イデックスでんきの評判や口コミを紹介!蓄電池におすすめプランはあるの?

イデックスでんきと新電力について

イデックスでんきとは

イデックスでんきは、株式会社新出光が運営しています。

新出光は、創業1926年のガソリンスタンド運営から始まりました。

2015年4月より法人向けに高圧電力の運営をスタートしました。

その後、2016年7月より一般家庭向けの販売もスタートしました。

 

イデックスでんきの料金プランは、

一人暮らしやファミリー世帯などの一般家庭向けの「ファミリープラン」

オール電化の方など、昼間より夜間の電気使用量が多い方に適した「夜トクプラン」があり

 

電力使用量が多い商店、事務所、飲食店向けの「ビジネスプランA」

商店・事業者向けの「ビジネスプランB」に分けられます。

 

電力供給エリアは?
九州電力エリアの電力エリアで利用できます。
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県です。
※離島を除く

会社概要

会社名 株式会社新出光 >> 公式サイト
設立年月日 2016年4月
登録 小売電気事業者登録:登録番号A0031
従業員数 単体:372名(2021年3月31日現在)
グループ全体:1,558名(2021年3月31日現在)
事業内容 石油類の販売

LNG(液化天然ガス)、LPGの販売

売電事業

太陽光発電システムの販売、蓄電池の販売

レンタカー、新車中古車販売・買取の運営

アドブルー、LEDの販売

不動産事業

本社 〒812-0036
福岡県福岡市博多区上呉服町1番10号
支払方法 口座振替・クレジットカード

そもそも新電力ってなに?

新電力とは大手電力会社以外の新しい電力会社の事です。

大手電力は全国に10社あり、電力自由化までは一般家庭の電力を供給していました。

 

これまで電気はエリアごとに決められた電力会社と契約するしかなかったのが、電力自由化後は自分のニーズや価値観、ライフスタイルにあった電力会社を誰でも自由に選べるようになりました。

電線などの配線は今まで使っていたものを使うため工事費用などを払う必要はありません。

イデックスでんきのオール電化

イデックスでんきには、「夜トクプラン」オール電化向けのプランがあります。

昼間より夜間の電気使用量が多い方に適したプランです。

 

 

22時から8時までの従量料金が「12.80円」と安いです。

平日・休日、夏冬・春秋で料金単価が異なります。

九州電力の「ナイト・セレクト」より、お得に利用できます。

参考記事:イデックスでんきのオール電化『夜トクプラン』は本当にお得?

 

また、蓄電池エコキュートを使っている家庭も、深夜電力を利用するとさらに電気代を節約できます。

夜型の人や仕事から帰るのが遅く家事をすることが多い人は、深夜電力のプランの方が、電気料金が安くなる可能性は高くなります。

深夜電力が安い理由は?

 

夜に電気が安くなる理由は単純で、夜の電気が余っているためです。

発電所では、昼間のピークの時間でも発電量が不足しないように大量の電力が供給できるようになっています。

発電する電気の量を細かく調整することは難しく、一日の電力使用量は、多くの人が活動する昼間に大きく増えますが、夜間には少なくなります。

夜も発電しすぎてしまい、電力が余ってしまいます。

そのため、深夜電力が安く提供できます。

価格を抑えて夜の電力使用することで、電気を有効活用できます。

蓄電池と相性がいい

オール電化の家庭では、一般的な家庭より電力を多く使います。

蓄電池や太陽光発電があれば安い時に電力を買って貯めておけるので使う時には安く抑えることが来ます。

また、太陽光発電の電力も使えるのでさらにお得に利用できるようになります。

さらに蓄電池で貯めた電力を売電できます。

夜間に安く買った電力や太陽光発電で貯めた電力を使わない時には売電することが出来ます。

 

以前ほど高く売ることはできませんがイデックスでんきでも売電はできます。

しかし、電力の使い方としては、貯めた電力を自分で使った方お得にできるので状況に応じて考える必要があります。

イデックスでんきの料金プラン

 

