玄米と食育の店『玄米屋たいぞう』(Ⅳ) オリジナルコンテンツ › > 食育関連

  TOP たいぞう通信 ブログ おすすめ本 アーカイブ その他

栄養学の根本的な間違いとは?

| トラックバック(0)
 

栄養学の根本的な間違いとは?

 

 

 

※ この文章は音声(8分21秒)でも聴くことができます ⇒ 音声ファイル

パソコンやスマートフォンの他、ipodやウォークマンを利用して手軽にお聴きください。


 

 

生半可に栄養学をかじったような人達は、

 

他人の健康のためとして、決まってこう言います。

 

 

「カロリー摂取に気をつけることが大事ですよ」

 

 

 

・・・・・「カロリー」ってのは「エネルギー」の単位であり、

 

「エネルギー」とは、じつは食品などの「物質」そのものでもあります。

 

 

なので、本当に他人の健康のためを思うのならば、

 

 

「食品の摂取に気をつけることが大事ですよ」

 

 

と主張したほうが他人のためになります。

 

 

 

なぜなら「カロリー」を「食品」を示す単位として使用することは、

 

あまりに低次元過ぎるからです。

 

 

低次元なことを教えるのは、他人様に失礼です(笑)

 

 

 

・・・・・じゃあ、生半可に栄養学をかじった人じゃなくて、

 

栄養学者さん達はどう教えているのか?・・・と言いますと、

 

 

「摂取エネルギー量と消費エネルギー量のバランスをうまく取ることができれば、適正な体重を維持することができます」

 

 

大抵がこういったことを主張されてますね。

 

 

・・・・しかしですねー、そうした考えも

 

 

ハッキリ言って、間違ってますから。

 

 

 

・・・・・間が違ってます。

 

 

 

何でも間合いが大切です。

 

 

 

 

大体ですねー、彼ら栄養学者がそうやって、

 

エネルギ-やカロリーを主体にしながら「食」を考えるようなコトを、

 

他人様に教え、推奨するから、

 

 

「カロリーを減らせば痩せられる」

 

 

などと勘違いする人が続出して、

 

 

もしくは「カロリーを増やせばエネルギッシュになれる」などと勘違いして、

 

 

痩せるためにカロリーを控えようとする人が続出したり、

 

無駄にエネルギーを消費するようなことが推奨されたりして

 

 

結果、肉体環境を自ら崩してしまうような出来事が次々と生じることとなり、

 

栄養学者とそういった出来事との、まさに「間抜けなイタチごっこ」

 

続いてしまうわけなんですよ。

 

 

 

・・・・・僕の言ってること、お分かりでしょうか?

 

 

 

・・・・・たしかに、「他人をコントロールするため」としてならば、

 

つまり、他人の体調管理をするためとしてならば、

 

 

その人の消費エネルギー量を仮定して、

 

摂取エネルギー(カロリー)量を一定化させることは、

 

秩序を維持するためとして効果的ではありますよ。

 

 

・・・・・でもね、その効果が生じた本当の理由、その本質ってのは

 

「エネルギーの量」にあるわけじゃないんですよ。

 

 

本質は、人それぞれの「エントロピー」にあるんです。

 

 

 

食事のエネルギー量や物質構成を「一定化」させていることが、

 

人のエネルギーのエントロピーの安定化に役立っているのであって、

 

 

増大した自身のエントロピーを減少させるためとなるエネルギーの負担

 

 

それが少なくて済んでいるからこそ、

 

結果として体調の維持が為されているということなのです。

 

 

つまり、実際には、

 

エントロピーをあまり増大させないようなエネルギー消費活動を選択することや、

 

増大したエントロピーを適切に減少させるためとなる、


質の良い(エントロピーの小さい)エネルギーの摂取を心掛けることが、

 

 

適正な体重維持や、肉体の秩序維持のためとして効果的なのであって、

 

 

エネルギー量の管理なんてものは、決して体調維持のための本質ではなく、

 

それも結局は低次元な捉え方でしかないのです。

 

