TOP たいぞう通信 ブログ おすすめ本 アーカイブ その他

オージャの理 第17回目


※この文章は音声(14分13秒)でも聴くことができます

⇒ 第17回オージャの理

 

音声ファイルが開かない場合はこちらから

 

パソコンやスマートフォンの他、 ipodやウォークマンを利用して手軽にお聴きください。

 

 

※前回のセミナー内容は

⇒ 第16回オージャの理

 

 

 

どうも!玄米屋たいぞうの南部です

 

 

前回のオージャの理では『理解を理解する』というテーマで

 

 

色々とお話をさせていただきましたが

 

 

セミナー受講者の方々からいつもにも増して

 

 

たくさんのご意見、ご感想が届いています。

 

 

 

皆さんしっかりとした考えを持っておられるようで、本当に感心しますね

 

 

 

今回は、その前回の続きとなるお話をしていきますので

 

 

少し長くはなりますが、 どうぞゆっくりとセミナーをお楽しみください。

 

 

今日の音楽はこちら(ベートーヴェン・メドレー)

 

 

 

前回の最後の方でもお話しましたが、

 

 

僕たち「人」という存在が、すべての「不安」や「恐れ」を理解する、理解できる、

 

 

な~んてことは、それは残念ながらありえません。

 

 

 

つまり、僕たちがどれほど『理解』の努力をしたところで

 

 

「不安」や「恐れ」というものは常についてまわるということです。

 

 

 

何故そう言い切ることが出来るのか?については

 

 

また最後の方で説明しますが、

 

 

ただ、だからといって『理解』を「無駄なことだ」と、諦めてしまうようであれば

 

 

それでは自分の可能性を拡げることはできません。

 

 

 

なんせ『理解』をしない人や 『理解』を諦めた人は

 

 

狭い世界、矮小な価値観の中に留まることになってしまいますからね。

 

 

 

・・・まァ、それが「不健康だ」などとは言いませんが

 

 

しかし、人生に可能性を見出し、 人生に「喜び」を得ることは

 

 

次第に難しくなってしまうでしょう。

 

 

 

 

ですから、それを避けるためには

 

 

やはり『理解』は欠かせないというわけです。

 

 

 

 

・・・ただね、 すべての「不安」や「恐れ」を 理解することはできないと

 

 

分かっているのにも関わらず

 

 

「理解」の「努力」をするというのは、それはナンセンスなことです。

 

 

 

・・・まァ、そんなことをいうと、カチンとくる方もいらっしゃるかもしれませんので

 

 

『理解のために頑張ることは止めた方が良い』

 

 

と言い換えることにしましょう

 

 

 

 

『理解』のためにわざわざ疲れるようなことをして

 

 

かえって余計な「不安」や「恐れ」、そして 「メンタルブロック」を

 

 

生み出しているようであれば、それってのは本末転倒なんですね。

 

 

 

『理解』という行為は、いちいち気張ることなく、まるで息をするかのように

 


自然と出来るようになることを僕はおすすめします

 

 

 

 

・・・大体、なんでもそうですが、肩の力を抜いて、

 

 

リラックスした状態 【脱力の境地】に在った方が

 

 

より良いパフォーマンスを発揮できるんですよ(^^)

 

 

 

「不安」や「恐れ」に囚われることなく、

 

 

余計なメンタルブロックを生み出すこともなく、

 

 

さらには、既存のメンタルブロックの

 

 

『無意識的な理解』を可能とする自分になること。

 

 

 

 

つまり、「不安」や「恐れ」を

 

 

自然と解消することができるような自分へと成長することで

 

 

僕たちは「心の自由」ってヤツを得ることが出来るようになります。

 

 

 

その「心の自由」(自在心と名づけましょう)

 

 

『真の健康創造』可能性を拡げるために大きく役立つんですよ(^^)

 

 

 

 

そして、僕たちが「心の自由」 =『自在心』を手に入れて

 

 

まるで息をするかのように、自然な『理解』を可能とする自分へと

 

 

成長するために、最も大切なこと

 

 

 

・・・それは『感謝』を知ることです。

 

 

 

 

『感謝』というと、宗教チックに感じてしまって

 

 

それだけでメンタルブロックをつくり出してしまう人や

 

