新電力会社を選ぶポイントはなに?

 

新電力会社を探す時に何に気を付けて探していけばいいかわからない人は多い遠いもいます。

新電力には様々な特徴電気料金プランがあり、どの電気料金プランがおすすめかはすぐには分かりません。

それぞれの地域やライフスタイルによってお得になる金額が変わります。

 

また、様々なセット割やキャンペーンが付いてくる場合があるため、同じ料金になることは少ないです。

今回は、新電力を選んでいくうえで気を付けるべきポイントを紹介します。

気を付けるポイント

シンプルな安さで選ぶ

シンプルに電気料金を安く選ぶのも一つの方法です。

新電力は大手電力より安く抑えた基本料金になっていす。

 

また、基本料金が無料となっていて電気の使用量に応じた従量料金を支払うだけの料金体系もあります。

こちらは料金計算がシンプルなうえ料金自体も安くなるので利用しやすくなっています。

セット割で選ぶ

電力会社によってはガスやネット、スマホなどとのセットにして安くなるセット割プランもあります。

たとえば、家族が同じキャリアだったり、ネット回線もセット割にできる回線だったりする場合、料金を安く抑えることができます。

特に難しいことをするわけではないのでセット割が利用できる場合はすぐに切り替えをおすすめします。

キャンペーンやポイントで選ぶ

契約する前にはキャンペーンを利用するとお得になります。

たとえば、契約したら電力料金を3か月無料や2000イントがもらえるなどといったキャンペーンがあります。

安く乗り換えたい人にはお得になるポイントとなっています。

 

その他には、dポイントやTポイントなどを使用した電力量に応じたポイントを貰える制度もあります。

料金が安くなるだけでなく、ポイントも貯められるのでお得に利用しやすいです。

生活スタイルで選ぶ

自分の生活スタイルと合った電気料金プランであれば、電気料金が安くなることが期待できます。

たとえば、従量電灯は、料金は一定ですが、主に夕方や深夜に電力を使用する場合にお得になる料金プランがあります。

日中はほとんど家にいない家庭などは、料金を安くおさえることができます。

発電方法で選ぶ

各電力会社によって電気の調達方法はさまざまです。

主に電力で発電する電力や大手電力会社から購入する電力があります。

 

太陽光や風力発電、地熱発電など自然エネルギーで発電された電力などもあり環境を考えた発電方法などもあります。

また、電力会社によって、火力、原子力水力などの発電方法も違う場合があります。

その他に見ておくといいポイント

対象地域かどうか

自分が住んでるエリアにちゃんと対応しているのかを確認してください。

新電力は多くのエリアに対応している場合が多いですが地方の方などはまだ来ていまい場合があります。

解約金と違約金

よく転勤する人や安い電力を試したい人などは解約金や違約金を必ず確認してください。

契約して契約期間に解約すると、違約金を取られることもあります。

乗り換えする人は注意しましょう。

乗り換え前のよくある質問

Q.新電力に変えるまでに日数はどれくらい掛かるの?
契約後から、約1ヶ月から1ヶ月半後に供給開始になります。

Q. 電気はどのように送られるの?
大手電力会社の自社発電設備や契約先発電設備などから調達した電力を、地域の電力会社の送配電の仕組みを利用します。

Q. 停電は起こりやすくなるの?
結論から言えば起きません。地域の電力会社の送配電の仕組みをそのまま利用するから、変更したことによって、停電が起こりやすくなることないです。

Q. 電力会社の切替に工事は必要?
既存の設備を使用するので工事は不要です。 切り替えの際に、スマートメーターの設置が必要になりますす。 費用はかかりません。

Q. 電力会社を変えたら、電柱や電線も変えるの?
地域の電力会社の送配電の仕組みをそのまま利用し、電柱や電線の電気設備はそのまま利用できます。 電気設備の維持もこれまでどおり地域の電力会社が対応します。

Q. マンションやアパートだけど新電力に変更できるの?
マンションにお住まいの方でも変更することができます。
ただし、一部の集合住宅では建物全体で一括契約をされている場合があり、 変更ができないケースもあります。 マンションの管理会社などに確認しましょう。

Q. スマートメーターを設置すると何が変わるの?
現地に出向かず、遠隔での検針ができる。
スマートメーターでは1時間ごとに電力使用量を計測できるようになります。 またパソコンやスマホなどでいつでも見ることができます。

まとめ

今回、乗り換える前に確認しておくといいポイントを紹介しました。

新電力を選ぶ際は料金比較シミュレーションをして料金が必ず安くなるかみてください。

 

比較シミュレーションは複数のサイトを利用してください。

 

 

 

エネチェンジ / 電気とガスのかんたん比較

 

電力会社乗り換えキャンペーン【2020年春おすすめ一覧】

 

最適なプランを選んで電気代を節約

おすすめの記事