 

 

・・・・・そういう低次元な捉え方を教育するから、色々と問題が起こる。

 

 

 

ちょっと偉そうなコトを言わせてもらうと、

 

 

生命の営みのなんたるかを理解していないところ、

 

そして、人様に対してその理解を促すための努力をしないところに、

 

 

多くの栄養学者の怠慢があります。

 

 

 

・・・・学者さんはね、理解はしているんでしょうが、

 

彼らは仕事の性質上、他人を物質(=エネルギー)をもって

 

管理(コントロール)することにばかり意識が向いてしまったり、

 

 

本当の意味で多様性を認めることが出来ず、

 

万人に同様の手法が通じると勘違いしてしまっている人も少なくないんですね。

 

 

 

そもそもですねー、

 

 

「自分の都合よくエネルギーを管理(コントロール)すること」

 

と、

 

「それぞれの自分のエネルギーを解放すること」

 

 

とは、全く次元が違いますから。

 

 

人にはそれぞれ、自分のエネルギーを解放したいという願望が有るのにも関わらず、

 

他人(学者)の都合で、エネルギーをコントロールするための手段ばかりを提示するから

 

そこに歪みが生じることになるんです。

 

 

 

顕著な例でいうならば、

 

多くの人達がダイエットのためなんぞとして、

 

物質に依存してしまうことになるわけです。

 

 

それってのはつまり、自分の存在を認められないから、

 

それを認めてもらうためとして、物質(エネルギー)に依存してしまうということであり、

 

自分が物質(エネルギー)をコントロールするのではなく、

 

物質(エネルギー)に自分をコントロールされてしまっている ということです。

 

 

・・・・・言っている意味が、お分かりでしょうか?

 

 

 

・・・・・話をググっと前に戻して、

 

 

じゃァ、具体的にどういう食べ物を食べればいいのか?

 

どういったエネルギーの消費選択をすれば良いのか?

 

ちょうど良い食品の摂取を心掛けるにはどうすればいいのか?

 

 

・・・・・それについて、お教えしますと、

 

 

それってのは、江戸時代や明治時代に活躍された先生方が、すでに提唱されてますね。

 

 

石塚左玄先生や杉田玄白先生、そして貝原益軒先生といった方々が主張されたように、

 

 

・植物性の食べ物

・小魚などの小さな食べ物

・全粒の穀物など

・季節の旬に応じた食べ物(ちょうど出盛りのエネルギー)

・あまり人の手で変化(加工)させていない食べ物

 

などなど

 

 

そういった食べ物=エネルギーが挙げられますね。

 

 

まだまだ挙げることは出来ますが、

 

 

とりあえずそうしたところを覚えておけば充分です。

 

 

これらのエネルギー(食品)の本質としては

 

「エントロピーが小さいエネルギーである」

 

といったことが挙げられるわけです。

 

 

こうしたエネルギーの摂取を選択している限り、

 

エネルギー量を無理にコントロールすることを、わざわざ頭で考えなくとも、

 

人は自然と、自身にとって必要なエネルギー量で自制できますから。

 

 

また、そうしたエネルギーの摂取においては、

 

栄養学で指定するようなエネルギー量で食べ足りなかったとしても、

 

別に好きなだけ食べれば良いんです。

 

 

だって、エントロピーの小さなエネルギーであれば、

 

いくら消費したところで、そのエントロピーはそれほど増大しませんから。

 

 

つまり肉体環境の秩序は、さほど乱れないということです。

 

 

 

・・・・でもね、結構な数の人達がこうした食事を選択できないんですねー。

 

 

その理由はもちろん、

 

これまでの栄養学の在り方に原因があると、僕は睨んでいますが、

 

つまり型にはめようとする様な教育に、問題があると睨んでいるわけですが、

 

 

・・・・・ただ、なんだかんだ言っても、 結局はね、

 

全ては人それぞれの「マインド」にあるんですよ。

 

 

本当は、 栄養学のせいでも何でもなく、

 

