 

 

10年経ったときにどちらの死亡率が高かったかというと・・・・

 

 

Aグループの方が死亡率が高いという、なんとも驚くべき結果だったんですね~!!

 

 

 

 

・・・ま、僕はあんまり驚かなかったですケド

 


 

これらの話からもお分かりいただけるように、セルフイメージの高さ=心の健康は、肉体のそれと大きな関係性を持って結びついています。


 

 

セルフイメージを高めることが心身の健康を創造し、それが長寿にもつながっているのです。

 

 

 

21世紀は宇宙と心の時代だと言われるようになって久しいですが、心を磨き、意識を高めることがあらゆる健康の創造に役立つことが、もはやハッキリと証明されつつあります。




玄米屋たいぞうでは物質ばかりに囚われるのではなく、意識レベルを向上させていくことで得られる健康を提案し、それを得るための実践手段を提供していきますので、どうぞお楽しみに!

 

 

 

『意識を高めることで、創造できる健康が在る』

 

 

 

 

--------------------------------------PR----------------------------------------

TOP
サムライの魂
サムライの夢
ご案内
お問い合わせ


【フードコーディネーター講座】

たのまなの無料資料請求についてのご案内と講座レビュー






乾燥肌、敏感肌、トラブル肌に
【アクアゲルマジェル】




Pierrot 【ピエロ】

e1311-022106_1.jpg




【ダイエット遺伝子検査キット】

DNAダイエット分析のご案内


   






【開運グッズ・楽喜SHOP】

大人気!簡単開運グッズ集

【ラッキーアイテム体験日記】




【サジージュース】
購入した体験感想レビュー




 【ルイボスティーランキング】

ルイボスティーランキングサイト


ノバテック体験ブログ

ティーライフ体験ブログ

アールティー体験ブログ



【安心お試し野菜】

購入した感想と作った料理


  


【Oisixお試しセット】

購入した感想と作った料理


  


【無農薬野菜のミレー】

購入した感想と作った料理


   


【ビオ・マルシェ】

お試し野菜の購入体験ブログ


ビオマルシェのお試し野菜セット


【宅配野菜比較レビュー】

宅配野菜比較レビュー



【ピカイチ野菜くん】 

  


【お得な格安航空券比較サイト】




【漫画高価買取店ランキング】

漫画高価買取店ランキング



【携帯買取ショップ比較サイト】

携帯買取ショップ比較サイト



【オーディオ買取店ランキング】

【オーディオ高価買取おすすめ店ランキングサイト】~全国の中古オーディオ買取店の中から高額買取で評判の良いオーディオ買取人気店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです~



【宅配買取おすすめランキング】

宅配買取おすすめランキングサイト



【着物買取店ランキング】

着物買取店ランキングサイト



【着物買取おすすめ店特集】

全国の着物買取店の中から高額買取で評判の良い人気買取おすすめ店BEST8を紹介する情報サイトです



【フィギュア買取おすすめ店特集】

全国のフィギュア買取店の中から評判の良い買取店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです



【ブランド買取おすすめBEST8】

ブランド品の高価買取おすすめ店BEST8



【ブランド買取人気店33社比較】

全国のブランド品買取人気店33社の中から、高額買取が期待できるおすすめの買取店を、買取対象商品ジャンルごとにランキング形式でご紹介しています



【時計買取人気店ランキング】

全国の時計買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ宅配買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク買取人気店ランキング】

全国のバイク買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク一括査定おすすめ特集】

様々なバイク一括査定サービスサイトの中から利用しやすく評判の良い一括査定サービス会社BEST8を紹介するおすすめ情報サイトです




 【楽天ショップおすすめ】

【いい快互服ドットコム】


興和堂さんの体臭、加齢臭、ワキガ臭、子どもの汗のニオイまでニオイの悩みを解決する方法



【アフィリエイトチャレンジ】

アフィリエイトチャレンジの案内





Yahoo!ブックマークに登録


count