 

神様仏様といった何か特定の偶像の崇拝を想うような人も少なくないんですが

 

 

 

『感謝』ってのは「有り難う(ありがとう)」という言葉で

 

 

表現されることもあるように

 

 

その本質は『存在が有ることを尊重する』 といったところにあります。

 

 

 

自分の肉体や他者の肉体、自然環境など

 

 

ありとあらゆる【存在】を尊重し続け

 

 

自分の意識や記憶などといった過去、現在、未来の出来事

 

 

【全ての現象】をも尊重できるようになると

 

 

 

・・・面白いことに、僕たちの「脳」

 

 

いかなる「存在」や「現象」であっても

 

 

そこに自然と何かしらの『意味』を 見出せるようになるんですね。

 

 

 

 

・・・『意味』を見出すことに 何の意味があるのか?と

 

 

思われるかもしれませんが、

 

 

 

・・・じつはですね、僕たちが感じている「存在」や「現象」

 

 

平たく言えばこの「世界」には本来は何の『意味』も無いんですよ。

 

 

 

 

・・・ですが、 人ってのは「存在」や「現象」(=世界)に対して

 

 

何かしらの『意味』を見出すことが出来ないと

 

 

どうしても「不安」や「恐れ」を 感じてしまいます。

 

 

 

それは ”どうしても” です

 

 

 

なので、人は普段 『意味』を見出すことの出来ない 「存在」や「現象」に対しては

 

 

無意識にメンタルブロックをつくっています。

 

 

 

 

それは脳機能科学的な言葉を用いれば

 

 

「脳幹網様体賦活系(のうかんもうようたいふかつけい)」

 

 

働きによるものだといえるでしょう。

 

 

 

 

ちなみに多くの人たちは、

 

 

自分がメンタルブロックを無意識につくっているという事実に

 

 

気づくことすら出来ていません。

 

 

 

ですから、科学的にも、人がそれぞれに感じている「世界」とは

 

 

それぞれに理解を可能とする範囲での

 

 

『言葉』と『意味』によって出来ていると言うことができるわけです。

 

 

 

人ってのは、それぞれに感じている「存在」や「現象」(=世界)に対して、

 

 

その感じたことを『言葉』にして 『意味』を持たせながら

 

 

それらの情報の共有認識を図りつつ

 

 

 

それぞれに不安や恐れを解消したり、安心や喜びを分かち合いながら

 

 

人生をエンジョイしている存在だと 言うことが出来るでしょう。

 

 

 

 

ちなみに新約聖書にも

 

 

「はじめに言葉あり」みたいなことが書かれているみたいですね(^^)

 

 

・・・まァ、僕は聖書を読んだことはありませんケド。

 

 

 

 

・・・え~、もしかすると 話が難しく感じてしまって何を言ってるのか、

 

 

わけが分からないかもしれませんが(汗)

 

 

 

今の話を具体的な例を挙げて説明すると、

 

 

 

例えば、「茶色の米」は 「茶色」という意味づけをするから

 

 

「茶色の米」なのであって、

 

 

 

言葉をもって「色」の意味づけをしなければ

 

 

「米」(という意味をもつ存在)でしかありません。

 

 

 

ですが、多くの人たちは「光」という「エネルギー現象」に対して

 

 

視覚による「情報の違い」を 感じとる能力を持っていますので、

 

 

 

その「情報の違い」に対して「これは茶色の米だ」とか

 

 

「これは白い米だ」などといったように、様々な「意味づけ」をしながら、

 

 

感じとっている「存在」や「現象」の「情報」を共有化しているわけです。

 

 

 

 

別の言い方をすれば

 

 

「存在」や「現象」(=世界)に対して『言葉』で『意味づけ』をすることによって

 

それぞれに感じている「情報」が 同じであること(の認識)を互いに求め合っている

 

 

ということですね。

 

 

 

そして様々な「情報」を共有認識することができるからこそ

 

 

僕たちは「同じ世界」を生きながら、同じ「人」であることを認め合い

 

 

そしてお互いに、その「生命」と「人生」を 感じ合うことが出来ているというわけです。

 

 

 

・・・ただ、先ほどの「米」ですが

 

 

どうしてもそれを「米」という『言葉』

 

 