イデックスでんきは、九州電力エリアでのみ利用できる電気料金プランです。

イデックスでんきの料金プランは、4つあります。

  • ファミリープラン
  • 夜トクプラン
  • ビジネスプランA
  • ビジネスプランB

ファミリープラン

 

ファミリー世帯などの一般家庭向けのお得なプランとなっています。

契約アンペアごとの基本料金と、使用量に応じた電力量料金単価で構成されています。

夜トクプラン

 

オール電化の方など、昼間より夜間の電気使用量が多い方に適したプランです。

平日・休日、夏冬・春秋で料金単価が異なります。

ビジネスプランA

電力使用量が多い商店、事務所、飲食店に適したプランです。

たくさん電力を使う利用者向けのプランです。

使用量に応じた電力量料金単価で構成されています。

ビジネスプランB

商店・事業者向けのお得なプランです。

主にマンション共用部、飲食店、事務所でエレベーター、業務用冷蔵庫、業務用エアコン、ポンプ等の機器を利用する方向けのプランです。

支払方法は?

クレジットカード決済か口座振替での支払いが可能です。

イデックスでんきのメリット・デメリット

 

イデックスでんきに切り替える前に、メリットとデメリットについても確認しておくのがおすすめです。

全ての方がお得になるプランとは限りません、

自分のライフスタイルに合った電力を選んでください。

メリット・電気代が安くなる!

 

イデックスでんきは、大手電力よりは電気代が確実に安くなります。

 

 

また、契約を継続することで毎年割引してくれるサービスがあります。

一年間契約を継続していただいた方は、一年満了ごとに満了月翌月の電気料金を特別割引されます。

毎年500円割引されますので、従来使っていた電気会社よりお得になります。

 

メリット・ポイントが貯まる

毎月の電気代に応じてもれなくポイントが貰えます。

もちろん、電気料金は変わらずお得なままです。

 

毎月の電気代に応じて、100円につき1ポイントの「dポイント」

または、200円につき2ポイントの「WAON POIN」が貰えます。

メリット・電気量が確認できる

 

