参考にしたい家庭用蓄電池メーカー「ジャパンソーラー」

日々使う電気だからこそ、もっと便利に

賢く使える蓄電池で、快適な生活をはじめましょう!

ジャパンソーラーについて

ジャパンソーラーは独自ブランドで太陽光パネルや蓄電池の製造・販売しています。

本社が大阪にある株式会社アンフィニです。

 

主にジャパンソーラーは太陽光パネルを扱っています。

太陽光パネルのシリコンを長年扱い培ってきた技術を活かして

品質の高い商品を手頃な価格で提供、供給している国内の太陽光発電メーカーです。

ジャパンソーラーの家庭用蓄電池

ジャパンソーラーの蓄電池を紹介していきます。

蓄電ハイブリッドシステム(4.0kWh)「JBA-LB40T18」

 

 

電気使用量が標準的な家庭向けには設置しやすいサイズです。

電気使用量が標準的な家庭におすすめです。

太陽光発電でつくった電気をたっぷりためられ、万が一の時には、

太陽光発電が発電していれば、災害や停電時などいつでも電力を使うことが出来ます。

「アンフィニ5G」とは

「アンフィニ5G」は太陽光パネルと蓄電池を組み合わせたセット商品です。

自動的に自立運転に切り替わる機能を搭載し、停電時は自立運転モードに、

停電復旧後は連系運転モードに自動で切り替わります。

 

200V出力に対応し、長期間にわたる停電時でも

100Vの電化製品のほかエアコンや電子レンジなども使用できる。

太陽光パネルを15枚設置した場合、1日平均で約13.5kWhの発電量を補え

1世帯で必要な1日分の電力量約12kWhを賄える。

Japan Batteryの特徴

国内メーカー製のため安心・安全の蓄電池。

また、運転モードが選べるから効率的に節電できます。

安心の国内メーカー製&長寿命

「Japan Battery」は国内メーカー製電池で、

12,000回以上の充放電を繰り返しても約70%の容量を維持する長寿命な蓄電池です。

ハイブリッドタイプ

太陽光発電システムと蓄電池のパワーコンディショナを1つにまとめたのがハイブリッド蓄電システムです。

シンプルかつ電気を効率よく活用できます。

ハイブリッド蓄電システムは、太陽光発電の電気を蓄電池に直流で直接充電で電気の変換ロスが少なく効率よく電気を利用できます。

暮らしに合わせて選べる運転モード

自分にあったライフスタイルや目的によって運転モードが選べます。

日中に電気を多く使う家庭や夜間に電気を多く使う家庭など様々な家族に対応できます。

また、電気料金を節約したい時や停電に備えたい時などにも適した運用ができます。

蓄電池の蓄電容量や大きさにつて

蓄電池を今後購入するにあたって注意しておかなければいけないことは「蓄電容量」です。

家庭の電気をある程度賄える容量を備えた定置型の蓄電池は100万円以上がほとんどです。

 

また、設置費用は蓄電池の容量や設置される環境によって異なります。

蓄電池は基本的に、メンテナンスがしやすく、

災害や火災などが受けない場所に設置することが理想です。

 

屋外設置型だと条件に合う場所は多いですが、

設置場所の環境によって多くの費用が掛かるので注意が必要です。

しかし、最近では、小型化されてきていて屋内設置型が増えてきました。

その他にも日射条件、温度、雨や雪、換気、塩害なども

あらかじめ注意して置く必要があります。

 

また、サイズは製品によって違います。

屋内ようのコンパクト、軽量モデルや屋外のモデルあります。

利用するライフスタイルや設置場所によって、

違い自分にあったものを選ぶことができます。

設置場所と一緒に事前に決めておかなければいけません

 

技術開発が進み低価格の製品が増えていくと思います。今後に期待できます。

    最後に

    蓄電池が注目されています。

    災害や停電などが起きた時に対応でき役立つからです。

    しかし、実際に利用してみないと分からない部分もあります。

    相場よりも高額な契約を結んでしまう方が多いので、慎重に判断するようにしてください。

     

    家庭用蓄電池を選ぶ際は、蓄電容量やサイズや太陽光発電と併用できるかなど、ライフスタイルに合ったものを選んでいきましょう。

    また、蓄電池を選ぶ際は複数の見積もりを比較することをおすすめします。

    \ジャパンソーラーの蓄電池については詳しくはこちらから👇

     

    おすすめの記事