意味づけしなければならない理由は無いんですよね。

 

 

 

別に「ペケポン」という言葉で意味を持たせたって構わないんですよ(笑)

 

 

 

「茶色」という色の 『意味づけ』にしたって

 

 

視覚を持たない人にとっては、その言葉は『意味』を為しません。

 

 

 

 

他にも、「視覚異常(色盲)」といった『意味づけ』をされているような人にとっては

 

 

「茶色」ではなく、「ねずみ色」という『意味』に なることもありうるでしょう。

 

 

 

 

・・・つまり、何が言いたいのかというと

 

 

 

「存在」や「現象」そして「言葉」自体に『意味』があるわけでは無いということです。

 

 

 

 

『意味』ってのはですね、 じつは

 

 

「情報が同じであるところ」に有るんですよ。

 

 

 

 

人が『意味』を求める理由、その本質

 

 

自分が感じている「情報の違い」を無くしたいという欲求にこそあります。

 

 

 

なんせ僕たちは 「情報が同じでないこと」には

 

 

どうしても「不安」や「恐れ」を感じてしまいますからね。

 

 

 

・・・だってそうでしょう?

 

 

 

片方の人は「茶色の米だ」って言ってんのに

 

 

もう片方の人は「ねずみ色のペケポン」だ! な~んて主張をしだしたら

 

 

 

誰でも混乱しちゃいますよね?

 

 

 

互いの情報が違いますから、

 

 

当人たちだけでなく、周りの人なんかも、わけが分からなくなって

 

 

落ち着かない気分になっちゃうわけです。

 

 

 

そして、人はわけが分からないことや、理解できないこと

 

 

「混乱した情報」の前では、必ず「嫌な気持ち」になります。

 

 

 

つまり「不安」や「恐れ」といった「感情」を抱いてしまうんですね。

 

 

 

それによってメンタルブロックを 生じさせてしまった人は、

 

 

「自分の感じていること」 =「自分の思い(情報)」が同じであるところに

 


『意味』を求めようとするわけです。

 

 

 

 

・・・ただ、じつはですね、

 

 

僕たちが感じている「情報」がまったく同じになることはありえません。

 

 

 

なんせ、僕たちが感じている 「現象」や「存在」(=世界)は

 

 

『諸行無常』という言葉でも言い表せられるように

 

 

弛まない「変化」の中にありますからね。

 

 

 

そして、熱力学第2法則でも示されるように、

 

 

僕たちが共有している物質情報やエネルギー現象のエントロピーは

 

 

常に増大しているんですよ。

 

 

 

・・・そう、「世界」には常に「違い」が生じているんです。

 

 

 

 

僕たちがその生命を感じている以上、

 

 

「不安」や「恐れ」の根源は決して無くなることはありません。

 

 

 

そもそも、感じている「情報」が全く同じで、一切の「違い」が無かったとしたら

 

 

僕たちは何も感じることはできません(笑)

 

 

 

「情報の違い」が無ければ、自分が自分であることにも

 

 

自分が生きていることにも

 

 

そして様々な生命の躍動にも、気づくことはできないわけです。

 

 

 

そうした「違い」が有るからこそ

 

 

人は『言葉』をもって、新たな『意味』を 生み出してもいるのでしょう(^^)

 

 

 

そして、その新たな『意味』が、

 

また新たな「違い」を生み出しています。

 

 

 

 

「不安」や「恐れ」に囚われた人が

 

 

自我の「情報」が同じであることを求めれば求めるほど

 

 

人は次々と新たな『意味』をつくりながら、新たな「違い」を生み出します。

 

 

 

それは「自己保存の欲求」による生命の営み、自然の営みですので、

 

 

なんら否定されるようなことでも、否定するようなことでもありません。

 

 

 

・・・ただ、「不安」や「恐れ」に囚われてしまった人にとっては

 

「違い」は「病」となります。

 

 

 

「情報の違い」に「病」の意味づけをした人は

 

 

自分の認識と同じではない「存在」や「現象」を

 

 

どうしても許すことができなくなります。

 

 

 

頑ななまでに壁をつくり、「違い」を排除しなければ気が済まなくなるんですね。

 

 

 

または、同じではない「存在」や「現象」を変えることによって

(コントロールすることによって)