電気の使用量がWEBでいつでも確認できます。月別・日別・時間毎に細かく確認できます。

24時間いつでも確認することができるので今までわからなかった多い月や時間帯を簡単に知ることができ

電力量の使いすぎがなくなり節約にも役立ちます。

また、契約内容の変更などもWEBで簡単に行えます。

マイページ内で出来ること

イデックスでんきのマイページでは実際の電気使用量を1時間ごとに、ほぼリアルタイムで確認できます。
その他、マイページ上では以下の5つの手続きを行えます。

  • アンペア数の変更手続き
  • 料金プランの変更手続き
  • 支払い方法の変更手続き
  • お客様情報の変更手続き
  • お引越しの手続き

引用:【徹底比較】イデックスでんきの特長を分かりやすく解説します

メリット・割引特典が豊富

イデックスクラブポイントカード・イデックスクラブカードを利用すると、

毎月55円(税込)割引されます。

ペーパーレス割引

「電気ご使用量のお知らせ兼ご請求書」の郵送を不要とする場合、

毎月55円(税込)割引されます。

  • イデックスクラブポイントカードで年間660円割引
  • 紙の請求書の郵送をWEBに切り替え年間660円割引

メリット・オール電化向けプランがある

イデックスでんきには「夜トクプラン」という、オール電化向けのプランがあります。

22時から8時までの従量料金が「12.80円」と安いです。

平日・休日、夏冬・春秋で料金単価が異なります。

九州電力の「ナイト・セレクト」より、お得に利用できます。

デメリット・九州エリアでしか申し込めない

イデックスでんきは対応している地域は九州エリアのみとなっています。

転勤や引っ越しが多い方にとっては契約しづらくなっています。

デメリット・電気代は安くなるが、最安値ではない

イデックスでんきは、大手電力よりは電気代が確実に安くなりますが、他社と比較すると電気代の割引率は一番ではありません

一番安くならない理由は、料金体制です。

基本料金と従量料金の料金体系で利用されています。

電気を使えば使うほど従量料金の単価が上がって電気代も高くなります。

電気を多く使う家庭で、使用量が300kWh以上の場合は基本料金が無料と従量料金が一律なところが安く抑えることが出来ます

イデックスでんきの口コミ評判

口コミ評判を調べてみました。

イデックスでんきの良い口コミ

使用状況あった料金プランで、電気代節約

電気代を節約したいと考えていた時に、インターネットで見つけたのがイデックスでんきでした。オール電化の持ち家に住んでおり在宅ワークが増えるなどで在宅時間が増えて電気代が高くなっていたのが悩みの一つでした。しかし、電気会社を変更してオール電化に特化したプランに変更することで、大きく節約できました。節約だけでなくポイントも貯められて2重にお得になった気分です。手続きもインターネットからでとても簡単に行うことができました。電気代が安いだけでなくサポート体制も充実しており安心して任せられる会社です。

引用:https://minhyo.jp/idexdenki

特典や割引がたくさん

電力が自由化になってたくさんの会社からいろいろな料金プランが出てきた中、イデックスでんきを選んで切り替えた理由はポイントが貯まりやすくお得だと感じたからです。
料金プラン自体もいままで使用していた電力会社よりも安く、さらにイオンで使用できるWAONポイントが貯まっていくことが魅力的でした。
工事の立ち合いも必要なく停電もしませんでした。
いままでとなにも変わることなく、インターネットで簡単に申し込みができたのも魅力の一つです。
日中は共働きで電気を使うことがなく夜間に使用することが多いのですが、オール電化用の夜にお得になるプランがあるのも嬉しいです。

引用:https://minhyo.jp/idexdenki

家庭向け販売量はこれから増加する可能性大

イデックスでんきを利用している一般家庭は、現時点ではそう多くはないようです。(おそらく3万世帯前後でしょう)
ですがこれから次第に契約者数が伸びていくことは容易に予想できます。
その理由は「イデックスでんきの家庭向け料金プランの内容はかなり良い」ということに尽きるでしょう。

引用:https://sfplan.jp/npc/idex/real-reputation

イデックスでんきの悪い口コミ

対応が

新規で契約しようと電話しました。まず対応してくれた女性の口調があまり接客向きではない。
会社の少し上くらいの先輩と話してるくらいの口調で話してきました。
あと待ち時間が長いし、結局言った住所のところのデータがなかったのか彼女の打ち間違いなのか、あんまりはっきりとしない理由で引っ越し先のメーターの番号を確認してくれと言われました。

散々待たされた挙句、わざわざ引越し先にまた行くのもめんどくさかったので別のところで契約しました。

引用:https://xn--h-336a05i8r0bt9noz4a4wl.com/review/default/show/13

マンションの管理会社に指定されて契約したがトラブル続きでしかも割高

コールセンターに電話したところ、「部屋に給湯器がついているので深夜電力の契約が必要」との指示があり、
指示どおりに契約したものの、深夜電力の時間帯になっても給湯器が作動せず、2、3日シャワーが使えず困りました。

コールセンターに電話しても「そんなはずはない。」と言われ、結局マンションの管理会社の方が間に入ってくれて解決しましたが、原因はコールセンターで対応された方の手違いだったようでした。
この件で何度かコールセンターに電話しましたが、業務内容に詳しい方とマニュアル通りにしか対応できない方とがいらっしゃる印象でした。

スマートメーターの取り付けにも1カ月半くらいかかり、その間
通常の電気料の基本料金と給湯器の深夜料金の基本料金が2重にかかりお得感がなく、しかもその説明も事前になされなかったため不信感だらけです。

引用:https://xn--h-336a05i8r0bt9noz4a4wl.com/review/default/show/13

最後に

イデックスでんきは九州電力とでは安くなりますが、他社と比較すると電気代の割引率は最安というほどではありません。

しかし、イデックスでんきには、「夜トクプラン」オール電化向けのプランがあります。

蓄電池などと組み合わせて使うと相性がいいのでお得に利用することが出来ます。

イデックスでんき公式サイトはこちらから

良い評判だけを鵜呑みにせず実際に利用している評判も詳しく確かめて考えてください。

新電力の切り替えを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

\イデックスでんきについては詳しくはこちらから👇

おすすめの記事