人それぞれの考え方や、願望の在り方に問題があるんです。

 

 

その問題の結果として、様々なる物質表現=エネルギー現象が生じているんです。

 

 

つまり、あなたの願望の結果が、肉体環境に現れているということです。

 

 

 

・・・・話が長くなってしまったので、続きはまた今度。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://genmaiya-taizo.com/blog/mt-tb.cgi/561

玄米屋たいぞうのおすすめコンテンツ


 │ たいぞうの営養講座玄米の炊き方  │  玄米とダイエット │  玄米食が不安という方へ │ 玄米Q&A │ 

 

 │ 杉田玄白と養生七不可 │  寿命と健康 │  自律神経失調症・パニック障害改善プログラム  │ 

 

 │ 7種のプラセンタサプリ通販徹底レビュー  │  宅配買取特集【断捨利のススメ】 │  猫背改善情報  │ 

 

 

 

 -------------------------------------------広告-------------------------------------------


楽天広告 楽天広告



【必見】 月に一度の断捨利day!
不用品のお得な高価買取店ランキング情報をチェック♪

 



トップページアーカイブ 
TOP
サムライの魂
サムライの夢
ご案内
お問い合わせ


【フードコーディネーター講座】

たのまなの無料資料請求についてのご案内と講座レビュー






乾燥肌、敏感肌、トラブル肌に
【アクアゲルマジェル】




Pierrot 【ピエロ】

e1311-022106_1.jpg




【ダイエット遺伝子検査キット】

DNAダイエット分析のご案内


   






【開運グッズ・楽喜SHOP】

大人気!簡単開運グッズ集

【ラッキーアイテム体験日記】




【サジージュース】
購入した体験感想レビュー




 【ルイボスティーランキング】

ルイボスティーランキングサイト


ノバテック体験ブログ

ティーライフ体験ブログ

アールティー体験ブログ



【安心お試し野菜】

購入した感想と作った料理


  


【Oisixお試しセット】

購入した感想と作った料理


  


【無農薬野菜のミレー】

購入した感想と作った料理


   


【ビオ・マルシェ】

お試し野菜の購入体験ブログ


ビオマルシェのお試し野菜セット


【宅配野菜比較レビュー】

宅配野菜比較レビュー



【ピカイチ野菜くん】 

  


【お得な格安航空券比較サイト】




【漫画高価買取店ランキング】

漫画高価買取店ランキング



【携帯買取ショップ比較サイト】

携帯買取ショップ比較サイト



【オーディオ買取店ランキング】

【オーディオ高価買取おすすめ店ランキングサイト】~全国の中古オーディオ買取店の中から高額買取で評判の良いオーディオ買取人気店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです~



【宅配買取おすすめランキング】

宅配買取おすすめランキングサイト



【着物買取店ランキング】

着物買取店ランキングサイト



【着物買取おすすめ店特集】

全国の着物買取店の中から高額買取で評判の良い人気買取おすすめ店BEST8を紹介する情報サイトです



【フィギュア買取おすすめ店特集】

全国のフィギュア買取店の中から評判の良い買取店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです



【ブランド買取おすすめBEST8】

ブランド品の高価買取おすすめ店BEST8



【ブランド買取人気店33社比較】

全国のブランド品買取人気店33社の中から、高額買取が期待できるおすすめの買取店を、買取対象商品ジャンルごとにランキング形式でご紹介しています



【時計買取人気店ランキング】

全国の時計買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ宅配買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク買取人気店ランキング】

全国のバイク買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク一括査定おすすめ特集】

様々なバイク一括査定サービスサイトの中から利用しやすく評判の良い一括査定サービス会社BEST8を紹介するおすすめ情報サイトです




 【楽天ショップおすすめ】

【いい快互服ドットコム】


興和堂さんの体臭、加齢臭、ワキガ臭、子どもの汗のニオイまでニオイの悩みを解決する方法



【アフィリエイトチャレンジ】

アフィリエイトチャレンジの案内





Yahoo!ブックマークに登録


count