 

同じであることを求めたりもします。

 

 

 

同じであることを、どれほど求めたところで

 

 

「違い」が無くなることはありえないのに。

 

 

 

同じであることを求めれば求めるほど

 

 

「違い」が そして「病」が生じることになるのに。

 

 

 

 

・・・で、じつは現代社会ではそうやって



「病」の『意味』が増え続けているんですよ。

 

 

 

実際にこれまで 「病気」「病名」ってのは

 

 

ず~っと増加の一途を辿っているんですよね~

 

 

 

 

だからこそ、この現代社会で、より良い人生を楽しむためには

 

 

人の不安や恐れが生み出した『意味』に囚われてしまうことのないように

 

 

「感謝」という行為をもって、自我の壁(=メンタルブロック)を取り払いながら、

 

 

自由自在に『意味』を見出すことのできる人へと

 

 

成長することが大切になるんですよ。

 

 

 

心に壁のない人、自在心を持つ人は、いくらでも自分の好きなように

 

 

『意味』をコントロールすることができるようになります。

 

 

 

ただし、これは言葉にするのは簡単ですが

 

 

実際に『自在心』を手に入れるためには、それ相応の日々の訓練が必要です。

 

 

 

古今東西、宗教家などは、そういった訓練を日課としながら

 

 

健康の可能性を高めているという事実が

 

 

統計学的なデータからも読み取ることができます。

 

 

 

それについては以前HPに記事を書いたことがありますので

 

ぜひご覧になってみてください。

 

 

HP記事

【寿命が長いことが健康というわけではありませんが、健康な人が寿命が長くなる傾向であることは事実です】

 

 

 

 

・・・『感謝』とは、自由自在に「意味」を見出し

 

不安や恐れをいつでも解消することのできる自分へと成長するための行為です。

 

 

そして、理解を超えた理解『真の理解』とは

 

 

『感謝』によって育まれるスキルであり

 

 

いかなる『意味』であろうとも コントロールを可能とする『王者の智慧』です。

 

 

 

あなたの世界はいつ如何なる時も あなた自身が創造しています。

 

 

 

あなたの世界の王者はあなたであり

 

 

その世界の『意味』は「あなたの生」に在ります。

 

 

 

ぜひ、全てへの『感謝』と共に 『王者の智慧』を手に入れて

 

 

あなたもどうぞ健やかな人生をお過ごしください。

 

 

 

 

・・・さて、今回はずいぶんと 長い話になってしまいましたので(大汗)

 

 

話の内容を簡単にまとめたPDFレポートを用意しました。

 

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

第17回オージャの理 まとめレポート

 

 

 

 次回のオージャの理は 『ウンチの新たな意味』というテーマで

 

 

お届けしようと思います

 

 

 

次回もかなり興味深い話になると思いますので どうぞお楽しみに!  

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

発行: 玄米屋たいぞう   住所: 福井県福井市江尻が丘町121

 

お問い合わせ: http://genmaiya-taizo.com/post-16.shtml

 

ご感想ならびにご質問はこちらから: http://ws.formzu.net/fgen/S59986462/

 

━━━━━━━━━━━━━━━ PR ━━━━━━━━━━━━━━

 

 

玄米屋たいぞうの無農薬玄米はコチラから

 

玄米屋たいぞうの減農薬玄米はコチラから

 

 

 

玄米屋たいぞうのおすすめコンテンツ


 │ たいぞうの営養講座玄米の炊き方  │  玄米とダイエット │  玄米食が不安という方へ │ 玄米Q&A │ 

 

 │ 杉田玄白と養生七不可 │  寿命と健康 │  自律神経失調症・パニック障害改善プログラム  │ 

 

 │ 7種のプラセンタサプリ通販徹底レビュー  │  宅配買取特集【断捨利のススメ】 │  猫背改善情報  │ 

 

 

 

 -------------------------------------------広告-------------------------------------------


楽天広告 楽天広告



【必見】 月に一度の断捨利day!
不用品のお得な高価買取店ランキング情報をチェック♪

 



トップページアーカイブ 
TOP
商品注文
サムライの魂
サムライの夢
ご案内
お問い合わせ


【ネットショップ送料の御案内】

常温便送料表


【ダイエット遺伝子検査キット】

DNAダイエット分析のご案内


   


