~あなたの手でより良き健康を創造する~ 玄米と食育の店 ”玄米屋たいぞう”(Ⅳ) オリジナルコンテンツ › > セルフイメージ創造

HP上部選択メニュー  TOP 玄米屋たいぞうの想い 会員マイページ お客様の声 お問い合わせ 店舗案内

食と意識の向上を目指す仲間を募集中!ついでに僕の彼女も募集ちう。

| トラックバック(0)
 

食を以って元氣と成し、その氣を以って病を無くす

 

 

健康を害してしまう様な人、

 

 

つまり

 

 

「病人」に見受けられる特徴の一つは

 

 

 

「ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでしまっている人」

 

そして

 

「そんな自分を理解していない人」

 

または、

 

「無理に気づかないフリをしてしまっている人」

 

である。

 

 

 

人は自ら生み出した摩擦(ストレス)によって、 自らの健康をすり減らし、

 

 

摩擦によって生じたカスを詰まらせるなど

 

 

自ら生じさせた現象に、何かしらの影響を受けている。

 

 

 

つまり、自らで病を引き起しているのだ。

 

 

 

 

だから、

 

 

「健康に気をつかおう」と言うのであれば、

 

 

モノや何かに頼ろうとする前に

 

 

「自分自身の在り様」理解し、

 

 

素直に生きることの出来る、自分に成ることが大事。

 

 

 

そうした人へと成長するビジョンを、自らに示すことが大事。

 

 

 

 

・・・他人に対して、

 

 

すぐに医者にかかることを勧めるような人

 

 

人の生命力を信じることができない人。

 

 

つまり、

 

 

自分の生命力を信じることができない

 

 

エフィカシーの低い人だ。

 

 

 

 

挑発的な例えではあるが、

 

 

そういった人は、製薬業界や医療業界の

 

 

臨床試験の実験体になっているようなものであり、

 

 

他人を実験体にさせてしまってもいる。

 

 

 

なぜなら、

 

 

この社会では、数多くの実験と、

 

 

数多くの人達の不幸が、礎(いしずえ)となって

 

 

「物質的な可能性」が切り拓かれている

 

 

・・・という見方も出来るからだ。

 

 

 

自分が感じている不安や怖れを

 

 

物質、モノに頼って解消しようとする人は

 

 

自分の弱さに甘んじて、それを正当化しながら

 

 

物質にコントロールされることを、自らで望んでいる。

 

 

 

 

そして、それが習慣になっているので、

 

 

次第に自らの意志、尊厳が入り込む余地がなくなっていき、

 

 

終の時にも、物質にコントロールされる羽目になる。

 

 

 

 

医者が足りないとか、健康保険が破綻するとか

 

 

世の中にあふれている嘆きや、ネガティブキャンペーンは

 

 

すべて人の心の弱さであり、

 

 

人の生命力、可能性を信じることが出来ない人の

 

 

「低次な意識」が招いている現象である。

 

 

 

 

自分の弱さに甘んじて、

 

 

他の何かにすがって逃れようとしても

 

 

逃れ続けることは出来ない。

 

 

 

 

自分の弱さを直視した上で

 

 

それを乗り越えようとする「自らの意志」が必要だ。

 

 

 

 

必要なのは「医師」ではなく「意志」だ。

 

 

 

もちろん、医者を否定するわけではない。

 

 

 

「敵」は医者でも、病気でもなく、

 

 

自分自身の在り様である。

 

 

己自身である。

 

 

 

 

平穏に甘んじてしまっている

 

 

自分の意識を高めることで

 

 

見えてくる世界がある。

 

 

 

より高い意識をもってこそ

 

 

喜び興奮新たな生きがいを見出すことができる。

 

 

 

 

過去の記憶に縛られて、

 

過去の記憶に甘んじて

 

過去に記憶にしがみついて

 

 

自分の意識を低次に貶めたまま、

 

他人を巻き込むのではなく

 

 

 

未来への常なる希望を抱きつつ

 

自分の気概、心の在り方を高めながら

 

 

意識の在り方をより自由に

 

より自在なコントロールを可能とする努力をもって

 

 

自身の可能性を高めていく。

 

 

 

 

その意識には、健康や病気がどうとか何とか、

 

そんな低次元なる不安や怖れはありえない。

 

 

 

いつだって健康である。

 

 

どう在っても健康である。

 

 

 

 

意識の可能性を高め続け、

 

 

より自由な意識

 

 

自由な心

 

 

自由な世界

 

 

それを創造するための道を歩む

 

 

そんな仲間が欲しい。

 

 

 

・・・その仲間に病人はいらない。

 

 

 

病人とは

 

 

自分が病人であることに甘んじている人であり、

 

過去の記憶に固執してしまっている人であり、

 

自らでその意識の壁を乗り越えようとしない人

 

 

 

それが病人だ。

 

 

 

自らの手で自らの病を乗り越えようとする人は


病人ではない。

 

 

 

自らの尊厳をもって 高い次元の意識を求め、

 

 

あらゆるすべての病を無くそうという

 

 

気概を胸に抱く人

 

 

 

そんな仲間が欲しい。

 

 

 

・・・あー、そんな仲間が欲しい~~

 

 

 

な~~か~~ま~~~が~~~ほ~~~し~~~い~~~ッ

 

 

 

・・・・・

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・・・しゃァねーなー、仲間になってやるよ

 

 

一緒に意識(こころ)を高めていこうぜ!!

 

 

・・・といってくれる人は、

 

 

ぜひぜひフェイスブックなどにて

 

友達リクエストをくださいませませ。

 

 

ついでに僕のメール講座に登録していただけると

 

意識も共有できますので、 ぜひ登録してみてください。

 

 

http://ws.formzu.net/fgen/S38270531/

(メール講座は無料です)

 

 

 

 
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://genmaiya-taizo.com/blog/mt-tb.cgi/575

玄米屋たいぞうのおすすめ記事


 │ たいぞうの営養講座  │  玄米が健康に良い理由  │  玄米の炊き方について   │   素材へのこだわり 

 

 │ 玄米食の本質 │  本当の感謝とは?  │  玄米とダイエット │  玄米屋たいぞう便り 危険な玄米!? │ 

 

玄米食が不安という方へ    │ 玄米と環境問題   │  現代病と免疫システムの話  │  玄米屋食語録   │ 

 

 寿命と健康   │ 

 

トップページアーカイブ 

商品一覧
ご注文方法
サムライの夢
発芽玄米酵素ごはん
サムライの魂
キン蔵の糠床
玄米屋の玄米小豆バー
オージャの理
玄米料理レシピ
Q$A



【ネットショップ送料の御案内】

常温便送料表


【クール便送料の御案内】

クール便送料表


【玄米屋宝くじの御案内】

玄米屋宝くじの当選番号案内


GREEN DOG ホリスティックケア・カウンセラー養成講座

Shuichi Nanbu

バナーを作成


メニューコンテンツ

【トップページ】


【玄米屋のファンページ】


合気道道場 愛結会

合気道 愛結会のホームページ


manaヨーガ学院

manaヨーガ学院のホームページ


鯖江サッカーチームグラスミーゴ

グラスミーゴのホームページ


【GREEN DOG】

GREEN DOGトップページ



日本ナショナル・トラスト協会

社団法人日本ナショナル・トラスト協会のホームページ


 NPO法人 日本綜合医学会

日本綜合医学会


自然再生ふくい行動プロジェクト

福井県のホームページ


は定休日です


Yahoo!ブックマークに登録


count