省エネ機器を購入せず利用する新しいサービス「エネカリ」

今回は、省エネ機器を購入せず利用する新しいサービスです。

初期費用無料で始められる省エネ機器を紹介していきます。

まず初めに蓄電池につてあまり詳しくない方のために蓄電池についてもまとめてみまいた。

蓄電池とは

蓄電池とは、一回限りではなく充電を行うことにより電気を蓄えて電池として使用できる様になり、

必要なときに必要な分だけ使うことができ繰り返し使用することが出来る電池のことです。

 

主な種類としては、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池、NAS 電池、燃料電池などがあり、

もっとも普及に期待されているのが、

スマホやPCなどに使われているリチウムイオン電池です。

 

かつては産業用として使用されることがほとんどだった蓄電池ですが

最近では住宅用として普及し始めています。

蓄電池が期待されている理由

太陽光発電でつくり出した電気は太陽が出ている昼間に発電して

夜間は電気をつくり出せないので使うことはできません。

 

しかし、蓄電池と組み合わせれば昼間に発電して

蓄えておいた電気を夜間にも使うことができます。

そのため、節電効果に繋がります。

 

また、停電時の電源として使用できることで

災害によって電力会社からの給電がストップしてしまった時など、

蓄電池が稼働できる状態であれば、蓄えた電気を使用することができます。

「エネカリ」とは

 

今回、紹介する「エネカリ」は、

東京電力グループのTEPCOホームテック株式会社が行っているサービスです。

 

現在、太陽光パネルや蓄電池、エコキュートなどを検討している人で

「利用してみたいけど費用が高い」と思う方向けのサービスとなっています。

エネカリの特徴

嬉しいポイントが初期費用無料で毎月の定額利用料のみで

太陽光発電システムや蓄電池、エコキュートなどの導入ができます。

 

また、住まいの環境や使い方のニーズに合わせて蓄電池容量も選べて、

一戸建てマンションなどの室内設置用、その他にも屋外設置型の蓄電池も用意されています。

万が一の防災や停電時に安心して利用できます。

 

利用期間満了後は機器を無償譲渡してくれます。

利用期間中は、TEPCOホームテックが24時間365日安心サポートしてくれます。

 

3つのコースから選んではじめる「エネカリ」生活。

 

「創エネ」「省エネ」「蓄エネ」の3コースから選ぶ事ができます。

 

公式サイトはこちら➡エネカリの特長と3つのコース

エネカリのポイント

ポイント
  • 省エネ機器を購入せず利用できる
  • 初期費用無料で始められる
  • 毎月、定額の利用料で支払いOK
  • 利用期間満了後は無料譲渡
  • 24時間365日、TEPCOホームテックの安心サポート
  • 東京電力グループだから、安心

手続きの流れ

手続きの流れ

エネカリオンラインからWEB申し込み

こちらのサイトから申し込みできます。👇

書類の送付と申込書の記入・返送

TEPCOホームテックから利用者に、パンフレットや申込書類一式が送られてきます。

申込書に記入が終わったら返送します。

リース審査と現地調査

記入した申込書の内容を元にリース審査を行います。

機器の設置環境や設置位置の確認を行います。

利用者の立会いが必要になります。

設備認定の変更申請

太陽光パネルの系統の一部を蓄電池専用系統にするための、設備認定の変更申請を行います。

手続きに1〜2ヶ月程度かかる場合があります。

機器の設置工事

利用者や周辺の住環境に配慮し、1〜5日程度の工事を行います。

サービス開始・エネカリ料金の支払い

工事完了の翌月からエネカリ利用料の引落としが開始されます。

まとめ

費用が高くて省エネ機器になかなか手が出せない方には

特に利用しやすいサービスになっています。

誰でも初期投資費用が無料で始められ

利用期間満了後には無料譲渡されのが嬉しいポイントです。

 

また、東京電力グループの会社だから、安心して利用できます。

 

申込みはこちらから🔻

 

 

 


おすすめの記事