【フードコーディネーター講座】

たのまなの無料資料請求についてのご案内と講座レビュー






乾燥肌、敏感肌、トラブル肌に
【アクアゲルマジェル】




Pierrot 【ピエロ】

e1311-022106_1.jpg








【開運グッズ・楽喜SHOP】

大人気!簡単開運グッズ集

【ラッキーアイテム体験日記】




【サジージュース】
購入した体験感想レビュー




 【ルイボスティーランキング】

ルイボスティーランキングサイト


ノバテック体験ブログ

ティーライフ体験ブログ

アールティー体験ブログ



【安心お試し野菜】

購入した感想と作った料理


  


【Oisixお試しセット】

購入した感想と作った料理


  


【無農薬野菜のミレー】

購入した感想と作った料理


   


【ビオ・マルシェ】

お試し野菜の購入体験ブログ


ビオマルシェのお試し野菜セット


【宅配野菜比較レビュー】

宅配野菜比較レビュー



【ピカイチ野菜くん】 

  


【お得な格安航空券比較サイト】




【玄米酵素ごはん大辞典】

玄米酵素ごはん大辞典



【ニキビ跡消し治療特集】

ニキビ跡消し治療特集



【消臭スプレーランキング】

消臭スプレーランキング



【口臭改善情報サイト】

口臭改善情報サイト



【漫画高価買取店ランキング】

漫画高価買取店ランキング



【漫画宅配買取14店舗比較】

漫画宅配買取14店舗比較



【携帯買取ショップ比較サイト】

携帯買取ショップ比較サイト



【オーディオ買取店ランキング】

【オーディオ高価買取おすすめ店ランキングサイト】~全国の中古オーディオ買取店の中から高額買取で評判の良いオーディオ買取人気店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです~



【宅配買取おすすめランキング】

宅配買取おすすめランキングサイト



【着物買取店ランキング】

着物買取店ランキングサイト



【着物買取おすすめ店特集】

全国の着物買取店の中から高額買取で評判の良い人気買取おすすめ店BEST8を紹介する情報サイトです



【フィギュア買取おすすめ店特集】

全国のフィギュア買取店の中から評判の良い買取店おすすめBEST8を紹介する情報サイトです



【ブランド買取おすすめBEST8】

ブランド品の高価買取おすすめ店BEST8



【ブランド買取人気店33社比較】

全国のブランド品買取人気店33社の中から、高額買取が期待できるおすすめの買取店を、買取対象商品ジャンルごとにランキング形式でご紹介しています



【時計買取人気店ランキング】

全国の時計買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ宅配買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク買取人気店ランキング】

全国のバイク買取店の中から高額買取で評判の良いおすすめ買取店BEST8を紹介する情報サイトです



【バイク一括査定おすすめ特集】

様々なバイク一括査定サービスサイトの中から利用しやすく評判の良い一括査定サービス会社BEST8を紹介するおすすめ情報サイトです



【名前入れ詩ギフト比較サイト】

名前入れポエムギフト比較情報サイト



【還暦祝いおすすめプレゼント】

還暦祝いおすすめプレゼントランキング情報サイト



【金婚式おすすめプレゼント】

金婚式おすすめプレゼントランキング特集サイト



【プエラリア女子力UP総合S】

プエラリア女子力UP人気通販総合サイト



【精力剤おすすめランキング】

いま人気の精力剤ランキング&おすすめ特集サイト



【福井のおすすめ焼肉店 大蔵】

福井のおすすめ焼肉店 大蔵(たいぞう)のブログ




【サプリメントアドバイザー資格】

   


【米肌(MAIHADA)】
使ってみた感想ブログ

 


【オルビス・ユー】
使ってみた感想ブログ

 


【沖縄オーガニックコスメ琉白】
使ってみた感想ブログ

 


 【楽天ショップおすすめ】




【人気プラセンタサプリ】
7種のプラセンタ体験レビュー




【いい快互服ドットコム】


興和堂さんの体臭、加齢臭、ワキガ臭、子どもの汗のニオイまでニオイの悩みを解決する方法



【アフィリエイトチャレンジ】

アフィリエイトチャレンジの案内





Yahoo!ブックマークに登録


count