Looopでんきとシン・エナジーを比較しました

Looopでんきとシン・エナジーの比較

今回は、Looopでんきとシン・エナジーの

料金プランや特徴の違いに

ついて比較していきます。

料金プランの比較

一番気になるLooopでんきとシン・エナジーの

料金プランの比較をしていきます。

東京電力エリアの比較

東京電力エリア ひとり暮らし30A・200kWh 4人家族50A・500kWh
Looopでんき 5,452円 13,629円

-444円安い

シン・エナジー 5,283円

-259円安い

14,073円

Looopでんきは基本料金なし(無料)、固定の従量課金制

シン・エナジーは基本料金と3段階の従量料金制

 

ひとり暮らしの場合

シン・エナジーの方が安い結果になりました。

Looopでんきは3人家族以上の方に

特にお得になる結果でした。

ひとり暮らしの場合では

逆に高くなる場合もあるので注意が必要です。

中部電力エリアの比較

東京電力エリア ひとり暮らし30A・200kWh 4人家族50A・500kWh
Looopでんき 5,180円

-62円安い

12,950円

-402円安い

シン・エナジー 5,242円 13,323円

Looopでんきは基本料金なし(無料)、固定の従量課金制

シン・エナジーは基本料金と3段階の従量料金制

 

ひとり暮らしも4人家族でも

Looopでんきの方が安い結果になりました。

Looopでんきは3人家族以上の方は

特にお得になる結果でした。

中部エリアではLooopでんきをおすすめします。

関西電力エリアの比較

東京電力エリア ひとり暮らし30A・200kWh 4人家族50A・500kWh
Looopでんき 5,049円 12,624円

-934円安い

シン・エナジー 4,860円

-189円安い

13,558円

Looopでんきは基本料金なし(無料)、固定の従量課金制

シン・エナジーは基本料金と3段階の従量料金制

 

ひとり暮らしの場合

シン・エナジーの方が安い結果になりました。

関西エリアではLooopでんきが

特におすすめで3人家族以上の方に

お得になる結果でした。

ひとり暮らしの場合では

逆に高くなる場合もあるので注意が必要です。

 

\公式サイトはこちらから👇/

Looopでんき

シン・エナジー

Looopでんきとシン・エナジーの違い

Looopでんきとシン・エナジーの

違いについて紹介していきます。

Looopでんき シン・エナジー
基本料金 なし あります
プランの種類 一般家庭向け4つ 一般家庭向け5つ
ガスセットプラン あります なし
解約違約金 なし なし
見える化 あります あります
支払い方法 クレジットカードのみ

お支払いできます

クレジットカードと口座振替で

お支払いできます

駆けつけサービス

東京電力管内のみ

出張費、60分以内の作業費用が無料です

なし

基本的なサービス内容は

同じですがシン・エナジーの方が

やや劣っています。

ガスセットプランや駆けつけサービスが

無く利用したい人にとっては不便です。

サービス面で選びたい方は

Looopでんきがおすすめです。

Looopでんきとシン・エナジーのメリット・デメリット

次にLooopでんきとシン・エナジーの

メリット・デメリットの比較をしていきます。

Looopでんき シン・エナジー
メリット
  • 基本料金無料
  • 料金プランはシンプルでわかりやすい
  • セットプランが豊富
  • 解約金・違約金がない
  • 特典のキャンペーンがある
  • 再生可能エネルギーの電力を取り入れている
  • 昼・夜がお得になるプランがある
  • 解約金・違約金がない
  • JALマイルがたまる
  • 再生可能エネルギーの電力を取り入れている
  • 口座振替でも支払いできる
デメリット
  • ポイント特典がない
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 供給エリアが北海道以外の全国
  • ガスなどのセットプランがない

Looopでんきとシン・エナジー

ともにメリットが多く

契約しやすくなっています。

 

デメリットではシン・エナジーの方が

劣っています。

供給エリアが全国に無かったり

ガスなどのセットプランが

ないなどがあげられます。

まとめ

最後にLooopでんきとシン・エナジーついてまとめます。

Looopでんき

サービス面では

シン・エナジーよりもメリットがあります。

料金はひとり暮らしの場合よりも

3人以上の家庭の方が料金はお得になります。

シン・エナジーはガスセットプランが

ないのでガスなどと一緒に契約

したい方はLooopでんきがおすすめです。

 

\公式サイトはこちらから👇/

Looopでんき

シン・エナジー

ひとり暮らしの方には

シン・エナジーをおすすめします。

基本料金の関係で

ひとり暮らしは安くなりますが

電力量が増えると高くなってしまうため

3人以上の家庭ではあまり安くはなりません。

 

\公式サイトはこちらから👇/

シン・エナジー

おすすめの記事