ENEOSでんきの蓄電池やEVのプランはあるの?

ENEOSでんきとは

ENEOSでんきは、電気事業に参入し石油元売り企業の「ENEOS株式会社」が行っています。

15年以上にわたる安心の実績があり、2020年5月時点で60万世帯の契約があります。

 

また、風力・太陽光・水力などの「再生可能エネルギー」の発電所も全国各地に所有していて、環境にも力を入れ、幅広いエネルギー事業をしています。

料金プラン

ENEOSでんきの料金プランは、4つあります。

  • 「Vプラン」
  • 「Aプラン」
  • 「Bプラン」
  • 「動力プラン」

Vプラン

Vプランは時間帯によって単価が変わらないプランです。

電力量料金の1段料金は東京電力と同じで、2段階目、3段階目の料金が東京電力の従量電灯Bより安いので、毎月の電気使用量が120kWhを超えた分は確実にお得になり、電気を多く使う家庭におすすめです。

 

更新月以外の解約には解約手数料が税込1,080円必要となります。

A・Bプラン

A・Bプランも時間帯によって単価が変わらないプランです。

電力量料金単価や最低料金が関西電力の従量電灯Aや従量電灯Bより安いので確実に安くなります。

関西電力のプランと比較しても電力は120kWhまでの単価が同じでそれ以上の料金は安くなります。

動力プラン

東京動力プランや関西動力プランは商店、事務所、工場などで、大型エアコンや大型冷蔵庫などの動力を使用される方向けの料金プランです。

特に3相200ボルトなどの業務用冷蔵庫の機器を利用する場合に使われます。

蓄電池やEVのプランはあるの?

蓄電池の専用割引プランはあません。

ですが、蓄電池と相性がいい「EV・PHEV・FCV向けCO2フリー特約Ⅰ」があります。

 

EV・PHEV・FCVの新車を新規登録または新車新規検査届け出した人限定で、利用者や需給調整の要請に協力している方に、ENEOSでんきが実質CO2フリーとなり、補助金の対象となります。

料金が安くなるだけではなくCO2排出量ゼロで実質再エネ100%の環境に優しい電力を使うことが出来ます。

 

他にも蓄電池を利用したほうがいい方法を紹介します。

万が一の停電時に

災害などで電線が切れたりして復旧で何日も使えなくなることがあります。

万が一の停電時に、蓄電池があれば電力供給できるので、もしもの時にも安心して使うことができます。

また、太陽光発電と蓄電池があれば好きな時にいつでも利用できるようになります。

太陽光発電の電力を自家消費できる

効率的な方法としては太陽光発電で貯めた電力を使用する方法です。

太陽光発電と連携することで電気料金を安く抑えることが出来ます。

また、再生可能エネルギーのため環境に気にかけている人にはおすすめです。

ENEOSでんきのメリット・デメリット

ENEOSでんきに切り替える前に、メリットとデメリットについても確認しておきましょう。

全ての方がお得になるプランとは限りません、自分のライフスタイルに合った電力を選んでください。

メリット・ENEOSカード割引

ENEOSカードは通常のカード特典の利用で燃料代、ガソリン・灯油・軽油代が「最大7円/L引き」になります。

さらに、電気料金をENEOSカードで支払うと燃料代、ガソリン・灯油・軽油代が「1円/L引き」と「毎月電気料金100円引き」になります。

メリット・ポイントが貯めれる

ポイントカードやクレジットカードの連携が可能でポイントを貯めることが出来ます。
節約に繋がり、お得に利用できます。

メリット・電気量が確認できる

毎月の使用電力量や請求金額を確認できます。

24時間いつでも確認できるので、電気の使用量が多い月や時間帯を簡単に知ることができ今までわからなかった電気の使いすぎも減って節約に役立ちます。

デメリット・違約金がかかる

にねんとく2割の更新月を除いた適用期間中に解約した場合、1,100円の解約手数料が発生します。

更新月を忘れないことや頻繁に引越しがある場合には、長期契約しないほうがいいです。

デメリット・電力使用量が少ない方は高くなりやすい

電気使用量の多い場合に、節約できお得になりやすいです。

ENEOSでんきは、一人暮らしで電力使用量が少ない方は、料金が高くなってしまうことも考えられます。

最後に

電気代の支払いでポイントが貯まり、キャンペーンなどの特典があるでの利用しやすくなっています。

ENEOSでんきの電気料金をENEOSカード決算に設定することで、1円/Lが割り引かれるようになります。

 

今後普及していくにつれてEV・PHEVの購入価格が下がればさらにお得が期待できる可能性は大きいです。

蓄電池との利用で、災害や停電などが起きた時に対応でき便利に利用できます。

 

地域やライフスタイルを事前に考えて料金プランを選んでください。

新電力の切り替えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

\ENEOSでんきについては詳しくはこちらから👇

 

おすすめの記事