CDエナジーダイレクトの評判やプランを紹介していきます

CDエナジーダイレクトとは

CDエナジーダイレクトは、

2018年4月に中部電力と大阪ガスが50%ずつ出資して設立した

電気とガスのサービスです。

 

電気は東京電力エリア、ガスは東京ガスの大手企業がそれぞれ提供しています。

電力プランは種類が豊富で使用量や家族構成に合わせて

最適なプランを選ぶことが出来ます。

 

CDエナジーダイレクトのポイント

  • 電気の料金プランが豊富
  • 電気+ガスのセット割りがある
  • ポイントが貯まる

 

CDエナジーダイレクトにはスタンダードメニューの通常の料金プランが4つと

ライフスタイルメニューの特典付きプランが4つの合計8つ料金プランがあります。

 

料金プランが豊富で幅広い生活スタイルにあったプランを選ぶことができます。
また、電気とガスの両方を契約するセット割りもあります。

 

さらに、電気料金100円につき1ポイントの独自のポイント

「カテエネポイント」が貯まります。

貯まったポイントはdポイントやTポイントなど様々な提携ポイントと交換できます。

CDエナジーダイレクトの料金プラン

スタンダードメニュー

スタンダードメニューには4つのプランがあります。

  • シングルでんき
  • ベーシックでんき
  • ファミリーでんき
  • スマートでんき

プランごとに説明していきます。

シングルでんき

「シングルでんき」は、電気使用量が少ない1人暮らしに向いている料金プランです。

どんだけ電力の使用量があっても一律で毎月電気料金を100円安くなります。

 

契約アンペア数は30A~60Aです。

1人暮らしでもでも年間で1,200円割引されているプランは嬉れしいですね。

ベーシックでんき

「ベーシックでんき」は2人~4人で暮らしている人に向いている料金プランです。

 

ベーシックでんきBとベーシックでんきCの2種類あり、

「基本料金」と「従量料金」の料金構成です。

 

大手の東京電力と比べて基本料金、従量料金ともに安く設定されているため、

東京電力より安くなります。

特に従量料金が安くなっているため、電気をたくさん使う人ほどお得になります。

そのため、世帯人が多いほどお得に利用することができます。

ファミリーでんき

「ファミリーでんき」は、電力使用量が多く家族が多い家庭向けの料金プランです。

電力使用量300kwhまでが定額料金のため、

それ以上使った場合の料金が非常にお得に設定されています。

300kwh以上超える家庭に向いているプランとなっています。

スマートでんき

「スマートでんき」は、オール電化住宅向けのプランです。

オール電化だけでなく蓄電池を利用し夜間の電気使用量が

多い家庭にも向いているプランです。

 

主に夜中1~6時の間は電気料金が安くなるので、

蓄電池を効率よく使用することができます。

 

CDエナジーダイレクトの評判

 

まとめ

CDエナジーダイレクトのプランについてまとめみました。

電気とガスをまとめ使いたいと考えている人にはおすすめの新電力となっています。

 

また、他では珍しい年会費を負担してくれるプランもあり

自分の生活スタイルに合った電力会社が選べます。

 

 

こちらの記事もどうぞ👇

CDエナジーダイレクトの電気契約【5つの注意点】

いくら安くなる?人気新電力15社の電気料金比較表

親指でんきの料金プランや口コミ評判をまとめました。

 

 

おすすめの記事